長女4歳の誕生日。お兄ちゃんと戦うも勝てず、イヤイヤ期真っ只中

長女4歳の誕生日 子育て
SPONSORED LINK

2018年8月1日は、長女4歳の誕生日だった。

8月1日という日は色んな意味で節目の日で、僕の前職の会社では「期が変わる日」だったし、さらに言えばそのタイミングで僕は会社を辞めた

何年か前から、この日を一区切りにしようと意識していた日で、予定通り一区切りできたのは幸せなことなのかもしれない

そんな、娘は現在イヤイヤ期の真っ只中だ

SPONSORED LINK

女の子らしく(?)なってきたが兄弟喧嘩も増えた

2人目の子供になる娘は、お兄ちゃんの影響を強く受けている。

  • 電車など乗り物が好き
  • 喋り方

などはもちろん、トイレ・食事など何をとっても、お兄ちゃんが同じ頃出来なかったことをサクッとやってしまう

そういう意味で、手のかからない優等生なのだが、4歳にもなるとさすがに志向の違いも出てきた。

  • メルちゃんなど、女の子向けのオモチャを好む
  • かわいい服が着たいなどの主張

などは、「やっぱり女の子だな〜」と思った。

乗り物ばかり好むようだと困るなと内心思っていたが、そんな心配は無用だった。

ただ、志向が分かれて来たことによって、兄弟での喧嘩も増えて来た。

息子
シンカリオン(新幹線のアニメ)見る!
メルちゃんがいい!!

みたいなやりとり。

少し前までならお兄ちゃんが問答無用に言い聞かせていたが、もう娘も負けていない。

  • 言葉で言い返したり
  • 叩いたり

しっかり主張するので、自然と喧嘩になってしまう。

イヤイヤ期の娘

誕生日プレゼントは11ぴきのねこ

ただ、相手は年上の男の子なので、本気の勝負になるとさすがに勝てない

結果負けてしまうわけだが、当然悔しい。

結果、娘はふてることが多くなった。

「ん〜ん!!!」

とかいって、ふてくされて、駄々をこねることが多くなる。

これがまた面倒くさい(笑)

ただ、考えてみれば長男にも同じような時期があった。

そのうち落ち着くだろうなぁと、見守っている状況だ。

まあ、時々本気で腹が立って怒ることもあるが……

力はなくても、口は達者なのでわりと本気でイラッとすることを言ってくる。

終わりに

歳の近いお兄ちゃんを見ているので、娘の成長に関してはある程度落ち着いて見守ることができる。

だが、当たり前だが兄弟でも個性は違うんだなというのを、最近は強く感じるようになったので、子供とは言え意思を確認することは大事なのかもしれない

冒頭にも書いたが、娘の誕生日は色んな意味で節目になることが多い。

この先も、僕の人生のターニングポイントは、娘の誕生日の辺りかもしれない、と考えると少しドキドキする(笑)

あわせて読みたい

SPONSORED LINK