僕は満足しない病気。煌めき☆アンフォレントプロデューサー「へなぎさん(木本憲志)」に聞く、2018年上半期まで振り返り

へなぎさん(木本憲志)インタビュー TOY Planet*
SPONSORED LINK

2015年10月31日の結成から3年経過した、三重県ご当地アイドル「煌めき☆アンフォレント」は、三重・名古屋・東京の3拠点で活動するアイドルに成長しました

2018年12月24日には、東海地区最大のライブハウス「Zepp Nagoya」でワンマンライブを開催します。

アイドル活動といえば、東京の大手芸能事務所に所属するのがセオリーななか、名古屋を拠点にする小さな芸能事務所が、ここまでたどり着くのは並大抵のことではありません。

それを実現したのが、TOY Planet*代表で煌めき☆アンフォレントプロデューサーの「へなぎさん(本名:木本 憲志)」です。

彼は僕から見ると、ハロプロを通じて出会った、10年来のアイドルヲタク友達でもあります。

前回は2017年4月にインタビュー記事を公開しましたが、

アイドルヲタクからプロデューサーへ。「煌めき☆アンフォレント」へなぎPインタビュー

2017.05.03

その続きという感じで、改めてお話を聞き、前後編の記事としてまとめました。

この記事(前編)では、「2017年5月〜2018年6月頃まで」の、主に以下の出来事を振り返ります。

SPONSORED LINK

2017年5月以降の煌めき☆アンフォレントの活動

2018年11月時点の煌めき☆アンフォレントメンバー

2018年11月時点の煌めき☆アンフォレントメンバー
左から、双葉凛乃・西ひより・茉井良菜・二條満月・谷麻由里

前回お話を聞いたのが、2017年4月でこれは5月に開催する「名古屋クラブクアトロ」でのワンマンライブ直前でした。

あのライブで発表されたのが、

  • 2017年夏から開始した全国ツアー「~太陽≦スターチューン~」
  • 2017年9月の「名古屋DIAMOND HALL」でのファイナル

だったんですが、その後のことも含めて色々あったと思います。

へなぎ
そうですねぇ。

当時(2017年4月)は、インディーズでシングルをリリースした直後でした。

それからの話でいうと、

  • TIFなど大きなフェスにも出演させていただけた
  • 2017年12月には、メジャーでシングルをリリースできた(2ndシングル「=虹色=サンシャイン」)
  • 海外公演を行った(台湾)
  • テレビなど、メディアでのソロ活動が大幅に増えた

など、色々ありましたね。

じゃあ、時系列でお話しましょうか。

1st全国ツアー「~太陽≦スターチューン~」

1st全国ツアー「~太陽≦スターチューン~」のダイヤモンドホール公演
2017年7月からスタートした1st全国ツアー「~太陽≦スターチューン~」は、地方アイドルとしては、珍しいライブでしたよね。

普通は、全国ツアーといっても、東名阪と福岡・札幌あたりじゃないですか。

さらに言えば、9月で1度終わって、2018年2月から「折り返し公演」として再開し、2018年5月の桑名市民会館大ホールがファイナルだったので、

ダイヤモンドホールと桑名市民会館の2回ファイナルがあった

みたいな感じですよね。

へなぎ
全18公演でしたが、折り返し公演を開催したので、山場が2回あったツアーでした。

1st全国ツアー「~太陽≦スターチューン~」では、とりあえず行ったことのない地域に行きました。長野とかも行きました。

地方アイドルとしては『異常』じゃないですかね?

ただ、場所も一応は理由があって、その地域で目標になるアイドルがいるところへ行きました

へなぎ氏ボートに乗る(笑)

お陰様で、「煌めき☆アンフォレント」は、

地方アイドルの『成功事例』

というような評価いただくことも増えたんです。

  • こちらから行動して
  • 仲良くなって
  • お互いに盛り上げて行く

ということも大事かなと思い、行くことにしました。

今は、「地方・ご当地アイドルそのもの」が厳しい現状であることを、僕自身が強く実感しているからです

煌めき☆アンフォレント1st全国ツアー「~太陽≦スターチューン~」at 奈良レポート

2017.07.07

へなぎPの岡山凱旋!煌めき☆アンフォレント1st全国ツアー「~太陽≦スターチューン~」at 岡山レポート

2017.08.23

あわせて読みたい

SPONSORED LINK