ハロプロ楽曲大賞1997-2006の結果

何ヶ月か前に投票が行われた「ハロプロ楽曲大賞1997-2006」の結果がさりげなく公開されていた。何年か前はハロプロヲタの中でも結構話題にもなっていたもんだが、最近はほとんど話題にもならなくなった感じ。

結果について

1位から10位までを抜粋。

001 I WISH モーニング娘。 148 57票
002 恋愛レボリューション21 モーニング娘。 147 67票
003 ザ☆ピ~ス! モーニング娘。 124.5 51票
004 LOVEマシーン モーニング娘。 107 45票
005 I & YOU & I & YOU & I タンポポ 102.5 46票
006 スッペシャル ジェネレ~ション Berryz工房 98 40票
007 Do it! Now モーニング娘。 84 43票
008 青空がいつまでも続くような未来であれ! モーニング娘。 82 41票
009 たんぽぽ (Single Version) タンポポ 78 37票
010 恋をしちゃいました! タンポポ 68.5 35票
引用元:ハロプロ楽曲大賞1997-2006

1位はまあ予想通りなんだが、5位の”I & YOU & I & YOU & I”には驚いた。確かにいい曲には違いないが、やはり「あの時」だからこそ感動できたし魅力を感じた曲だと思っていたからだ。楽曲の質だけで見れば恋しちゃの方が上だと思うが、やはりヲタが投票するランキングという事で思い入れというものが深く寄与しているってことだろう。

“I wish”とか”青空がいつまでも続くような未来であれ!”が上位にランクインしているところからみてもそう感じられる。どちらも「卒業」というキーワードがなければ平凡な曲だと思うし。でも、思い入れで名曲なれるってことはいいことだと思う。僕だってほとんどは思い入れで投票してる。逆に最近の曲にはそういうのが少ないって言うのが明らかになった気がする。

しかし、10位まででみるとモーニング娘。とタンポポばかりなわけで、改めてこれらのユニットが輝いていた時代の強さを再認識した。そしてそんな中で唯一ランクインした”スッペシャル ジェネレ~ション”はさすがというべきか。個人的にはハロプロの世代交代を印象付けた曲だと思っているが、ベリ・℃-uteの楽曲ではそれくらい飛びぬけた存在の曲なんだな。

今iTunesのライブラリ整理をせっせとやっているんだが、ハロプロヲタからかなり足を洗って聴いてみると娘。の楽曲って結構つらい。昔の曲は好きな曲も多いがもう思い出の中にしか存在しないものだ。あの時、あのメンバーで歌われる事に意味があるからもう見ることが出来ない悲しさが生まれてしまう。そう言う意味でベリや℃-uteは現役バリバリで聴ける。これを聴くとアイドルだなーって思う。

その他で今聴いてもいいなと思えるのは自分でも意外だがメロンだったりする。最初期を除けばバリバリのアイドルソングを歌ってた訳じゃないってのもあるが、変わらないってことはある意味すごいことで今となっては大きな魅力だ。久しぶりに本気でメロンを見に行ってみようかと思い始めてきている。

SPONSORED LINK

ハロプロに関するお勧め記事

SPONSORED LINK