WWDC2012直前。あったらいいなを妄想

WWDC2012が目前に迫ってきて、色々な噂が飛び交っている。
真相はどうあれ明後日の深夜には分かるのだから、噂含めて色々妄想してみる。

噂の概要

WWDC2012では以下のような情報が発表されると言われている。

  • iOS 6の発表
  • OS X Mountain Lionの発表
  • Macシリーズの刷新
  • 新型のiOS機器発表

iOS6の発表

WWDCは開発者向けのイベントだ。これが発表されるのは間違いない。問題は内容。iOSも歴史を重ねて既にバージョン5まで来ているので、動作上大きな不満はない。ただ、細かいものは色々ある。

  • 今となってはMapアプリのグラフィックがしょぼい
  • 日本語IMEが貧弱
  • Wi-Fi、BluetoothなどのON/OFFを手軽に
  • メールアプリの使い勝手向上

MapアプリについてはiOS6からGoogleではなくAppleオリジナルになると言われていて、この可能性はかなり高いと思っている。ここ数年全く変化がなかったのはその前振りと思っているので。

IMEについてはずっといわれているもので、悪くはないが良くもないという感じ。ATOKとかが使えるならそれを望みたいし、サードパーティーにIMEを解放して欲しい。

Wi-Fi・BluetoothのON/OFFは、最近公衆無線LANの普及で街中を歩いていたら、Wi-Fiアクセスポイントが見つからない事の方が珍しくなった。ただ、逆に言うとうっとうしい話でいちいち環境設定を開いてOFFにするのは非常に面倒。以前はURLスキームというのを使って裏技的にできたが、iOS5.1からダメになってしまった。この辺りはAndroidをパクって欲しいところ。

メールアプリはPCメーラーとしては大体問題無いが、携帯メーラーとしては若干微妙。特に引用返信をしたくないときとかいちいち消去しなきゃいけないので面倒。この辺りも設定出来るようになってくれたらいいんだけど。

OS X Mountain Lionの発表

今年夏にリリースされると言われているし、まあ間違いない。
iMessageが使えるようになるのは確定だが、その他iCloudとの連携がどれくらい増えるかが注目。

Macシリーズの刷新

ある意味今回一番注目の部分。
最近はMacシリーズの刷新もiOS機器と同じくほぼ1年に1度になってしまった。現行Airが昨年夏なのでそろそろ新しくなるのは間違いない。噂として気になるのはやはりRetina Macですよね。iPhone4や現行iPadでRetinaディスプレイの威力は多くの人が体感したとおり。
MacがRetina化したら多分パソコンディスプレイの概念をぶちこわしてしまうと思う。間違いなくWindowsにも波及していくだろうし、そういう意味である意味危険な商品。まずはProに採用されると言われているが果たして、、、

新型のiOS機器発表

無いと思ってる。
ただスティーブ・ジョブズ亡き後、Appleが初めて大きな発表をするイベント。注目度は当然高いわけで、発売はもう少し先になるとしてもプロトタイプ的なものが出てくることはあるかも、、、いやAppleならやらないか。

とにかく注目の発表があるのは間違いないのですごく楽しみ!!
今年はApple製品購入は控えざるを得ないので(去年はAir、iPhone4S、iPad2と買いすぎた)、どんな発表があろうとスルー予定。ただ、今後を占う商品になるのは間違いないからドキドキするなぁ。

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』

ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!
詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)

2 件のコメント

  • MacBook Air21インチ希望って変態でしょうか?宅内で自部屋でベッドで移動も楽ですが・・

    昨夜は札幌でよさこいソーランがフィナーレでした。テレビ北海道でアベナツミチャンがゲストで2時間出っぱなしでした。ローカル放送だから見られませんよね!