アイドルヲタに優しい現場を作る、スタッフのいい仕事。わーすたLIVE TOUR 2017 パラドックス ワールド@神戸 レポート

あべおとはーちん
SPONSORED LINK

「わーすた LIVE TOUR 2017 パラドックス ワールド」神戸公演に行ってきました!

広島公演に続いて2回目の参戦で、このライブが僕の2017年わーすたラストライブでした。

後ほど書きますが、盛り上がったライブですし、ぬいぐるみの『あべお』が大活躍で、すごく楽しいライブでした。

それももちろんあるんですが、

『居場所』としてのわーすた現場が最高!

と思う出来事が沢山あったんです。

なので、今回は、

わーしっぷやマネージャーレオさん祭り

という感じでお届けしますw

2017年最後だったので、ツアーの全体のことや、2017年のわーすたのこととか書こうと思ってましたが、後日別記事にて、、、

記事内で使用している画像は、所属事務所・レーベルから掲載および撮影許可を得ているものです。

熱く盛り上がった『神戸公演』

熱かった神戸公演

この日の会場は『神戸Varit.』というところで、初めて行きましたが三宮駅からも近い、抜群のロケーションでした。

前回見た広島公演は、クラブクアトロという広島市内では最大級のライブハウスで(キャパ700くらい)、さすがに空席が目立ちましたが、この日は満員

  • 土曜日
  • アクセスが良い

という条件が揃えば、地方でも400人程度集まるというのが、2017年末時点でのわーすたの集客力なのかなと感じます。

一応当日券も出ていたようですが、

  • 1部は1階スタンディングエリアが満員(2階は関係者席)
  • 2部は1階も2回も満席(2階最前列のみ関係者席)

という感じだったので、かなり盛り上がりました

多分盛り上がりという意味では、札幌が一番なんでしょうけど、僕は元々関西のライブを主にしていたので、何となくホーム感のある関西が一番好きです

はーちんとあべお

あべおとわーすた

神戸の凱旋メンバーは、はーちんこと坂元葉月さん。

このツアーでは、『パラドックス』をキーワードに、

  • ダンスメンバーが歌う
  • パートが変わる

など普通と異なる演出があるため、ダンスメンバーでもわりと歌唱シーンが多いです

そういう意味で、地元神戸でのはーちんのパフォーマンスも注目ですが、今回主役は『あべお』だったのかな、とw

『あべお』というのは、クマのぬいぐるみの名前です。

名前の由来は、

ということなんですが、このツアーではちょこちょこステージ登場するなど、活躍しています

そして、今回は『あべお祭り』!

通常ステージの袖に登場することが多いですが、この日は、

ステージ正面のあべお

ステージ正面のあべお

ステージに登場したあべお

ステージに登場したあべお

最終的に吊されてステージの主役になってしまいましたw

わーすたスタッフの方々も好きらしいのですが、ライブ担当のスタッフさんが大好きで『あべお祭り』にしたらしいです

結果、

アンコールでは『あべお』コール発生

どうもメンバーはステージに吊されていることを知らなかったようで、曲中に発見して驚いていました。

あべお見つけた まじか〜 あべおとはーちん

特にはーちんの表情が最高で、

これだけでもスタッフGJ!!

と言いたかったです。

ただ、こういう演出は少人数グループのわーすただから出来る、細やかな演出だったと思います。

はーちんは、スト生としては干されていた時代も長かったと言われますし、悔しい思いを何度もしたでしょう。

本音から言えば、多分SUPER☆GiRLS(スパガ)になりたかったと思うんですけど、

『はーちんの居場所』はわーすただったんだな

って思いました。

わーすたのライブを見ていると、メンバーだけで無く、スタッフの皆さんも愛情を持ってステージを作っているだなというのを実感します。

だから、楽しいんですよね。

こういうのは首都圏のライブではなかなか出来ない『遊び』だと思っていて、地方ライブの醍醐味だと思います。

この日のライブは、盛り上がりと演出含めて本当に楽しかったです。

最幸でした!

ただ、特にアイドルライブではよいステージだけでは足りなくて、一緒にみる仲間(わーしっぷ)も大事だと思ってます。

SPONSORED LINK