岡ブロを持続可能なコミュニティする『夢』。第12回岡山ブログカレッジ開催レポート

第11回岡ブロレポート
SPONSORED LINK

2018年4月22日は12回目となる、岡山ブログカレッジ(通称:岡ブロ)を開催しました。

岡ブロ1周年!あなたの夢は実現しましたか?ヨスさんの出版記念イベントもやるぞ!第12回岡山ブログカレッジは4月22日に「MOBY岡山駅前店」で開催

2018.03.17

今回のテーマは、

岡ブロ1周年!あなたの夢は実現しましたか?

ということで、

  • 岡ブロ1周年の記念イベント
  • ヨスさんの出版記念イベント

を兼ねるような形式で開催しました。

この形式にするかは、悩んだ面もありました。

この記事では、

  • 岡ブロ1周年イベントの裏側
  • ライトニングトークの内容
  • 岡ブロ2年目の課題と展望

をレポートします。

岡ブロ参加者向けのFacebookグループを作成しており、ここでは講演の動画やスライド資料も公開しています。

SPONSORED LINK

第12回岡山ブログカレッジの様子

第12回岡山ブログカレッジの様子

今回の参加者は26名で、運営メンバーとゲスト32名でした。

内訳から言うと、

都道府県人数
岡山県22名
広島県4名
香川県2名
東京都3名

という感じで、岡山県外(特に東京)の方が多かったのが特徴です。

この理由はハッキリしていて、会場がJR岡山駅から徒歩10分程度の場所だったからです。

今回はいつものように、講義形式ではなく、

  • 基本は飲み会の体裁(アルコールは無し)
  • 参加者のミニプレゼン(ライトニングトーク)がメインコンテンツ

という形でした。

なので、普段以上に『遊びに行く』感覚でお越しいただいた方が多かったようです

ここは狙い通りでしたね。

まあ、分かる方は分かるでしょうが、今回の岡ブロは毎年8月に開催している、岡山スマホユーザー会の拡大版そのものだったんですけどね。

大の大人が「本気で遊ぶ」意味を考えた。第55回岡山スマホユーザー会拡大版開催レポート+岡スマの今とこれから

2017.09.08

このフォーマット、わりと色んなイベントで使えるんだな、とわかったのが運営面でみた収穫かもしれません。

岡ブロ1周年イベントの裏側

ヨスさんの書店巡りに付き合ってました

岡ブロ前後は、ヨスさんの書店巡りに付き合ってました

今回の岡ブロは、

  • 岡ブロ1周年の記念イベント
  • ヨスさんの出版記念イベント

を合体させたような形式で行いました。

この形にするのは実は結構悩んだんです。

ヨスさんはブログの世界で知り合った人としては、一番付き合いの長い友人です(2013年から)。

ただ、それはあくまでも僕とヨスさんとの個人的な話です。彼はプロブロガーなので、彼を特別扱いすることは、

ブログのゴールは『プロブロガー』です

と暗に伝えることになってしまいます。

でも、ヨスさんが初めての著書を出版するという大イベントは、どうしても応援したい。

そのことを僕以外の運営メンバーにも相談して、まずは「ヨスさんを応援しよう」という方向性が決まりました。

その次の問題は、嫌らしくないレベルで応援することです。

ヨスさんはブログの世界で有名人ですが、それでも知らない人は沢山います。

「なんなんこの人?」ってならないよう、嫌らしくないレベルで応援するならどうすればいいのか、をひたすら考えて出た結論が、

講師ではなく、ゲストとして呼ぶ

というものでした。

こうして、岡ブロ1周年イベントの内容が決まりました。

ライトニングトークの内容

今回の岡ブロは以下のようなタイムテーブルで開催しました。

タイムテーブル

メインコンテンツはライトニングトーク(ミニプレゼン)です。

ヨスさんも含め、合計6名が登壇しました(1名は飛び入り)。

共通のテーマは、

夢の実現

だったわけですが、どれも笑いあり感動ありで凄く楽しかったです。

この日登壇した人は、プロ級の方もいますが、ほとんどの方は岡ブロ以外、人前で喋ることは少ない方々です

同種のイベントがあったとして、やるかと言えば多分やらないと思います。そんな人達が、

失敗体験も含めて、喜々として話す姿

というのは、ある意味特異な光景だったかもしれません。ですが、これこそが岡ブロの強みだと思っています。

もう外部講師とか招かなくても、メンバーだけで回せるってことですから。これはコミュニティとしては相当な強みだと思います。

MATTUさん

MATTUの夢

岡ブロ第1回からの常連メンバーMATTUさんは、

  • ラジオのDJ
  • 作曲

という夢を実現するために、一歩進みました。

かにかまさん

かにかまさんのプレゼン

これまた常連メンバーのかにかまさんは、

  • お金を儲けるためにやったこと
  • 本当にお金を儲けたかった理由

などを生々しく語ってくれました。

かにかまさんは夢の途中ですが、多分、

この話を人前でしたこと

でこれから一皮むけるんじゃないかと思いました。儲かるかはわからないけどw

aruteoさん

アルテオさんのプレゼン

aruteoさんは岡山スマホユーザー会の運営メンバーで、岡ブロには参加して日は浅いのですが、

他人の彼女の写真を撮る

形で夢(?)を叶えていました。

うん、好きなようにやるといいw

ヨスさん

ヨスさんのプレゼン

今回ある意味主役だったヨスさんは、出版にまつわる出来事を質問に答える形で話してくれました。

彼、本当にめんどくさがりで、二言目には「めんどくさい、、、」って言うタイプですが、

好きなことをやるのも『効率化』

と言っていたのが印象的でした。

ものくろさん

ものくろさんのプレゼン

最後に会ったのは4年ほど前で、久々の再会だったものくろさんは、今や知る人ぞ知る有名人です。

そんな人のイメージは、

成功者そのもの

なんですが、ここで話していた内容は属人化してしまった、ノウハウや運営をどうにかしたいというものでした。

これ、他人事とは思えなかったですね(詳しくは後述)

マイコさん

マイコさんのプレゼン

マイコさんは岡ブロ第1回で知り合った方です。

多分、ヨスさんのファンだったことがきっかけで岡ブロに足を運んでくれたんだと思ってますが、今や、

チー
マイコさん、熱くなりすぎないように、ほどほどでお願いしますよ!

なんて軽口を叩くような関係になりました。

文章にも溢れる『熱さ』が魅力なんですが、『熱く』行動した結果をロールプレイングゲームに例え、最後はスピリチュアルな方向性で締めるという、マイコ劇場に大笑いでした。

きっと、1年後には大きなことをやってると思います。

岡ブロ2年目の課題と展望

2017年の夢

会の最後で話しましたが、2017年としての僕の夢は、

岡山ブログカレッジを成功させ、『コミュニティ』の基礎を作る

ことでした。

僕が見ている限り、

  • ブログ塾
  • ブロガー会

は大都市圏中心にたくさんあります。が、1年以上続いた事例はあまりありません。

しかも、岡ブロは岡山という地方で開催しています。

  • 地方
  • 有料
  • 毎月開催

という形式で、ちゃんとコミュニティとして成立している事例は、そんなにないと思います

僕は岡ブロ以外知りません。

だからこそ、1回1回に意味を持たせて、慎重に進めました。

メインコンテンツである『講義』も、主催メンバーと外部講師だけでなく、岡ブロメンバー(内部)から募る流れを作りました。

週5日働くとか決まってるの?週○回勤務の課題とは。第9回岡山ブログカレッジ開催レポート

2018.01.18

岡ブロはブログ塾でもブロガー会でもありません。先生はいませんし、かといって目的もなく雑談するだけでもありません

メンバーそれぞれの活動を、気が向いた時に還元して成長する『コミュニティ』にしたかったからです

既に流れとしては完成させていましたが、この日のライトニングトークをみてもう大丈夫だなと思いました。

この景色を見て、2017年の僕の夢は叶いました。

「すごいな」、「楽しいな」そう言ってくれる方も増えてよかったです。

そして、一部メンバーが一方的に与えるのではなく、みんなが

  • ネタ提供
  • 集客
  • お店選び

など自分の得意分野で岡ブロに役立てようとしてくれます。

凄くいいなって思います。

ほとんどの方は、岡ブロはこんな感じでずっと続けばいい

そう思っていることでしょう。

2018年度岡ブロで叶えたい『夢』

岡ブロの成功は1つの夢

ただ、僕にはまだ大きな課題が残っています。

岡山スマホユーザー会での失敗(?)を繰り返すわけにはいかないんです。

それは、属人化した仕組みを作っていることです。

極論、明日僕が死んだら岡ブロは回らなくなります

運営・参加者含めていい人が揃っているので、なんとかしてくれるとは思いますが、明文化されていない、僕だけがしている作業は沢山あるんです。

ここまでいうと、もうわかりますかね?

2018年度に岡ブロで叶えたい僕の夢は、

岡ブロをさらに持続可能な仕組みにすることです

その1つが、岡山ブログカレッジWEBです。

岡山ブログカレッジWEBを作った理由

岡山ブログカレッジWEB

岡山ブログカレッジWEBは、

  • アーカイブ動画と資料の公開
  • ライブ配信を使用した、リモート参加

がメインコンテンツです。
つまり、遠方で参加できない方などに、岡ブロを知ってもらうというのが第一目的です。

岡ブロ参加方式比較

これは簡単にまとめた違いですが、1度でも岡ブロにリアル参加すると、課金するメリットはほぼありません

これで儲かるとかあまり思って無いです。

ただ、もう1つの目的として、岡ブロを運営することで、報酬も得られる仕組みを作りたいんです

岡ブロ運営メンバーは現状、講師も含めて全て無償で活動していますが、家庭環境の変化などで、続けられなくなる可能性もあります。

そんなことやっている時じゃないのでは?

なんて言われるケースが発生した時、多少でもお金になっているだけで、周りの理解が得られたりします

何かをやる上で、お金はやっぱり大切だと僕は思うんです。

そんな時のための、『元気玉』になればって思ってますw

同時に、ノウハウはためるのではなく、吐き出すようにしていきます。

その上で、敢えて僕が不参加になる会も作ります。

岡ブロの社長はある意味僕だと思っているので、いつまでも自分中心で、現場に張り付いていたらダメだと思うからです

そうすることで岡ブロは、本当の意味で『コミュニティ』になれるのではないかと思っています。

終わりに

岡山ブログカレッジは継続型コミュニティなので、1周年はただの節目であり、目標でもゴールでもありません。

今のところわりと調子良く運営していますが、これがいつまでも続くとは思ってませんし、それでも5年・10年と続けられるものにしていく必要があります。

次回は本当の意味で2年目のスタートと言うことで、岡ブロ主催メンバーのパパンダさんが講師を担当します。

テーマここで差がつく!自分の武器を見つけよう
講師パパンダ
日時2018/5/20(日)14:00〜17:00
場所お食事処 かも井
費用2,500円(リアル参加)
1,000円(ライブ参加)
定員15名

よろしければお越しください。

参加者のレポート記事

参加者のレポート記事を紹介します。

参加者

参加者の方が書いてくれたレポート記事です。
一応レポート記事を書くのは「宿題」です

主催メンバー

SPONSORED LINK