Apple Watch Series 6発表!詳しくはこちら

Mac用無料アプリ「HyperSwitch」が便利!Command+TabでWindowsのようなウィンドウ単位でのアプリ切り替えができる!

SPONSORED LINK
Y!mobileバナー

システムやデザイン業界で働いている方で、Windowsを使っている方は分かってくれると思うのだが、仕事で一番よく使うショートカットキーって「Alt+Tab」によるウィンドウ切替じゃないですか?

この業界で働き始めて一番最初に驚いたことは、「Alt+Tab」ショートカットを使っている人がものすごく多く、かつ便利だと言うこと。

チー
学生時代もそれなりにパソコンはよく使っていたけど、社会人になるまでこの機能の存在は知らなかったんだよねぇ

2008年にMacを購入し、自宅ではMac・会社ではWindowsという状況が長く続いていた。

この時、Macで地味に不便だと思っていたのは、WindowsのAlt+Tabに該当する動作がないことだった。

Macの「Command+Tab」はアプリケーション単位の切替

それじゃない!
と言いたくなったのだが、Macアプリ「HyperSwitch」を使うと解消できるので紹介しようと思う。

チー
しかも無料アプリ!

SPONSORED LINK

Macの「Command+Tab」はアプリケーション単位の切替

MacでもWindowsの「Alt+Tab」と同種の機能は、「Command+Tab」で実現している。

WindowsのAltキーとMacのCommandキーは位置も似ているため、ほぼ違和感なく使えるのだが、最大の難点はアプリケーション単位での切替ということ

WindowsのAlt+Tabの切替 macOSデフォルトはアプリ単位での切替

このため、例えばExcelで複数ファイル(ブック1.xlsxとブック2.xlsx)を立ち上げている場合も、「Command+Tab」ではExcelに切り替えることはできても、その中で「ブック1.xlsx」を選ぶことはできない。

Excelを選択し、その中で該当ファイルのウィンドウを選びなおす必要がある

Macしか使わない人にはあまり違和感がない操作だろうが、Windows使いにはかなり違和感がある。

チー
これを解決できるのが「HyperSwitch」

Macの無料アプリ「HyperSwitch」とは

HyperSwitch

「HyperSwitch」はWindowsのようにウィンドウ単位の切替が、ビジュアル的にできるアプリ。

Windows Vista以降のAlt+Tabとほぼ同じような動きと思えばいいと思う。

僕がこのアプリの存在に初めて気づいたのは、2012年頃の話だが当時も今も「ベータ版」のまま

ベータ版のまま2020年現在もアップデートを続けており、最新OS「macOS Catalina(10.15)」でも動作する

チー
老舗アプリのほとんどが、毎年のmacOSアップデートについていけず開発中止する中、「HyperSwitch」には感謝しかない

「HyperSwitch」でWindowsに近い操作性を実現するための設定

「HyperSwitch」は特に難しい設定はなく、ダウンロードしたアプリを起動しておくのみ。

僕のおすすめ設定は以下の3点。

チェック項目処理内容
Run HyperSwitch in the backgroundMac起動時にバックグラウンドで起動させる
「all Windows」にCommand+Tabを設定Command+Tabでウィンドウ切替ができるようになる。
ただし、macOS本来のアプリ切替はできないため、併用したい場合はCommandキー以外を割り当てた方がいい
include windows from other spacesSpacesやフルスクリーンアプリで別スペースで起動しているアプリも切替対象にする

こんなところだ。上記を設定すると以下のようになる。

HyperSwitchのカスタマイズ項目

「HyperSwitch」でウィンドウ単位の切替を実行

これらの設定をして、Command+Tabを押すと……。

ウィンドウ単位の切替

こんな風にウィンドウ単位に切替ができる。サムネイルがあるため、目的のウィンドウも探しやすい。

サムネイルの出力は、システム環境設定の「セキュリティとプライバシー」から「HyperSwitch」へのアクセス許可が必要です

さらに、アプリのアイコンも表示されるため、このウィンドウが何のアプリかっていうのは視覚的にも判別可能(アイコンの大きさは変更できる)。

見た目はMacらしさを残しつつ、動きはほぼWindowsなウィンドウ切替。

チー
これは本当に「神アプリ」だと思う!

「HyperSwitch」を使わずにウィンドウ単位の切替は可能か?

ちなみに、ウィンドウ単位の切替はMacは非対応なわけではなく、「Command+F1」で実現されている

「F1」キーは単独で起動するならともかく、組み合わせで押すには使いにくい……。

macOS標準のウィンドウ単位の切替機能

「環境設定」の「キーボード」から、「次のウィンドウを操作対象にする」に割り当てるショットカートキーを変更することで多少便利にはなる

しかし、「HyperSwitch」を使ったCommand+Tabのように、アイコンやプレビューが表示されないため、切り替えたいアプリ・ウィンドウがわからない。

要するにわかりにくい。少なくとも僕は全くなじめなかった。

チー
「HyperSwitch」が使えるうちは、これを使い続けます

終わりに

HyperSwitch

「HyperSwitch」は2020年ベータ版ということで、正式版になった時はもしかしたら有料アプリになる可能性はある。

でも、これは有料でも絶対購入すると心に決めた。それくらい便利なアプリだと思う。

Windowsを使っていて、ショートカットキーでのアプリ切替に若干イライラしている方にはお勧めなので、一度試してはいかがだろうか?

Macは特別なカスタマイズを行わなくても快適に使えるOSですが、特にWindowsを併用している方は、少し設定を変えると快適になります。

Macで行う最低限のカスタマイズ5選

Macをクリーンインストールしたら、僕が必ず行うキーボード・トラックパッドなど最低限のカスタマイズ5選【10分でできる】

Macアプリ「BetterTouchTool」でMacBookのトラックパッドをカスタマイズ!キーボードショートカット割り当てると便利。僕のおすすめ設定2選

チー
あと、「Apple Watch」を使っているなら、Macのロック解除は是非設定してみて!

Macの簡単セキュリティ対策。Apple WatchとmacOSを連携させたロック解除機能が便利(MacBook・Air・Pro、iMac、Mac mini全モデル対応)

Macのキーボードが不満なら使ってみたいキーボード

チー
MacBookシリーズの「バタフライキーボード」がどうも合わなくて、自宅では外付けキーボードを愛用していました。

どうせ買うならいいものを購入する方が長く使えるのでおすすめです!
東プレリアルフォースの外観

東プレ「REALFORCE91UBK-S(販売終了)」長期利用レビュー。Macでも使える?これから買う方に伝えたいおすすめモデルも紹介

チー
ただ、16インチMacBook Pro・2020年モデル以降のMacBookシリーズは「Magic Keyboard」を採用しており、僕の不満は解消しました!
シザー方式の「Magic Keyboard」

MacBook Pro・Airの「Magic Keyboard」は何が変わった?使いやすい?待望のリニューアルで大満足!外付けキーボードはもういらない

MacはAppleストアや家電量販店で販売されています。

少しでも安く買いたい・旧モデル狙いという方は、メーカー保証1年が付くApple整備済品をチェックしてみましょう!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2020年9月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!