「わーすた LIVE TOUR 2017 パラドックス ワールド」全公演レポートまとめ

わーすた LIVE TOUR 2017 パラドックス ワールド ライブレポート
SPONSORED LINK

2017年12月24日大阪公演「umeda TRAD」

サンタ衣装

メンバーの凱旋公演が終了し、2週間ほどのブランクを経て開催された、クリスマスイブの大阪ライブです

実は、大阪での単独ライブは初めてだったようで、楽しみにしていたファンが多かったようです。

衣装もクリスマス限定という感じで(多分、2016年わーしっぷ感謝祭の衣装)、凱旋公演などにはないハートフルな空間だったようです。

日時2017年12月24日
Vol.1:14:00〜15:30
Vol.2:18:30〜20:00
都道府県大阪
場所umeda TRAD
会場キャパシティ700人
座席形式オールスタンディング
チケット代4,700円
専用エリア女性専用エリアあり

セットリストと動画

Vol.1(昼公演)

セットリスト

  1. Overture
  2. 最上級ぱらどっくす
  3. ワンダフル・ワールド
  4. ぱわわわわん!!! パワーパフ ガールズ
  5. 〜MC〜

  6. うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ
  7. 完全なるアイドル
  8. Zill Zill Love(廣川・三品)
  9. ~ダンスコーナー~

  10. らんらん・時代(坂元・松田・小玉)
  11. 〜MC〜

  12. キミ恋てれぱしー(★)
  13. Stay with me baby
  14. 約束だから
  15. NEW にゃーくにゃくにゃ水族館2
  16. Just be yourself
  17. 恋するにゃこたん〜フリもフラレもあなたのまま〜
  18. 〜アンコール〜

  19. Doki Doki♡today
  20. いぬねこ。青春真っ盛り

※★はスト生曲

Vol.2(夜公演)

セットリスト

  1. Overture
  2. 最上級ぱらどっくす
  3. Magical word
  4. 完全なるアイドル
  5. 〜MC〜

  6. ゆうめいに、にゃりたい。
  7. Doki Doki♡today
  8. 好きな人とかいますか(坂元・松田・小玉)
  9. ~ダンスコーナー~

  10. にこにこハンブンコ(廣川・三品)
  11. 〜MC〜

  12. Stay with me baby
  13. ぱわわわわん!!! パワーパフ ガールズ
  14. グーチョキパンツの正義さん
  15. ワンダフル・ワールド
  16. らんらん・時代
  17. いぬねこ。青春真っ盛り
  18. 約束だから
  19. 〜アンコール〜

  20. ちいさな ちいさな
  21. ねぇ愛してみて
  22. うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ

わーすたメンバーのブログ記事

当ブログのレポート記事

サンタ衣装

クリスマスにわーすた充!わーすたLIVE TOUR 2017 パラドックス ワールド@大阪 レポート

2017年12月27日

2018年1月8日東京公演「マイナビBLITZ赤坂」

新曲WELCOME TO DREAMを披露

約3ヶ月開催してきた、ツアーファイナル東京公演です。

ファイナルと言うことで、

  • ステージが豪華に
  • 映像演出が増える
  • 新曲『WELCOME TO DREAM』を披露

などファイナルらしい『豪華さ』はありましたが、多くの方が予想していた次の展開に関する発表がほぼないと言う、少し寂しいファイナルでした。

ただ、最後のMCでメンバーが

数々の挑戦をしてきて、苦労した

みたいな話をしていて、傍目から見ても大変だろうなと思っていましたが、やっぱりそうだよね、とある意味安心しました。

あまりにサラッとやっている感じがあったのでw

日時2018年1月8日
Vol.1:14:00〜15:30
Vol.2:19:00〜21:00
都道府県東京
場所マイナビBLITZ赤坂
会場キャパシティ1,298人
座席形式1F:オールスタンディング
2F:座席指定
チケット代4,700円
専用エリア女性専用エリアあり

セットリストと動画

Vol.1(昼公演)

セットリスト

  1. Overture
  2. 最上級ぱらどっくす
  3. ワンダフル・ワールド
  4. ぱわわわわん!!! パワーパフ ガールズ
  5. 〜MC〜

  6. うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ
  7. 完全なるアイドル
  8. Zill Zill Love(廣川・三品)
  9. ~ダンスコーナー~

  10. らんらん・時代(坂元・松田・小玉)
  11. 〜MC〜

  12. 恋してYES~これが私のアイドル道!(★)
  13. Magical word
  14. Stay with me baby
  15. NEW にゃーくにゃくにゃ水族館2
  16. Just be yourself
  17. 約束だから
  18. 恋するにゃこたん〜フリもフラレもあなたのまま〜
  19. 〜アンコール〜

  20. WELCOME TO DREAM(新曲)
  21. いぬねこ。青春真っ盛り

※★はスト生曲

Vol.2(夜公演)

セットリスト

  1. Overture
  2. 最上級ぱらどっくす
  3. Magical word
  4. 完全なるアイドル
  5. 〜MC〜

  6. ゆうめいに、にゃりたい。
  7. Doki Doki♡today
  8. 好きな人とかいますか(坂元・松田・小玉)
  9. ~ダンスコーナー~

  10. にこにこハンブンコ(廣川・三品)
  11. 〜MC〜

  12. ねぇ愛してみて
  13. Zill Zill Love
  14. Stay with me baby
  15. スイカ割り
  16. らんらん・時代
  17. いぬねこ。青春真っ盛り
  18. 約束だから
  19. 〜アンコール〜

  20. WELCOME TO DREAM(新曲)
  21. グーチョキパンツの正義さん
  22. うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ

わーすたメンバーのブログ記事

当ブログのレポート記事

パラドックスツアー終了

わーすたを信じよう。わーすたLIVE TOUR 2017 パラドックス ワールド@東京 レポート

2018年1月11日
ななせとはーちん

泣くな廣川奈々聖、すいとうと。わーすた「パラドックスツアーファイナル」サイドレポート

2018年1月25日

終わりに

パラドックスツアー終了

2度目となるわーすたのライブツアー『わーすた LIVE TOUR 2017 パラドックス ワールド』はこうして幕を閉じました。

2016年のツアーがツアーというものを体験する・慣れることが1つのテーマだったとすると、2017年のツアーは『深める』ことがテーマだったように思います。

  • ダンス
  • MC

など、ライブを構成する様々な要素は色々ありますが、一気にレベルが上がったという印象を持ちました。

見せたのがこのタイミングだったのか、一気にギアを切り替えたのか、それは分かりませんが、贔屓目抜きでもその他大勢のアイドルとはちょっと違うと感じました。

この経験を糧に、結成から3周年を迎え、運営するavex社としても新年度となる、2018年4月からはわーすたの勝負年になるのでしょう。

どうなるのかは分かりませんが、

このツアーを成功させた経験は、メンバーにとって『大きな自信』になったのではないか

そんなことを感じたツアーでした。

わーすたのまとめページ

2016年3月から、100以上書いた記事を整理したページです。

最新記事のチェックには、Twitter(@chiidolwota)をよろしければフォローしてください。

▼まとめページは以下の画像をタップしてね

あわせて読みたい「わーすた」のおすすめ記事

わーすたについてまとめた総集編記事や、プロデューサー樋口竜雄さんのインタビューです。 かなり長い記事ですが、これを読めばあなたも立派なわーしっぷ?

2019年6月のわーすた

「わーすた」ってどんなアイドル?グループの魅力・女性人気の秘密をファン目線で解説

2016年3月20日

わーすたメジャーデビューと2016年活動秘話 〜iDOL Street樋口竜雄プロデューサーに聞きました vol.1〜

2017年3月9日
好きでないと3万文字の記事とか書けない

「わーすた」の全てを知りたい方へ 〜NEW いぬねこ。でもわかる世界標準アイドルのトリセツ2〜

2017年4月15日

運営者チーのおすすめ記事

チー
2児の父親でありながらアイドルヲタクという、残念な大人ですが、記事を書き続けていることには、それなりの理由があるんです。
アイドル記事を書き続けている理由

アイドルが好き!ヲタク歴19年の僕が、アイドル記事を書き続ける理由と推しのアイドル【2019年10月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK