運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

12インチMacBook(Early 2016)発表!注目ポイントは「高速化」のブラッシュアップ版

この形が最強
SPONSORED LINK

2015年3月に発売された、Retinaディスプレイ搭載かつ超薄型軽量のモバイルPCであるMacBookが突如アップデートした。

日本では2016年4月19日深夜の出来事で「え?今?」って感じだったのだが、最近の潮流として新色ローズゴールドがカラバリに追加された事を除き、デザインなどの変更は一切無く、CPUなどスペックアップのみのサイレントアップデート

とはいえ僕はこの発表を今か今かと待ち望んでいたので、早速紹介しようと思う。

ちなみに、もう注文しましたw

SPONSORED LINK

発売から1年経過したMacBookの評価

Google ChromeScreenSnapz135

MacBookと言えば、

  • 12インチのRetinaディスプレイ搭載(解像度は2,304 x 1,440ピクセル)
  • 920gと1kgを切る軽さ
  • 0.35〜1.31 cmという超薄型
  • USB-Cポートを1基搭載し、充電などを全てこれで満たす
  • バタフライ構造という独自設計のフルサイズキーボード搭載
  • モバイルPCの位置付けなので、CPU・メモリ・ストレージは遅め
  • 価格は15万円〜と少々高い

という特徴を持っていた。正直かなりニッチな製品

2015年3月の発売以来1年弱経過し、欲しがる人には一通り普及した感もあるが、地方都市岡山に住んでいると1度も使っている人を見たことがない

具体的な販売数などは公表されていないが、爆発的に売れたということはないだろう。同種のモデルとしてMacBook Airも存在し、コストパフォーマンスはこちらの方が高いのだからそうなるのも仕方ない。

メリットは薄くて軽いこと、デメリットはメインPCとして使うにはパワー不足であること、そして何より価格が高かった

これがMacBookに対する評価だと思う。

SPONSORED LINK

MacBook(Early 2016)のアップデート内容

Google ChromeScreenSnapz137

そんなMacBookの2016年モデルが発表された。

といっても大々的な発表会などは行われず、WEBページ上の告知に留められたサイレントアップデート

変更概要としては以下のようなものとなっており、基本的に内部スペックの強化に留まっている。

  • CPUが第6世代の「Core M」プロセッサを搭載
  • クロック数が1866MHzに高速化されたRAMを搭載
  • GPUも「HD Graphics 515」となり最大25%高速化
  • PCIeベースのフラッシュストレージディスク(SSD)となり高速化(従来はNVM Express接続)
  • バッテリー駆動もウェブブラウジングで最大10時間と長寿命化(前モデルは9時間)

ただ、はっきり言えば遅いと言われていたMacBookにおいて、この進化は大きな意味を持つと思う。

特に体感上一番大きいと思われるのはPCIeベースのSSDとなったこと
今のPCはCPUの進化による体感速度の向上は、動画編集など重い作業を行わない限りあまりない。

それよりはメモリ(RAM)やストレージ(HDD・SSD)の高速化の方が恩恵が大きく、特にストレージは体感上も大きな違いを生む可能性が高い。

ちなみにベンチマーク結果にもとづく前モデルとの比較情報も出てきているが、

全体的に早くなったと言えそうだ。

逆に残念だったのはUSB-Cポートが1基に留まったこと。せめてもう1つ増やしてくると思ってたんですけどね、、、。

その他の注目ポイントを少しだけピックアップする。

新色ローズゴールドの追加

Google ChromeScreenSnapz136

2015年のiPhone 6s発売以来、Apple製品のカラーバリエーションは統一の方向に向かっている。

  • スペースグレイ
  • シルバー
  • ゴールド
  • ローズゴールド

の4色で、2016年4月現在はiPhone 6s/6s PlusとiPad Pro 9.7インチモデルで採用されているが、そこにMacBookが加わった。

女子向けカラーのローズゴールド(ピンク系)ということで、特に女性が気になっているかと思う。

僕も気持ち的には買ってみたい。

僕はiPhone 6sではローズゴールドを選択したが、それはiPhoneはほぼケースに隠れてしまうためだった。だが、MacBookはそうも行かない。

一応妻にも相談してみたが、

男のピンクはやめて

と言われたので、大人しくスペースグレイにしようと思う。

まあモバイルPCなのに恥ずかしくて外で使うのを躊躇するなんて本末転倒だし、スペースグレイはカッコいいので問題無い。

バッテリーの長寿命化

Google ChromeScreenSnapz138

MacBookはモバイル用途(=外で使う)が前提のパソコンだ。

僕がMacBookを欲しいと思う理由の1つはここで、半日くらいなら充電無しで使えることを期待している。

その為に重要なことはバッテリー駆動時間が延びることで、前モデルと比較すると、

  • 最大10時間のワイヤレスインターネット閲覧
  • 最大11時間のiTunesムービー再生

ということで1時間延びたた。小さな進化だが重要な事だと思っている。

終わりに

というわけで、発売を待ち望んでいたMacBookを早速注文した!

Google ChromeScreenSnapz132

スペックはこんな感じ。

  • 1.3GHzデュアルコアIntel Core m7(アップグレード)
  • SSD512GB

という全部盛りのアルティメットモデル

Google_ChromeScreenSnapz134

今回はモバイル用で持ち歩く事がほとんどかつ、最低でも3年は使うつもりなのでAppleCare Protection Planにも加入した。

全部で約25万円とモバイルPCにしてはかなりお高い買い物となったが、元が取れるように使い倒して行こうと思う。

到着予定は最速で2016年4月24日ということで、到着したら開封レポートをするのでお楽しみに!

かっこいいぞ!MacBook 12インチ(Early 2016)スペースグレイ開封フォトレポート

私の12インチMacBook(Early 2016)カスタマイズ。CPUにm7を選択して大満足!

MacBook Pro/Airは、Appleストアや家電量販店で販売されています。

購入後のカスタマイズは不可能なので、スペック選定は慎重に行ってください。

ノート型のMac
チー
僕は2020年7月現在は、「16インチMacBook Pro」をメイン、「MacBook Air」をサブに使用しています。

2020年モデル以降は評判の悪かった「バタフライキーボード」を廃止し、全てが変わった「Magic Keyboard」を採用しよくできているので、旧モデルはおすすめしません

Macはどこで買うのが安いのか?

パパンダ
Macは10万円以上する高い買い物だし、「少しでも安く」買いたい!
チー
それなら「ビックカメラ」か「Amazon」がおすすめかな。ポイントは大してたまらないけど、特に「dポイント」が使えたりするので。
簡単に比較するとこんな感じ。
2020年7月時点の「2020年モデルのMacBook Air」販売価格です。カラーによる価格変動はありません。
店舗タイプ定価(税込)値引き実質価格
Apple Store256GB115,280円-115,280円
512GB148,280円-148,280円
Amazon256GB115,280円1,153ポイント114,127円
512GB148,280円1,483ポイント146,797円
ビックカメラ.com256GB115,280円5,764ポイント109,516円
512GB148,280円7,414ポイント140,866円
チー
Macの場合、CTO(カスタマイズオーダー)したい人も多いと思うので、その場合Apple認定整備済製品を狙うのもあり!
\ 整備済製品はApple Storeだけ /

Mac整備済製品をチェック

  • 送料無料
  • メーカー保証1年あり
  • 最大15%引き

また、店頭モデルを購入する場合、SoftBank・Y!mobileユーザーは条件を満たせば、Yahoo!ショッピングで買うと「最大20%還元」なのでお得だと思います

Macを買うならどこがお得なのかを考察

Macはどこで買うのが安い?値下げはいつ?Apple Store・家電量販店・Amazonで比較してみた

MacBookのメモリ増設について

MacBookはカスタマイズができないので「16GBメモリ」を推奨していましたが、近年のモデルはストレージ(SSD)が高速なので、以前ほど大容量メモリの必要性は下がりました。

チー
ただ、迷ったときは、「メモリを16GB」に増設しておくとかなり快適に使えます!

MacBook Proはメモリ16GBへ増設がおすすめ!メモリ不足に悩まされた体験と後悔の記録

一緒に使いたいおすすめアクセサリ

チー
僕がMacBookユーザーにおすすめしたい、アクセサリは以下です。

特にThunderbolt 3」対応製品はチェックしてみて欲しい!
Thunderboltを推進するのはApple

Thunderbolt 3とUSB Type-C(USB-C)は何が違う?高いけど使うメリットは?MacBookがより便利になる「ワンケーブルソリューション」が魅力

RAVPower 「RP-PC112」レビューゆりちぇるアイキャッチ

RAVPower「RP-PC112」レビュー。世界最小・最軽量サイズのUSB-C急速充電器!MacBook Proの純正アダプターと徹底比較【PR】

MacBookシリーズのまとめ記事

MacBook Pro16インチで完成した作業環境

MacBook Pro 16インチ 2019購入レポート。専用GPU搭載で4Kディスプレイ3枚への出力も平気!Proならカスタマイズ必須

MacBook Airスペースグレイ

MacBook Air 2018購入レポート。カスタマイズは必要?メモリ8GBの「吊るし(店頭モデル)」を買ってみた

【レビュー】12インチMacBook(Early 2016)は最高評価!1年以上使い続けた感想のまとめ

2007年以来のMacユーザーである管理人が、これまで書いて来たMac関連レビューを、Macカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2020年6月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!