タピオカミルクティーは神風!?定期ライブ「わーすたぷらねっと~funtasy~」レポート

funtagy
SPONSORED LINK

2018年4月29日に渋谷クアトロで開催された、わーすた定期ライブ「わーすたぷらねっと~funtasy~」へ行ってきました!

約2年続いた、定期ライブ「わーすたランド」に続く、全4回の新しい定期ライブということで、

  • メンバーが何らかの挑戦をする
  • 遠隔操作ペンライト(サイリウム・キンブレ)による光の演出

などが期待されました。

わーすた わんだふる YEAR』と称して、毎月楽曲をリリースするなど、2018年度は飛躍を誓う年ですが、僕が最も注目しているのは、定期ライブの最後(2018年2月)です。

今回、

  • 1部は整理番号が7番だったので最前列
  • 2部は後方から

と全く別の角度でみたので内容と感想を、以下のような構成でレポートします。

ページ毎のタイトル

  1. 「わーすたぷらねっと~funtasy~」の概要と発表されたこと
  2. ライブの感想
  3. セットリスト・動画

この先の展開が凄く楽しみ!

そう感じたライブでした。

記事内で使用している画像は、所属事務所・レーベルから掲載および撮影許可を得ているものです。

SPONSORED LINK

「わーすたぷらねっと~funtasy~」の概要

タピオカミルクティー

今回から始まった、新しい定期ライブ「わーすたぷらねっと」は、毎回サブタイトルが付くようです。

  • funtasy
  • future
  • nature
  • cinema

の4つです

今回は『funtasy』となっていて、幻想的な空間あたりがキーワードになっていた気がします。

2018年6月2日に開催される第2回は『future』です

実際会場に入ると、

天井からぶら下がるLED照明

天井からぶら下がるLEDイルミネーションが目に付き、光による演出が中心なんだろうなぁと言うのはすぐにわかりました。

遠隔制御用ペンライト(サイリウム・キンブレ)

遠隔制御機能付きペンライト

今回のライブである意味一番話題になったのは、ペンライトです。

この手のグッズ昔はよく使ったものです。
元々ハロヲタなんで、

  • サイリウム
  • キンブレ(キングブレード)

って言っちゃいますがw

今は全く使わないので、久々に手にしました。

遠隔制御機能が付いているというのが特徴でしたが、揃うと確かにキレイでしたね。

統一されたカラー

ただ、わーすたはライブ中、スマホを構える人の方が多いので、キャパ800程度のライブハウスではそこまでのインパクトはなかったです。

チー
わーすたぷらねっとシリーズの、最後できっと意味が出てくるはず!

そんな風に思いました

また、遠隔制御(無線搭載)ということでしたが、昨今はWi-Fiルーターなど個人で電波を飛ばすアイテムを持つ人が多いです。

「電波が混線しているのかな?」と感じるシーンが何回かありました。

具体的には、後方は色が変わっているけど、前の方が変わってないってシーンをみました。

そういう狙いだったのか、失敗していたのか、は分かりませんが。

ライブの内容

わーすたメンバーは相変わらずかわいい

ライブの内容としてはベーシックなものでした。

カバー曲や映像演出はほぼなく、わーすたオリジナル曲のみのセットリストで、アンコールまでは同じ衣装です。

途中に、「わーすたメンバーのチャレンジ」と称したコーナを挟みつつ進行します。

そして、アンコール明けは新衣装&新曲披露という流れです。

わーすたメンバーのチャレンジ

かわいいなっちゅん

定期ライブは、わーすたランドもそうでしたが、必ず実験的要素があります

今回のライブでは事前にアナウンスもしており、何かやることは明らかでしたが、メンバーそれぞれが新しいことをするという試みだったようです。

メンバー内容
坂元葉月ラップ
廣川奈々聖DJ
松田美里コンテンポラリーダンス
小玉梨々華ヒップホップダンス
三品瑠香ギター

といった内容です。

正直リアクションに困るようなものもありましたが、メンバーの楽しそうな姿をみるのがヲタクとしては楽しかったですw

特に1部は最前列だったので、『表情』にも注目しましたよ

坂元葉月のラップ

はーちんはラップ

坂元葉月さんはラップを披露してました。

「恋するにゃこたん」の途中から、突然始まったんですけどね。

内容よりも、サングラスがw

みんな「タモさん!」って言ってましたねw

あべおも応援

僕はあまり知らなかったですが(あとでファンに聞いた)、はーちんはわりと濃いヒップホップ好きなんだそうですよ。

廣川奈々聖のDJ

なっちゅんのDJ

廣川奈々聖さんはDJをやっていました。

「いぬねこ。青春真っ盛り」と「Zili Zili Love」のリミックスです。

なんですが、ペンライトをノリノリで振ってるときの方が印象に残りました

一番楽しそうにしていたと思います。

途中からメンバーも登場

ただ、坂元&廣川のチャレンジは楽しかったけど、内容的には演出の印象が強すぎたかなぁとは思いました。

継続的なものなのか、単発ものなのかわかりませんが、継続的なら今後の伸びしろが楽しみです。

松田美里のコンテンポラリーダンス

みりてこのコンテンポラリーダンス

松田美里さんはコンテンポラリーダンスでした。

聞き慣れない単語でしたが、自由な感じがよかったです。

推しメン補正はありますが、一番上手く表現していた気がするんですよね

  • 最初は何やってるんだろう?
  • 徐々に魚、、、?
  • これは、水族館!!!

となった時は、驚いたし少し感動しましたw

水族館!

「NEW にゃーくにゃくにゃ水族館2」への繋ぎのパフォーマンスだったんですね。

コンテンポラリーダンスのメモ

これはリハーサルの時に
脳に入れてたいことを書いた
雑な携帯メモなんだけど(◜௰◝)笑

引用元:みりてこ、わーすたぷらねっとFuntasyを終えての私のきぶんち

ワロタw
でも、内容は伝わるかな

小玉梨々華のヒップホップダンス

りりかのヒップホップダンス

小玉梨々華さんは、ヒップホップダンスを披露しました。

「ぱわわわわん!!! パワーパフ ガールズ」の導入部分だったんですが、かわいくて、ほんわかした感じの女の子が、切れ味鋭いダンスを披露するというギャップがよかったです

パフォーマンス的に、「こだまりりかちゃんって、歌とダンスどっちにこだわってるのかな?」と思うことが、過去に何度かありました。

どっちもそれなりにできるけど、器用貧乏みたいな印象が強くなってました。

かわいさとのギャップがいい

これをみて「きっとダンスなんだろうな」って思いましたね。

  • 歌う時は、少し不安そうな表情
  • ダンスは、思いっきり自分を表現している感じ

近くでみると表情の違いが明らかでしたw

三品瑠香のギター

三品瑠香のギター

2018年3月にあった生誕イベントで既に披露していましたが、今回もギターでした。

「ちいさな ちいさな」を1コーラス歌う形式です。

まだ決して上手いとは言えないですが、メンバーが見守りながら歌うシーンが凄くよかったですね。

個人的に、三品ちゃんが個人で何かやるなら「きっとダンスだろうな」って思ってました

楽器という選択をしたあたりに、やはりセンスを感じましたね。

あと、久しぶりに近いところでみたんですが、

肌がキレイすぎる!!!

この子だけは、ほんと「違う世界に生きてるんだろうか?」と毎回思いますw

新衣装と新曲

今回のライブでは、新曲が1曲と2つの新衣装が公開されました。

  • 新曲「タピオカミルクティー」
  • 「わーすたぷらねっと~funtasy~」衣装
  • 「タピオカミルクティー」衣装

新曲「タピオカミルクティー」

役割氏名
作詞SHIROSE from WHITE JAM
作曲SHIROSE from WHITE JAM
Taiki Kudo
編曲SHIROSE from WHITE JAM
Yusuke Morita
Sota Kawashima(Ganmi)

タイトルも歌詞もそのままって感じですが、「タピオカミルクティー」がテーマになった楽曲です。

  • おいしい?
  • おかわり

のコール&レスポンスが楽しい曲で、曲中で「タピオカミルクティー」を手に持つ振付もあります

わーすたファンの中で、タピオカミルクティーにハマっているメンバーと言えば、松田美里さんです。

1人だけサイズが違うタピオカミルクティー

1人だけサイズが違うタピオカミルクティー

半年くらい前からずっと言ってた気がしますが、手に取るタピオカミルクティーが、

  • 松田美里さんは『Lサイズ』
  • 他メンバーは『Mサイズ』

と明らかに異なっており、しかもほんとに飲んでたりしたので、ファンは大喜びでした

タピオカミルクティーMサイズ

楽曲制作陣は、鈴木まなかさんがavexとの契約および、わーすたのサウンドプロデュースを終了したため大きく変わっています。

わーすたのサウンドプロデュースはSHIROSEさんになったようです。

2018年6月20日に発売するミニアルバム「JUMPING SUMMER」のリード曲になるようなので、2018年夏はこの曲と衣装で駆け抜けるようです。

「わーすたぷらねっと~funtasy~」衣装

純白の衣装
役割名前
デザインたけうちはるか
制作たけうちはるか

わーすたとしては珍しい『純白』の衣装です。

グッズやリーフレットで使用されていることから、「わーすたぷらねっと~funtasy~」用の衣装と思われます

衣装制作はお馴染みの、たけうちはるかさんです。

「タピオカミルクティー」衣装

タピオカミルクティー衣装
役割名前
デザイン木村優
制作オサレカンパニー

久々にやってきた、わーすたらしい(?)衣装ですw

見た瞬間に、

チー
これは木村優さんのデザインだな

って思いましたが、やっぱりそうでした。

これはもうとにかくかわいい!

SPONSORED LINK