低音のしっかり出る高音質Bluetoothスピーカー 。「AUKEY Wireless Portable Speaker SK-S1」レビュー【PR】

こんにちは、三重野です。

今回、AUKEY社さんよりご提案いただいた、『Bluetoothワイヤレススピーカー AUKEY Wireless Portable Speaker SK-S1』の特長は、何と言っても「音の良さ」です。

早速ご紹介します。

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

同クラスのBluetoothスピーカーと比較して「かなり音がいい!」

我が家では、同じAUKEY製の Bluetoothトランスミッター「BT-C1」に接続してテレビの音声を聴いていますが、今まで使用していた同価格帯のBTスピーカーとは比較にならないくらい「音がいい!」というのが第一印象でした。

音源がテレビでもその差がはっきりとわかります

我が家の定位置

食卓テーブルの小物入れの上とかタイトル写真のキッチンカウンターシンク前が定位置です。Bluetoothワイヤレスなので好きなところに置けます。

より低価格の小型BTスピーカーに比べれば、少し大きくて重い(カタログ値は675gですが、実測は650g)です。

しかし「良い音で聴きたい」という要望に充分応えてくれるという意味では、相当優れたコスパを発揮していると思います。

パッケージ

開封後

こんな感じで入っています。

では、詳しくご紹介しましょう。

AUKEY Wireless Portable Speaker SK-S1 商品概要

仕様は以下です。

分類 スペック
型番 SK-S1
接続方法 Bluetooth4.0、CSR8635、A2DP、AVRCP、HSP、HFPとAUX(有線接続)
電源入力 DC 5V
スピーカー出力 2×8W
周波数 16Hz-20kHz
充電時間 約4時間
連続再生時間 約8時間
連続スタンバイ時間 約250時間
バッテリー リチウムポリマー(7.4V 2000mAh)
サイズ 200×60×64mm
重量 675g

同梱品

付属品は本体の他に、

  • 3.5mmオーディオケーブル
  • microUSB充電ケーブル
  • 保証カード
  • 取扱説明書(日本語ページあり)

わかりやすいイラスト

操作方法やLED表示の説明

取扱説明書は日本語にも対応しており、この手の機器に慣れていない方でも、迷わず設定できると思います。

また、24ヶ月のメーカー保証があるので安心です。
価格はAmazonで4,599円です。

使い方

使い方は、お手持ちの機器とBluetoothで本機とペアリングするだけです。

きちんとペアリング出来たら、本機のスピーカーから音が再生されます。
取扱説明書の日本語ページには詳しく手順が記載されているので設定に困ることはないと思います。

Bluetoothが届く範囲は約10メートルです。あまり離れると音が途切れます。

上部パネルの操作ボタン

背面から

AUX入力、microUSB充電、電源ボタン

防水・防塵には対応していないようなのでご使用の際はご注意を。

設置面が滑りにくい

本体底面は滑り止め効果のあるシリコン製という細かい気くばりも・・・。

終わりに

ここに置いてるときはmicroUSB充電使用しています

今回のレビューで一番感心したのは、とにかく『音質』です。

この価格帯のBluetoothスピーカーの音とは思えないほど、すばらしい!と思います。

音質にこだわりのある方に、特にオススメします。
ただ一点、バッテリー容量が少なめ(2000mAh)なので大きな音で聴いていると、

「えっ、もうバッテリー切れ?」

ということが・・・。
まあ、これは、使い方次第なので欠点とはいえないですよねw

テレビの音声をキッチンで聴ける AUKEY Bluetoothトランスミッター「BT-C1」レビュー【PR】

2017.04.14
SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』

ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!
詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)