運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

遂に出る?Retinaディスプレイ搭載MacBook Airが発売するという噂

SPONSORED LINK

2013年辺りから噂になっているMacがある。

12インチ程度のRetinaディスプレイを搭載し、現行のMacBook Airよりもさらに薄くコンパクトになると言われる、新型MacBook Airだ。

僕も現在使っている、MacBook Pro Retinaディスプレイモデルは確かに便利なのだが、特にAir11インチと比べたら重い。そういう人にとってはとても気になる製品。ここ数週間また噂が盛り上がっているし、発売の可能性はかなり高そうだ。

SPONSORED LINK

MacBook Air Retinaディスプレイモデルの噂

まあ、サイズとか重量とか気になる事は色々あるが、最大の関心はRetinaディスプレイが搭載されるか、の1点。

iPhone・iPadと比べて、ディスプレイとの距離が離れる分、美しさの感動は薄れるが、やはり1度使うと戻れないレベルのものだ。

Retinaディスプレイ搭載Macのメリット

とにかく画面がきれいである事に尽きる。
特に一眼レフとかで撮影した高解像度の画像を閲覧した時は、もはや印刷するより画面で見た方がキレイと思うくらい違う。

また、以前以下の記事で紹介したが、

MacBook ProのRetinaディスプレイの意外な魅力。解像度が変更可能であること(スケーリング解像度)知ってますか?

必要に応じて解像度を調整できる事がものすごく便利だ。これはRetinaディスプレイならではの特徴。

Retinaディスプレイ搭載Macのデメリット

とはいえ、欠点もある。
小さな筐体で通常の4倍広い解像度を表示させるには、やはりパワーが必要。CPUやメモリよりGPUのパワーが重要になる部分だ。MacBook Airが採用しているアーキテクチャは低電圧版なので、通常版より性能は劣る。

初代のMacBook Pro Retina 13インチは通常電圧だが内臓GPUを使用していたため、専用GPUを搭載する15インチモデルに比べてかなり性能が劣ってあまり評判がよくなかった。

僕も使っている現行モデルでは「Intel Iris Graphics」を採用していてこれでようやくマシになったと言われるレベルで、やはりIris Proや専用GPUを搭載する15インチモデルと比べたら、グラフィックス性能は圧倒的に劣る。

まあ半年ほど使ってきた印象として、普通に使う分には特に描画性能が遅いと感じることはない。が、低電圧版だと結構苦しいだろうなぁとも思う。

今年発売するモデルは1世代新しいアーキテクチャだろうし、性能は向上するだろうが、さてどんなものになるだろうか。

終わりに

ここ数年の傾向として、何度も出てくる噂っていうのは信憑性がかなり高い。Retinaディスプレイ搭載MacBook Airの噂が盛り上がるのは、これが2回目。

例年のパターンから言えば、WWDC2014で発表され、即日または7月辺りに販売される可能性が高い気がする。

Appleファンとしては発売したら是非入手してみたいが、今年は流石にMacを買うことは出来ないし、まあ何より僕の生活シーンに必要なものではないw
でも、欲しいw

かっこいいぞ!MacBook 12インチ(Early 2016)スペースグレイ開封フォトレポート

私の12インチMacBook(Early 2016)カスタマイズ。CPUにm7を選択して大満足!

【レビュー】12インチMacBook(Early 2016)は最高評価!1年以上使い続けた感想のまとめ

MacBook Pro/Airは、Appleストアや家電量販店で販売されています。

購入後のカスタマイズは不可能なので、スペック選定は慎重に行ってください。

ノート型のMac
チー
僕は2020年5月現在は、「16インチMacBook Pro」をメイン、「MacBook Air」をサブに使用しています。

2020年モデル以降は評判の悪かった「バタフライキーボード」を廃止し、全てが変わった「Magic Keyboard」を採用しよくできているので、旧モデルはおすすめしません

Macはどこで買うのが安いのか?

パパンダ
Macは10万円以上する高い買い物だし、「少しでも安く」買いたい!
チー
それなら「ビックカメラ」か「Amazon」がおすすめかな。ポイントは大してたまらないけど、特に「dポイント」が使えたりするので。
簡単に比較するとこんな感じ。
2020年5月時点の「2020年モデルのMacBook Air」販売価格です。カラーによる価格変動はありません。
店舗タイプ定価(税込)値引き実質価格
Apple Store256GB115,280円-115,280円
512GB148,280円-148,280円
Amazon256GB115,280円1,153ポイント114,127円
512GB148,280円1,483ポイント146,797円
ビックカメラ.com256GB115,280円5,764ポイント109,516円
512GB148,280円7,414ポイント140,866円
チー
あと、SoftBank・Y!mobileユーザーは条件を満たせば、Yahoo!ショッピングで買うと「最大20%還元」なのでお得!
Macを買うならどこがお得なのかを考察

Macはどこで買うのが安い?値下げはいつ?Apple Store・家電量販店・Amazonで比較してみた

MacBookのメモリ増設について

MacBookはカスタマイズができないので「16GBメモリ」を推奨していましたが、近年のモデルはストレージ(SSD)が高速なので、以前ほど大容量メモリの必要性は下がりました。

チー
ただ、迷ったときは、「メモリを16GB」に増設しておくとかなり快適に使えます!

MacBook Proはメモリ16GBへ増設がおすすめ!メモリ不足に悩まされた体験と後悔の記録

一緒に使いたいおすすめアクセサリ

チー
僕がMacBookユーザーにおすすめしたい、アクセサリは以下です。

特にThunderbolt 3」対応製品はチェックしてみて欲しい!
Thunderboltを推進するのはApple

Thunderbolt 3とUSB Type-C(USB-C)は何が違う?高いけど使うメリットは?MacBookがより便利になる「ワンケーブルソリューション」が魅力

RAVPower 「RP-PC112」レビューゆりちぇるアイキャッチ

RAVPower「RP-PC112」レビュー。世界最小・最軽量サイズのUSB-C急速充電器!MacBook Proの純正アダプターと徹底比較【PR】

MacBookシリーズのまとめ記事

MacBook Pro16インチで完成した作業環境

MacBook Pro 16インチ 2019購入レポート。専用GPU搭載で4Kディスプレイ3枚への出力も平気!Proならカスタマイズ必須

MacBook Airスペースグレイ

MacBook Air 2018購入レポート。カスタマイズは必要?メモリ8GBの「吊るし(店頭モデル)」を買ってみた

【レビュー】12インチMacBook(Early 2016)は最高評価!1年以上使い続けた感想のまとめ

2007年以来のMacユーザーである管理人が、これまで書いて来たMac関連レビューを、Macカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2020年5月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!

1 個のコメント