iPhone 12シリーズ発表!詳しくはこちら

キラフォレセンターの責任感と2020年の目標・コロナ時代の今やりたいこと 〜煌めき☆アンフォレント 茉井良菜インタビュー 後編〜

キラフォレセンターの責任感と2020年の目標・コロナ時代の今やりたいこと
SPONSORED LINK

2020年2月26日に1stメジャーEP「新宇宙±ワープドライブ」でメジャーデビューした、煌めき☆アンフォレントの茉井良菜さん独占インタビュー記事です。

前編は「3年半の活動振り返りとグラビア活動の秘話」をお届けしました。

煌めき☆アンフォレント茉井良菜インタビューVol.1

3年半の活動振り返りとグラビア活動秘話 〜煌めき☆アンフォレント 茉井良菜インタビュー 前編〜

インタビュー記事の構成

  1. 前編「3年半の活動振り返りとグラビア活動の秘話
  2. 後編「キラフォレセンターの責任感と2020年の目標・コロナ時代の今やりたいこと」

この記事は後編として、「キラフォレセンターの責任感と2020年の目標・コロナ時代の今やりたいこと」をお届けします!

記事内で使用している画像は、所属事務所から掲載および撮影許可を得ているものです。

SPONSORED LINK

「キラフォレのセンター」として、ちゃんとやってると言えるように意識している

煌めき☆アンフォレントではデビュー以来センター
個人的な印象ですが、2018年あたりから「キラフォレのセンターとして」というような発言が増えたと思っています。

現役メンバーの加入順としては「2番目」。
センターというプレッシャーのある立場も続けながらなので、ファンだけでなく、メンバーに向けたメッセージでもあるように感じます。

センターとして心がけていることなどあれば、教えてください。

茉井
最初は「赤色が余ってた」って理由で赤になって、「赤だからセンターなのかな?」くらいに思ってました。

ただ、運営の方々には期待してもらっていたのかもしれないですが、ファンの方にはそんなこと分からないじゃないですか。

「突然現れた人」で、私も名古屋に出てきて知らない人ばかりで、結構色々言われたのも知ってますし。

メンタルが落ち込んだりもしました

当時まだ学校(高校)にも通っていたし、子どもだったんですよね。なので、色々狂った感覚もあって、結構ひどかったんですけど……。

ただ、センターと決めてもらったから、責任持ってやろうとも思いました。

それがあるから、今があると思ってます。

センターの自覚を持って行動している

なので、今は「キラフォレのセンターである」ということは自分でも言うし、その分ちゃんと動こうと思ってます。

グラビアなど「個人の仕事」も率先してやっていきたいんですよね。

ファンの方から見えないことも含めて、外からも中からも「ちゃんと前に立ってやってる人」って思われるように意識しています

だからこそ、「センターとして」というのは、今は自信を持って言うんです。

「いい意味で気取らない文化」はこれからも続いて欲しい

「センターの子」ってやはり特別というか、孤高の存在って雰囲気があると思ってます。

センターの子がダメって言ったらダメになる

みたいなイメージがありますが、「これはNG」みたいなことありますか?

茉井
ほぼないと思いますよ。

私はわりとなんでもありなので(笑)

むしろ変なことを率先してやってる方かも……。一応理由はあって、

良菜さんがやるなら、私も

みたいなところはあると思うんですよ。上がしないと、下もやってくれないと思うので。

そうしてたら、これがキラフォレの当たり前になるので、「いい洗脳をしよう」って思っています。

私もそうされた人間です。へなぎさん・西ひよりさんとかがいて、その「化学反応」を見て3年半育ったので……(笑)

ライブで、ストッキング被って、クラッカーならすとか普通やらないですよ!

ですけど、例えば定期ライブとかで1つの世界感を作っていくのは、それがキラフォレの色だと思うし、そういうのが好きな人達もいるんです。

なので、その人のために、しっかり続けたいですね。

Zepp Nagoyaの太陽
この文化はこれからも続けて欲しい?

茉井
続けて行って欲しいですね。

普通の運営さんだったら、「それはダメよ」って止めると思います。

例えば、竜王のアイドルフェスで、ステージの近くに屋台ブースがあって、そこに私がご飯買いに行ったら、好きな曲(アイドルカレッジの「YOZORA」)が流れてきたんです。

で、思わずヲタクと一緒に踊ってたんですね(笑)

まずそこで止めるじゃないですか。
しかも、周りの人がガンガン勝手に撮影してるんですよ!

「撮影はダメです」とか普通言いますよね?

ところが、言わないどころか、あの時実はスタッフさんもなかに入って一緒に踊ってるんですよ(笑)

そういう環境はありがたいなって思います。

いい意味で気取らない!

キラフォレは「メンバー個人が立つグループ」になって欲しい

キラフォレに望むこと
「煌めき☆アンフォレント」というグループの今後も含めて、しっかり考えていて驚きました。

ただ、いつかは「卒業」というタイミングも来るじゃないですか。未来を考えたとき、どんなグループであって欲しいですか?

茉井
私、「1つの居場所」としてやってるんですよね。

なので、10年後でもやっているかもしれない(笑)

トイプラにはまりえさんという事例もありますしね(笑)

茉井
30過ぎてもまりえさんと名古屋で遊んでそうな気はします!

ただ、続けるなかで、自分よりグループを考えることが増えました。

今は自分の人気とか、わりとどうでも良くて……。

もちろんある程度ないと、事務所に迷惑かかっちゃうんですけど(笑)

「メンバー個人が立つグループ」になって欲しい

と思ってます。
私は今「センターという役割」で頑張っていますけど、他のメンバーが何かで見つかって人気が出たら、グループ全体が上がるわけじゃないですか。

なので、メンバーと比べたりとかしなくなりました。今のメンバーは個性もバラバラですし。

グループとしては、誰でもいいので売れて欲しいですね

私は煌めき☆アンフォレントが大きくなれば、それが幸せなので、そのためにこれからも頑張れたらいいなって思っています。

キラフォレの私は「中間管理職」

キラフォレでの立ち位置
発言がもうアイドルじゃなくて、運営者ですね(笑)

茉井
「アイドルさんの意見じゃないですよね」ってよく言われます(笑)

ただ、こんな話をみっちゃん(二條満月)に言ったら、

「そうだよね」

みたいな感じで。

みっちゃんも私も、この3年くらいで、つらいことも含めて1回全部乗り越えてきました

なので、今は何が来てもそんなにダメージ受けないんですよ。

で、上の二人がダメージ受けないので、下まで響かない……。

それが変な強みにはなってるかもしれない(笑)

私が「後輩」だったときは、先輩がダメージ受けていると、「大丈夫かな……。」って不安になりましたし。

今のキラフォレは上の二人が食い止めるので、下は自分の持ち場を頑張ればいいわけじゃないですか。

その役割を頑張ります。

管理職じゃないですか(笑)

茉井
そうですね!

リーダーでもないし「中間管理職」って言われてます!

次は私!リフレッシュ休暇は欲しい?

2019年の大きなトピックとして、初期メンバー二條満月さんのリフレッシュ休暇がありました。

茉井良菜さんは現メンバーの加入順で言えば「2番目」なので、「次は私がリフレッシュ休暇」と思っていますか?

実際ちょっと休みたいですか?

茉井
休みたいです!

ただ、休みたいタイミングは4周年・5周年とかじゃなくて、「休みたい」って思った時がいいですね

リフレッシュ休暇は、メンバー的にはどうだったんですか?

茉井
まあ、「休みたいなら休んだらいいんじゃない」って感じですかね(笑)

3週間みんな楽しそうでした。

私が指示を出して動くっていうのも、メンバーにとっては新鮮だったようで。

MCなんかはみっちゃんが引っ張って喋ってくれていたのを、私がわざと別の子に任せてたりしましたし。

それでメンバーのスキルも上がったし、みっちゃんのパートを他の子がやることによって、ステージが新鮮になりましたね。

ファンの方も「推しメンのパートが増えた!」って人もいるし、みっちゃんのファンも推しメンがいない間にちょっと遊んだり(笑)

そういうのがあったので、全然苦じゃなかったです。

なので、「休みたいときは休むべき」と思うようになりました。

メジャーデビューについて

煌めき☆アンフォレント日本コロムビアよりメジャーデビュー
2020年最大のトピックは、2020年2月26日に1stEP「新宇宙±ワープドライブ」でメジャーデビューしたこと思います。

大きな「節目」だと思いますし、ご家族など周りの反響も大きかったのではないですか?

メンバーもファンも「メジャーデビューしている」と思ってた

茉井
話としては薄々聞いてたんですけど、最終決定はステージ上で知らされました。

なので、「やったー!」っていうよりも「おっ、ついに来たか」っていう感じでしたね。

メンバーもそんな感じだったんですけど、話を聞くとメンバーの大半は、もうメジャーデビューしているんだと思っていたようで……。

さらに言えば、ファンの方もピンと来てなかったみたいなんですよ。

なので、反応が薄くて(笑)

で、へなぎさんからインディーズ・メジャーリリース・メジャーデビューの違いなどを説明してもらって、「おぉ!」ってなったんですよね。

「メジャーリリース」の時はCDを出しているので、「CDリリースおめでとう」って感じで言われました。

ですけど、今回はみんな

「メジャーデビューなんだね、おめでとう!」

って感じで、メジャーデビューのことをお祝いしてもらって、ジワジワ実感がわいています。

リリースイベントも「人目に触れる場所」が増えて嬉しい

新宇宙±ワープドライブ
メジャーデビューが決まって、変わったこととかありますか?

茉井
色々ありますけど、1つ思ったのがリリースイベントの会場がちょっと変わったことです。

今までは、CDショップの端っことか、ちょっと隔離されたところだったんですけど、イオンなどショッピングモールみたいな「人目に触れる場所」が多くなりました

これは本当に「ありがたいな」って思います。

あと、一言でメジャーデビューと言っても実は色々あるんですけど、トイプラの色を残しているというか……。

私のなかでは、「いい形のメジャーデビュー」できていることは嬉しいです。

メジャーデビューで家族やファンのみんなに恩返しできた

茉井
あと、なんと言ってもメジャーデビューっていうと「親に恩返し」みたいな感じにもなるんですよね。

すごく喜んでくれて、日本コロムビアさんのビルの前で親が自撮りしてたりとか(笑)

親はもちろん、親戚とかも喜んでくれたのが嬉しかったですね。

自分がデビューすることよりも、メジャーデビューすることで家族やファンの方が喜んでくれたので、少し恩返しできたんじゃないかなって思ってます

これを機に、また頑張りたいですね。

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、活動休止状態になって思うこと

茉井良菜2020年4月

ここまでがインタビューを行った、2020年1月に聞いた話でした

その後新型コロナウイルス感染拡大に伴い、煌めき☆アンフォレントはもちろん、エンターテインメント業界全体として自粛を迫られ、活動停止状態となっています。

春以降、様々な予定が満載でしたが、これらもほぼ中止となり、しかもいつから再開できるのか、先が見えない状況です。

現状について思うことを、2020年4月下旬に追加でお聞きしました

状況を見極めながらライブなどを行っていましたが、2020年3月下旬以降はほぼ休止状態となりました。

アイドルは、ファンとの交流をメインにしていた面もあるため、もどかしい思いなども抱えていると思いますが、現状についてどのように感じていますか?

茉井
とても簡単には言い表せない気持ちでいます。

「皆さんに会えなくて寂しい」と言っても、世界中のアーティストとファン皆同じ……。

どこかでこの現状に対して、戦ってくれてる方もいるわけですし、私も家でできることを考え、また以前みたいに過ごせるようになる日を、焦らず待って慎重に行動しています

このような状況になって、所属事務所社長のへなぎさんから「メンバーは在宅ワーク中心」になっているという発言もありました。

今は在宅でどのような活動を行っているんでしょうか?

茉井
今は需要が高い通販で、グッズ販売を主に行っています。

チェキにサインを書いたり、普段は忙しくて時間がとれない、大好きなハンドメイド作品を作ったり……

あとは、「チェキチャ!」などの配信系を多めにしたりもしてますね。

自分なりに楽しく在宅ワーク(?)というか、自分の家での「楽しい」を皆さんにいろんな形で共有しています!

オリンピックも延期になり、煌めき☆アンフォレントとしても予定がほぼ白紙となり、先が見えない状況ですが、おっしゃる通り「今だからこそできること」もあると思います。

現状を踏まえて、これからやりたいことなどありますか?

茉井
今、本当ならゲームしたりして、ダラダラしたい気持ちは凄くあります……。

ただ、この長い「自粛期間」をどう過ごしているかで、復帰後に差が出るかなと思っています

なので、在宅でも新規のファンをつかめるように努力しているつもりです。

あと、「個人でYouTubeチャンネル」を作ったんですよ!

活動再開後も続けられるように、今のうちに慣れておきたいですね。

もちろん、パフォーマンスが落ちないように自主練にも励んでます

早く皆さんの前でライブがしたいです!!!

今大変な時期だと思いますが、皆さん一人一人が元気で、またライブ会場で!笑顔で会える日を待っています!

これからも変わらず応援よろしくお願いします。

終わりに

茉井良菜
チー
なんてしっかりした子なんだろう

インタビューを終えて思った正直な感想でしたが、茉井良菜さんが一言。

「iPhoneが壊れて、トラブってた時に検索してて、たまたま読んだ記事がチーさんでビックリしましたよ。でもマジで助かった(笑)」

それはそれで驚きましたが、そういう話をする姿は、20歳の普通の女の子です。

しかし、「たかがセンター」と思う面もありつつ、アイドルグループのセンターは様々な重圧を背負っている子でもあります

ファンが多いと同時に、アンチも多い立場なので、言葉をあまり発しないセンターが多いんですよね。

そんな中、グループの未来まで考えている、

「プレイングマネージャー」のようなセンター

って珍しいと思うんです。

2020年はメジャーデビューし、これからの展開が色々楽しみだった中に、新型コロナウイルス感染拡大により実質活動休止状態に。

危機的な状況は、煌めき☆アンフォレントに限らず、エンタメ業界全体にいえることで、不安もあるでしょう。

そんな中でも、前を向いて「今できること」を考えながら活動しています

正直先のことは分かりません。

エンターテインメントは、ある程度「余裕」がないと目が向かない分野です。

長年応援していたファンでも、それどころじゃないという方も多いでしょう。

このような現状にあるということだけは、知っておいて欲しいし、できる限りで支えてあげて欲しいと思いました。

コロムビアミュージックエンタテインメント
¥2,250 (2020/12/02 20:39:25時点 Amazon調べ-詳細)

写真ギャラリー

記事内で使用した写真および、その他の写真をまとめて掲載します。

茉井良菜インタビュー8

透明感を伝えたい!煌めき☆アンフォレント 茉井良菜さん撮影レポート

TOY Planet*代表「へなぎさん」関連記事

ハロプロヲタク時代の友人「へなぎさん」がプロデュースする、アイドルを様々な角度から応援しています。

三重県のご当地アイドル「煌めき☆アンフォレント」。東海・関西地方で最も勢いのあるアイドルの秘密

煌めき☆アンフォレント日本コロムビアよりメジャーデビュー

煌めき☆アンフォレント結成4周年!へなぎPに聞く、メジャーデビューと二條満月リフレッシュ休暇の舞台裏

ハニースパイスRe. with へなぎPインタビュー Vol.1

ハニースパイス解散の真相と再結成の舞台裏 〜ハニースパイスRe. with へなぎPインタビュー Vol.1〜

アイドルのお姉様!まりえ(37)とは。37歳現役アイドル人気の秘密と活動原点

運営者チーのおすすめ記事

チー
2児の父親でありながらアイドルヲタクという、残念な大人ですが、記事を書き続けていることには、それなりの理由があるんです。
アイドル記事を書き続けている理由

アイドルが好き!ヲタク歴20年の僕が、アイドル記事を書き続ける理由と推しのアイドル

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!