iPhone 12シリーズ発表!詳しくはこちら

Macを購入するベストタイミングとは。USB(外部インターフェース)・Wi-Fi・CPUの新規格採用時が狙い目です

SPONSORED LINK

今年2015年は個人的には、Macを購入するには良いタイミングだと思っている。Macのモデルチェンジは機種によって時期は違うものの、基本的に年1回。

なので、1年の中で買うなら最新モデルが出た直後がよいと思うが、今やMacは毎年買い替えるような製品ではないため、数年サイクルで見た場合どのタイミングが良いのかというのが悩ましいところ。

僕の検討タイミングを紹介してみる。

SPONSORED LINK

Macのモデルチェンジ

現在Appleが販売するMacシリーズは大きく分けたら、デスクトップのiMacとラップトップのMacBook AirとProに分類される。その他にMac miniやMac Proもあるが、一般人向けではないため敢えて除外する。

iMac、MacBookシリーズのアーキテクチャは基本的に似ている。IntelのCoreプロセッサーを採用しているからだ。この為、次期モデルの発表タイミングもIntelの新プロセッサの発表の後に行われる傾向が強い。

Mac買い換えのベストタイミングは?

今やパソコンの性能が1年や2年で劇的に変わる事はない。CPUのクロック数やメモリが高速化したところで、一般的なWEB閲覧や写真の加工くらいでその恩恵を受けることは少ないからだ。

じゃあ、Macを買い替えるタイミングっていつが良いのかと考えた場合、僕は外部インターフェースが変わるタイミングを1つの基準に置いている(シリアルATAなど内部インターフェースはあまり考えない)。具体的には、USBなどの外部インターフェース、Wi-Fiなどだ。あとは一応CPUも基準。

これらは買い替える以外、基本的に使えないんですよね。

外部インターフェースの新規格採用

これは数年単位で滅多に変わらないもの。
現在多くのパソコンで搭載されているUSBインターフェースはUSB3.0というものだ。で、次期規格は既に決まっていてUSB 3.1なのだが、このUSB3.1は転送スピードの高速化以外に、USB 3.1 Type-Cという新端子が出てくる。

何かと言えば、今のmicro-USB端子に置き換わる、小型のUSB端子なのだが、最大の特徴は表裏一体である事。つまり、どちらの向きでも挿せるわけで、利便性の向上が図られている。イメージはiOS機器で採用されているLightningコネクタ。このLightningコネクタはEUで司法から警告を受けており、将来的にはなくなる可能性が高い。

その変わりに採用されるのは間違いなく「USB 3.1 Type-C」だろう。なので、Appleユーザーとしても無視できない規格で、この規格を採用した製品が2015年から登場すると言われている。

Appleと言えば、インターフェースの取捨選択がわりとドライなので、今年のMacではこの規格の採用有無が1つの注目ポイント。昨年からずっと話題になっている、12インチのMacBook Airで採用されると噂になっているが、

これが本当なら、他のMacでも採用されるのは確実だ。

Wi-Fi面の新規格採用

今年はその年には当たらないが、大体4年に1度くらいでWi-Fiは高速化や新規格が採用される。ちなみに現在最新規格である「IEEE802.11ac」は2013年から本格的に対応製品がリリースされ始め、Macにも早速採用された(Macは慣例的にWi-Fiの最新規格採用はかなり早い)。

僕はMacBook Pro(2013 Late)を使用しているが、「IEEE802.11ac」に対応している事が購入を決断する要因になった。

CPUの刷新

CPUは大体2年おきくらいのタイミングで、大きく変わる。現在はHaswell Refreshというアーキテクチャで、元々は2013年に発売されたHaswellがベース。

Haswellの特徴は省電力化と言われていて、確かにこの世代のMacBookシリーズからバッテリー駆動時間が大きく伸びたことを覚えている人は多いだろう。これも僕がMacBook Pro(2013 Late)を購入した要因だ。

ちなみに今年は先日発表されたが「Broadwell」アーキテクチャのCPUが発表されており、これも前世代よりも性能アップだけでなく省電力化が進んでいる。

CPUの初物ってわりと怖い面もあると言えばあるのだが、大トラブルが発生する事は稀だし、最近はクロック数や性能向上よりも省電力化が1つのトレンドなので、最新CPU採用のメリットが分かり易く出てくるので買い替えのタイミングとしては悪くない。

終わりに

というわけで、長々と書いたが、今年発表されるであろうMacは上記3ポイントのうち2つ(外部インターフェースとCPU)が変わる可能性が高い(CPUは100%だが)。

3つ全てが変わるタイミングって珍しいので、僕の場合2つが変わる時、買い換えを検討する(去年は1つだけ。なので余裕でスルーした)。と言うことは、今年はその年に当たると言う事だ。

とはいえ、今使っているMacは購入してまだ2年も経っていないので、スルーする可能性は高いが、前回のMac購入から3年以上経過している人なら、本気で検討してもよい時期じゃないかと思う。

まだどんなものになるかは分からないが、今年発表されるMacは多分「買い」だと僕は思う。

MacBook Pro/Airは、Appleストアや家電量販店で販売されています。

購入後のカスタマイズは不可能なので、スペック選定は慎重に行ってください。

ノート型のMac
チー
僕は2020年12月現在は、「16インチMacBook Pro」をメイン、「MacBook Air」をサブに使用しています。

2020年モデル以降は評判の悪かった「バタフライキーボード」を廃止し、全てが変わった「Magic Keyboard」を採用しよくできているので、旧モデルはおすすめしません

Macはどこで買うのが安いのか?

パパンダ
Macは10万円以上する高い買い物だし、「少しでも安く」買いたい!
チー
それなら「ビックカメラ」か「Amazon」がおすすめかな。ポイントは大してたまらないけど、特に「dポイント」が使えたりするので。
簡単に比較するとこんな感じ。
2020年12月時点の「2020年モデルのMacBook Air」販売価格です。カラーによる価格変動はありません。
店舗タイプ定価(税込)値引き実質価格
Apple Store256GB115,280円-115,280円
512GB148,280円-148,280円
Amazon256GB115,280円1,153ポイント114,127円
512GB148,280円1,483ポイント146,797円
ビックカメラ.com256GB115,280円5,764ポイント109,516円
512GB148,280円7,414ポイント140,866円
チー
Macの場合、CTO(カスタマイズオーダー)したい人も多いと思うので、その場合Apple認定整備済製品を狙うのもあり!
\ 整備済製品はApple Storeだけ /

Mac整備済製品をチェック

  • 送料無料
  • メーカー保証1年あり
  • 最大15%引き

また、店頭モデルを購入する場合、SoftBank・Y!mobileユーザーは条件を満たせば、Yahoo!ショッピングで買うと「最大20%還元」なのでお得だと思います

Macを買うならどこがお得なのかを考察

Macはどこで買うのが安い?値下げはいつ?Apple Store・家電量販店・Amazonで比較してみた

MacBookのメモリ増設について

MacBookはカスタマイズができないので「16GBメモリ」を推奨していましたが、近年のモデルはストレージ(SSD)が高速なので、以前ほど大容量メモリの必要性は下がりました。

チー
ただ、迷ったときは、「メモリを16GB」に増設しておくとかなり快適に使えます!

MacBook Proはメモリ16GBへ増設がおすすめ!メモリ不足に悩まされた体験と後悔の記録

一緒に使いたいおすすめアクセサリ

チー
僕がMacBookユーザーにおすすめしたい、アクセサリは以下です。

特にThunderbolt 3」対応製品はチェックしてみて欲しい!
Thunderboltを推進するのはApple

Thunderbolt 3とUSB Type-C(USB-C)は何が違う?高いけど使うメリットは?MacBookがより便利になる「ワンケーブルソリューション」が魅力

RAVPower 「RP-PC112」レビューゆりちぇるアイキャッチ

RAVPower「RP-PC112」レビュー。世界最小・最軽量サイズのUSB-C急速充電器!MacBook Proの純正アダプターと徹底比較【PR】

MacBookシリーズのまとめ記事

MacBook Pro16インチで完成した作業環境

MacBook Pro 16インチ 2019購入レポート。専用GPU搭載で4Kディスプレイ3枚への出力も平気!Proならカスタマイズ必須

MacBook Airスペースグレイ

MacBook Air 2018購入レポート。カスタマイズは必要?メモリ8GBの「吊るし(店頭モデル)」を買ってみた

【レビュー】12インチMacBook(Early 2016)は最高評価!1年以上使い続けた感想のまとめ

2007年以来のMacユーザーである管理人が、これまで書いて来たMac関連レビューを、Macカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2020年11月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!