クリスマスにわーすた充!わーすたLIVE TOUR 2017 パラドックス ワールド@大阪 レポート

サンタ衣装
SPONSORED LINK

こんにちは、たつやん(@pin_tws_end)と申します。

関西のしがない大学生です。てこ主(松田美里推しの総称)です。

僕のヲタク活動の始まりはでんぱ組.incであり、当初は他のアイドルをさほど知らなかったです。

ですが、2016年のTOKYO IDOL FESTIVALへの参加をきっかけとしてDD(誰でも大好き)化し、特にわーすたにハマりこんでしまいました。

その後数々のワンマン・対バンを経て今回のツアーとなり、この大阪公演は個人的には名古屋神戸に続いてツアー3箇所目の参加となります。

なお、この日はちょうどクリスマスイヴということもあり、数ヵ月も前から、

「今年のクリスマスは可愛い推しと過ごせて、オタク冥利に尽きるぜ」

と思いながら、かなり楽しみにしていました。

そんな特別な日に開催されたこのライブがどのようなものだったか、拙い文章ですが紹介したいと思います。

記事内で使用している画像は、所属事務所・レーベルから掲載および撮影許可を得ているものです。

実は初めての大阪単独ライブ

クリスマス衣装

この日でツアーとしてはセミファイナルであり、地方公演のラストでした。

わーすたこれまでリリイベや対バンで大阪に来たことはあるものの、ワンマンが開催されるのは意外にも今回が初めてです

というのも、坂元さんの出身地が同じ関西でも大阪ではなく神戸なので、神戸で凱旋公演をすることはあっても、大阪でのワンマンはなかなか実現していませんでした。

会場のumeda TRADはこれまでのツアー会場のなかでは最大規模で、天井が高く、ライブハウスとしてはかなり広々とした空間でした。

客入りとしては7割くらいでしょうか。

まさに、大阪でのワンマン開催を待ちわびてきたファンを迎え入れるのにぴったりな、ゆったりとした会場だったのではないかと思います。

大阪でわーすたのライブを楽しみに待っていた人もいたでしょうが、これまで他会場でも参加していたような方々もちらほら見かけました。

やっぱりわーすたの人気は根強いものですね。

クリスマスイブライブ独自の演出

クリスマス

大まかな流れはこれまでのツアーと同様だったため、前述のとおりこの日は、

  • クリスマスイヴ
  • 大阪公演

ということもあり、随所にその要素が盛り込まれたライブとなりました。

具体的には、

  • メンバーカラーのサンタ帽・サンタ衣装
  • MCや曲中の台詞の一部が関西弁だった
  • クリスマスにまつわる話題が多かった(「サンタさんがいつまで来ていたか、信じていたか」・「クリスマスはわーすた5人で一緒に過ごそうと思っていた」など)
  • アンコールSE・「ちいさな ちいさな」でクリスマスバージョンの音源が使用された

など、本当に楽しめる部分が盛りだくさんでした。

今回は凱旋公演という意味合いは薄かったものの、

  • 松田さんや坂元さんがストリート生時代に大阪に通っていたこと
  • 廣川さんが一時期大阪に住んでいたこと

から、大阪でライブが出来ることに、とても深く思い入れがあったようでした。

また、見ているファンのほうも、クリスマスイヴという特別な日もあってか、とてもはりきっており、

  • サンタやトナカイのコスプレをした人がいたり
  • コールの声量が大きく感じられ

にぎやかで盛り上がった印象でした。

推しの松田美里さんの魅力を再認識

松田美里さんがかわいい

僕は今回推しの松田さんに留まらず、5人全員をまんべんなく観たつもりでしたが、やっぱりここでも松田さんの魅力を再認識させられました。

思いの丈を全て書いてしまうと、

  • 感情が爆発し
  • 何十万字もの超大作となり
  • 全米を泣かせてしまいかねない

です。

かわいい かわいい

かわいすぎる、、、

ここでは今回のことだけを控えめにまとめてみます。

いつも笑顔・愛嬌・元気が盛りだくさんの松田さんですが、この日もクリスマスモード全開で、本当に楽しそうなパフォーマンスをしていました。

かわいい!

もう完全に松田さんの魅力は分かりきっていたつもりでしたが、また新しい発見をしてしまいました。

松田さんはダンスや歌の表現力に留まらず、とにかく応援しているヲタクへの愛情を振り撒きます

ただでさえクリスマスの現場で、浮かれるヲタクの心をさらに粉砕するかのごとく、がっちり掴んできます。

今回それを、改めてはっきり実感しました。

死ぬほどかわいかった2部最後のMC

特に2部最後のMCでは本当に死ぬかと思いました。

みりてこ
今日はクリスマスイヴじゃないですか。

私クリスマスイヴに、みんなが来てくれるか心配だったんですけど、みんなすごい素敵ボーイ、素敵ガールばっかりだし。

でも、美里はみんなと一緒に過ごしたかったから、来てほしいなってずっと思っとったんだけど、こうやってたくさんの方が来てくれて、、、

もうみんなと1対1でカップルになりたいぐらい!

ほんとに今日イヴだからわからないけど、目があったらみんななんかポッてする!

こうやってイヴにね、
楽しい素敵ボーイ、素敵ガールたちと過ごすことが出来て、

本当にうれしかったです!

素敵サンタになれたでしょうか?

、、、もう完璧です。

素敵ボーイ、素敵ガール

という言葉を用いてわーしっぷたちを褒め称え、クリスマスにふさわしい最上級の愛情表現のプレゼントをしていました。

まさしく世界で一番の素敵サンタです

街中のリア充に負けないぐらいの、わーすた充が出来ました。

写メ会での出来事

写メ会でももちろん松田さんに、、、

と行きたかったところでしたが券が残っておらず、小玉さんと撮ることに。

小玉梨々華さんとの写メ

僕は犬派です

まあわーすたは本当に全員可愛いので、誰であれ嬉しいです。

松田さん推しですが、箱推しも出来ると思っています。

これまでのツアーでは、特典会中はツアーグッズのTシャツの着用が恒例でしたが、今回クリスマスイヴということでサンタ衣装となっており、本当にレアな現場だったと思います。

僕は何回もわーすた現場に参加していますが、メンバーたちが尊すぎて毎回気分が高まってしまい、特典会中の出来事をあまり覚えていられません。

ただ覚えていることは、去り際に小玉さんに

たつやん
ありがとう大玉さん!

と言ったところ即座に

りりか
小玉ですー!

と返ってきたので、「さすが接触慣れしてるなあ」と思いました。

終わりに

サンタ衣装

改めて、わーすたの現場の良いところはファンとの一体感だと思います。

老若男女問わず会場一体となって盛りあがり、かと言って荒れることもなく温かい目で見ていて和やかに楽しめます

ファンからメンバーへ、メンバーからファンへの愛情がどの場面を切り取っても顕著に浮かび上がってきます。

アイドル初心者からベテランのヲタクまでどんな人でも楽しめる、愛で溢れた現場であると信じ、誇りに思っています。

今までわーすたのライブに来たことがない人、最近興味を持ち始めた人にも、わーすたとわーしっぷはきっと温かく迎え入れてくれるので、ぜひ現場へと足を運んでみてほしいです。

ツアーファイナル、そして今後のわーすたにも期待しています。

「わーすた LIVE TOUR 2017 パラドックス ワールド」全公演レポート

わーすた LIVE TOUR 2017 パラドックス ワールド

2017年10月22日~2018年1月8日までのツアーの全公演ライブレポート集です

日付・場所レポーター
2017/10/22
宮城・darwin
リス♪
2017/10/29
埼玉・HEAVEN’S ROCK 熊谷
あろえ
2017/11/5
北海道・Sound lab mole
モッシュ
2017/11/12
広島・クラブクアトロ
チー
2017/11/18
愛知・ボトムライン
まひで
2017/11/25
神戸・VARIT.
チー
2017/12/2
福岡・BEAT STATION
いたちゃん
2017/12/24
大阪・umeda TRAD
たつやん
2018/1/8
東京・マイナビBLITZ赤坂
チー

「わーすた LIVE TOUR 2017 パラドックス ワールド」大阪公演の概要

umeda TRAD
日時2017年12月24日
Vol.1:14:00〜15:30
Vol.2:18:30〜20:00
都道府県大阪
場所umeda TRAD
会場キャパシティ700人
座席形式オールスタンディング
チケット代4,700円
専用エリア女性専用エリアあり

セットリストと動画

Vol.1(昼公演)

セットリスト

  1. Overture
  2. 最上級ぱらどっくす
  3. ワンダフル・ワールド
  4. ぱわわわわん!!! パワーパフ ガールズ
  5. 〜MC〜

  6. うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ
  7. 完全なるアイドル
  8. Zill Zill Love(廣川・三品)
  9. ~ダンスコーナー~

  10. らんらん・時代(坂元・松田・小玉)
  11. 〜MC〜

  12. キミ恋てれぱしー(★)
  13. Stay with me baby
  14. 約束だから
  15. NEW にゃーくにゃくにゃ水族館2
  16. Just be yourself
  17. 恋するにゃこたん〜フリもフラレもあなたのまま〜
  18. 〜アンコール〜

  19. Doki Doki♡today
  20. いぬねこ。青春真っ盛り

※★はスト生曲

Vol.2(夜公演)

セットリスト

  1. Overture
  2. 最上級ぱらどっくす
  3. Magical word
  4. 完全なるアイドル
  5. 〜MC〜

  6. ゆうめいに、にゃりたい。
  7. Doki Doki♡today
  8. 好きな人とかいますか(坂元・松田・小玉)
  9. ~ダンスコーナー~

  10. にこにこハンブンコ(廣川・三品)
  11. 〜MC〜

  12. Stay with me baby
  13. ぱわわわわん!!! パワーパフ ガールズ
  14. グーチョキパンツの正義さん
  15. ワンダフル・ワールド
  16. らんらん・時代
  17. いぬねこ。青春真っ盛り
  18. 約束だから
  19. 〜アンコール〜

  20. ちいさな ちいさな
  21. ねぇ愛してみて
  22. うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ

わーすたメンバーのブログ記事

わーすたのまとめページ

2016年3月から、100以上書いた記事を整理したページです。

最新記事のチェックには、Twitter(@ktoi_chi)をよろしければフォローしてください。

▼まとめページは以下の画像をタップしてね

あわせて読みたい「わーすた」のおすすめ記事

わーすたについてまとめた総集編記事や、プロデューサー樋口竜雄さんのインタビューです。 かなり長い記事ですが、これを読めばあなたも立派なわーしっぷ?

「わーすた」ってどんなアイドル?グループの魅力・女性人気の秘密をファン目線で解説

2016.03.20

わーすたメジャーデビューと2016年活動秘話 〜iDOL Street樋口竜雄プロデューサーに聞きました vol.1〜

2017.03.09

「わーすた」の全てを知りたい方へ 〜NEW いぬねこ。でもわかる世界標準アイドルのトリセツ2〜

2017.04.15
SPONSORED LINK