運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

富士通「ARROWS Kiss F-03E」レビュー。なんと1,500円。docomoは過去のAndroidユーザーに配布すればよいのでは?

SPONSORED LINK

ドコモオンラインショップのSPRING BARGAINで、旧モデルのスマートフォンが格安販売されている。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

大体3,000円~5,000程度が中心なのだが、その中に1,000円という突出して安い端末が、、、。「ARROWS Kiss F-03E」という1年ちょっと前に発売した、Xi(LTE)対応女子向けスマートフォンだ。

「ARROWS Kiss」というシリーズにはちょっとした因縁がある。だからというわけではないが、送料含めて1,500円で購入できるため実験用端末として、購入してみた。

SPONSORED LINK

「ARROWS Kiss」シリーズの思い出

「ARROWS Kiss F-03E」の1世代前、「ARROWS Kiss F-03D」という端末。
実はこの端末、我が家に初めてやってきたAndroid端末だった。当時嫁もスマートフォンが欲しいと言っていて、かと言って僕と違いドコモ以外は嫌だというので(当時僕はSoftBankのiPhoneを使っていた)、docomoのAndroidスマートフォンを購入した。

当時の最新版はAndroid2.3系。
不安定と言われていたAndroidだが、この辺りからかなりこなれてきて使えると言われていたので、まあ大丈夫だろうと思い購入に踏み切った。ところが、この端末とんでもないゴミクズ端末だった。

内蔵ストレージが1GBしかないのに、初期状態で削除できないdocomo製プリインストールアプリなどがストレージの8割程度専有。使って数ヶ月で、ストレージ不足のダイアログが表示され、アプリのインストールはおろか、バージョンアップもろくにできなくなってしまった。

iPhoneは購入時に使える容量が決まっていて、その範囲内であれば自由に使える。Androidは内蔵ストレージは少なくても、SDカードで拡張できるから、むしろ汎用性が高いと思い込んでいた事による、大失敗だった。

結果、この端末は半年も持たず処分。嫁もiPhoneユーザーになってしまった。これがきっかけで、嫁はすっかりAndroid嫌いだ。今のAndroidを否定する訳じゃないが、あの時の「トラウマ」を持っているdocomoユーザーって結構多い。

docomoのMNP流出が続いているのは、こういう側面が結構大きいと個人的には思っている。docomoがこの禊を終えるのは今年の後半ですかね、、、。

「ARROWS Kiss F-03E」開封の儀

IMG_4463
というわけで、再び我が家にやってきた「ARROWS Kiss」。
思い出深い「ARROWS Kiss F-03D」から1年後に発売した端末なのだが、前世代の反省をきっちり反映して完成度は飛躍的にアップしていた。

が、恨みを買った端末故か全く売れなかったんでしょうね。その結果が、発売から1年後にたった1,000円で投売りされる結果になったと、、、
IMG_4465
IMG_4464
ドドン
IMG_4466
中には本体と、「おくだけ充電」対応のクレイドル。
IMG_4469
「ひつじのしつじくん」が既にいる辺りが、うざいw
IMG_4468
カメラ周辺にキラキラしたのがあって、女子っぽさをアピールしております。おっさんが購入したので全く不要ですがww
IMG_4471
内蔵ストレージはスペック上8GB。OSやプリインストールアプリが入ってもまだ4GB以上空きがあるため、普通に使う分には十分。
IMG_4467
さらに、本体には16GBのmicroSDが挿入済。

AndroidOSは初期状態が4.0系。Android 4.1へのバージョンアップはもちろん、昨年から提供されたドコモメールにも対応。

これが1,000円?と思えるくらい、実は使える子なのだ。

我が家での使用用途

今回Xi対応のスマートフォンが欲しかったのには理由がある。
後日記事として公開する予定だが、ドコモメールの設定を行い、auやSoftBankのiPhoneからドコモメールを利用するという、実験をするためだ。実はこの実験は既に終えているので、その後はというと、、、
IMG_4476
防水対応で、ワイヤレス充電が可能なので、洗面所での時計兼お風呂でYouTube見たりするための、お遊び端末となりました。

ガチで購入したユーザーさんには蹴られそうだが、当方送料込みでも1,500円で購入なので下手なアイテム購入するより、安かったりするのだ。

終わりに

ガラケー時代は地道に機能アップを続け、最終的にはNEC・Panasonic・SHARPなどを抜いて、トップメーカーになった富士通。スマートフォン時代においても、数少なくなった国内メーカーとして頑張っているが、初期の品質は本当に酷いものだった。

それでもファンはいると思っていたが、今回のようにタダ同然で投売りされたり、廃棄されているなんて話を聞くと、ユーザーの口コミって怖いなと心から思う。日本においてiOSが異常に人気が高かったりするのは、初期のAndroid端末を使った人の恨みを買っている部分は大きいんだろうな、と改めて思った。docomoの罪は本当に重い。

こんな価格で販売したり廃棄するくらいなら、今も律儀に古いAndroidを使っている人に無料で機種変更させた方が、よっぽど有益だと思うが、、、

Androidのレビュー記事

Android端末は、格安スマホから、フラグシップのGalaxy・Xperiaまで多種多様な端末が販売されています。

2019年時点では、値段ならHUAWEI端末、品質ならGoogleのPixel 3をおすすめします。

Androidは使える
Pixel 3

Androidのおすすめアプリ

Androidは様々なメーカーが販売していますが、日本で人気が高いのは長らくSONY「Xperia」・シャープ「AQUOS」・サムスン「Galaxy」の3本柱でした。

しかし近年は、中国メーカーの進出が増え、安くて高性能な高コスパモデルが増えたので勢力図が変わりつつあります

チー
僕のイチオシはGoogle「Pixelシリーズ」ですが、ちょっと高いのが欠点です……。

当ブログではドコモ版の最新モデルを中心に、数多くの機種をレビューしているので、参考にしてみてください!
販売価格は「ドコモオンラインショップ」など、キャリア公式オンラインショップの価格です

ハイスペックスマホのレビュー

ドコモの最新モデルのおすすめ(2019年夏モデル対応版)

ミドルクラススマホのレビュー

ドコモ旧モデルのおすすめ2021年6月版

一緒に使いたいおすすめアクセサリ

チー
僕がAndroidユーザーにおすすめしたい、アクセサリは以下です。是非チェックしてみて!

ドコモでスマホを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でもたくさんのメリットがありますよ!
オンラインショップのメリット
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモオンラインショップをチェック

ゆりちぇる
2021年6月現在、オンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
ドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

注目の料金プラン「ahamo」・「5Gギガホプレミア」

2021年3月以降、料金プランが大きく変わります。ほとんどの方はプラン変更する価値があるので理解しておきましょう。

ahamo」が目立っていますが、1,000円値下げされて、テザリング込みで「データ通信無制限」の「5Gギガホプレミア」はヘビーユーザー要チェックプランです

ぽんイケ
やはり注目は「ahamo」です!
元携帯ショップ店員の僕も驚くようなプランで、各社同種のプランを出しましたが、以下の記事で詳しく解説しています
ahamo 元携帯ショップ店員が徹底解説
docomo新料金プラン「5Gギガホプレミア」・「ギガホプレミア」とは?元携帯ショップ店員が徹底解説!

SIMのみ契約なら「初期費用0円」

ドコモSIMのみ契約

分離プランの開始後、SIMのみで契約も可能になりました。

チー
ドコモSIMはとても使いやすいので、何気におすすめです!
ドコモSIMのメリット
  • IMEIロックなどややこしい縛りがない
  • 「5G」はもちろん、スマホ・タブレット・ルーターがSIM交換なしで使える
  • 新プラン「ahamo」にも対応
\ オンラインショップは初期費用0円 /

ドコモのSIMをチェック

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧
SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!