運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

「urbnaista PARIS True Wireless」レビュー。AirPodsのデザインは好きだけど高い、という方に使って欲しい完全ワイヤレスイヤホン【PR】

完全ワイヤレスイヤホン「urbnaista PARIS True Wireless」レビュー
SPONSORED LINK

AirPodsっぽい完全ワイヤレスイヤホンが欲しい

2016年に発売された「AirPods」は、完全ワイヤレスイヤホンとうい分野を切り開いた。

とはいえ、価格は2万円程度と高く「気軽に」使える製品とは言えなかったのだが、今や街中を歩いていて、AirPodsを見かけない日はほぼない。

  • 僕のような中年のおじさん
  • 高校生くらいの若者

年代・性別関係なく普及しているのを感じるが、価格がネックで購入をためらっている方も多いだろう。

  • 安いけど、怪しい海外メーカー製品は怖い
  • AirPodsの見た目が好き
  • なるべく安い製品

そんなものを探している方におすすめするのが、完全ワイヤレスイヤホン「urbnaista PARIS True Wireless」。

イヤホンの形状はAirPodsに似ており、価格は「10,800円(税別)」なので、半額近い値段であることが魅力

チー
使い勝手はAirPodsに劣るけど、音質は上だと思うので、音楽重視の方にはおすすめ!
この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

SPONSORED LINK

完全ワイヤレスイヤホン「urbnaista PARIS True Wireless」の概要

urbnaista PARIS True Wirelessの概要

今回紹介する、完全ワイヤレスイヤホン「urbnaista PARIS True Wireless」のスペックのうち、僕が気になる部分のみピックアップすると以下の通り。

方式Bluetooth 5.0
対応コーデックSBC, AAC, apt-X
通信方式完全ワイヤレスイヤホン(左右独立型)
電池持続時間(連続音声再生時間)単独:5時間
ケース込み:合計約20時間
電池持続時間(待受時間)110時間
防水
ワイヤレス充電
ノイズキャンセリングパッシブノイズキャンセリング対応
音声アシスタントSiri・Googleアシスタント対応
イヤホンサイズ(幅×高さ×奥行)非公表
ケースサイズ(幅×高さ×奥行)195 mm × 100 mm × 34 mm
重さ198g(全体)
カラーバリエーションFluffy Cloud
Midnight Black
Olive Green
Rose Gold
価格10,800円(税別)

完全ワイヤレスイヤホンはかなり普及してきたので、大きく分けると以下の3種類に分類される。

  • AirPods Proなど、アクティブノイズキャンセリング機能を搭載した高級モデル
  • 質感や音質にこだわった、スタンダードモデル
  • 1万円以下のエントリーモデル

「urbnaista PARIS True Wireless」はスタンダードモデルに分類されると思う。

このため、質感や音質はかなり高い。

ただ、僕が使って最大の魅力と感じたのは、に対応していること。

スマホでは普及したが、完全ワイヤレスイヤホンで対応している製品は少ない。

僕の考えでは、ワイヤレス充電はケースで充電する、完全ワイヤレスイヤホンでの利用に向いていると思っているので、ここは高評価!

カラーバリエーションは4色あるが、今回レビューする「Fluffy Cloud(ホワイト)」がおそらく一番人気になるだろう。

チー
AirPodsに似ている

これがある意味最大の特徴だからだ。

価格はAmazonで「11,880円(税込)」で販売されている。

「urbnaista PARIS True Wireless」開封レポート

urbnaista PARIS True Wirelessの外観 urbnaista PARIS True Wirelessのパッケージ裏面

簡単な開封レポートを。

1万円を超える製品ということで、パッケージはしっかりしている。

開封後

開封すると本体がお目見え。
完全ワイヤレスイヤホン」としては珍しく、パッケージとしては、ケースとイヤホンが別々に梱包されている

同梱品 日本語対応マニュアル イヤーピース

同梱品は以下。

urbnaista PARISの同梱品
  • イヤホン本体
  • 充電ケース
  • USB-A TO Cケーブル
  • イヤーピース3種類
  • 取扱説明書(日本語対応)
イヤホン

イヤホンはこんな感じ。

レシーバーが長めなので、AirPodsとよく似ており「耳からうどん」状態になるので、ここは人によって好みが分かれるところだろう。

urbnaista PARIS True Wirelessを装着した状態
urbnaista PARIS True Wirelessを装着した状態
AirPodsを装着
AirPodsを装着した状態

装着した感じも、細かく見れば違うが、遠目からみれば「AirPodsそっくり」だろう。

ケースをあけたら自動的にペアリングモードに

初回利用時は、イヤホンをケースから外すと自動的にペアリングモードとなり、スマホ側で接続すればセットアップ完了だ。

慣れている人なら1分かからない。

AirPodシリーズと比較
左:urbnaista PARIS True Wireless
中央:AirPods
右:AirPods Pro
イヤホンの比較
左:urbnaista PARIS True Wireless
中央:AirPods
右:AirPods Pro

ホワイトモデルということで、AirPods Pro第2世代AirPodsとも比較してみる。

AirPodsと比較

ケースはわりとコンパクトで、AirPodsと大体同じサイズ感。

イヤホンはちょっと大きめ

逆にイヤホンはちょっと大きめという感じだ。

urbnaista PARIS True Wirelessのケース 充電端子はUSB-C

充電はUSB-C端子を利用して行う。

フル充電状態で、イヤホン単体で「最大5時間」、ケースからの充電を含めれば「最大20時間」持つので、普段使いで困ることはまずないと思う。

「urbnaista PARIS True Wireless」を使った感想

完全ワイヤレスイヤホン「urbnaista PARIS True Wireless」レビュー

以降は、「urbnaista PARIS True Wireless」を使った感想を紹介しようと思う。

まずはよかった点だが、以下の4点が高評価だった。

Sudio「「urbnaista PARIS True Wireless」のここがいい!
  • ワイヤレス充電に対応
  • 音質は良好。動画再生時の「遅延がほぼなし」
  • 充電端子が「USB-C」
  • 複数デバイス接続(マルチペアリング)に対応

ワイヤレス充電に対応

ワイヤレス充電に対応

第2世代AirPods」が対応したことで、徐々に対応モデルが増えているワイヤレス充電

僕はスマホよりも完全ワイヤレスイヤホンで使う方が、利便性が高いと思っている。

しかし、対応機器は案外少ない。

urbnaista PARIS」は数少ないワイヤレス充電対応モデルという意味で、貴重だと思う。

チー
ケースへの収納が前提の、完全ワイヤレスイヤホンは、ワイヤレス充電との相性がよいよ!
ワイヤレス充電器の選び方を徹底解説

【2020年版】買ってよかったQi規格ワイヤレス充電器5選。スマホ(iPhone・Android)で使うおすすめと私の選び方

音質は良好。動画再生時の「遅延がほぼなし」

音質は良好

urbnaista PARIS」は、ドイツの有名なオーディオメーカーのエンジニア「Axel Grell氏」とのコラボレーションで設計されている。

チー
正直よく知らないけどね(笑)

ただ、1万円を超える製品なので、5,000円程度の製品と比較して明らかに音質はよいと思う。

音質だけで言えば、「AirPods Pro」よりもよいとすら思う。

また、完全ワイヤレスイヤホンの重要な評価ポイントは、動画再生時の遅延

2019年以降発売したモデルは、この問題を解消したモデルが多いが、「urbanista PARIS」も問題なかった。

チー
iPhoneはもちろん、Androidの「Pixel 3」でもほとんど遅延は感じなかった。地味だけどこれはポイント高い!

充電端子が「USB-C」

充電端子はUSB-C

これは時代の流れと言うべきかも知れないが、充電端子が「USB-C」になっている。

だからといって機能的に優れているわけではない。

しかし、2020年現在販売されているAndroidスマホは、ほぼ全てUSB-Cなので、イヤホン充電のためのケーブルを持ち歩く必要がないのは、メリットと言える

複数デバイス接続(マルチペアリング)に対応。切替が簡単になった

ケースをあけたら自動的にペアリングモードに

urbnaista PARIS」は、複数デバイス接続(マルチペアリング)に対応している。

今や、スマホ・タブレット・パソコンのうち2台くらいを持っている人は珍しくないし、そんな人は双方で使いたくなる。

  • スマホとタブレットに同時接続したい(マルチポイント)
  • 一時的に別のスマホへ接続を切り替えたい(マルチペアリング)

切替時に、接続中のデバイスから「切断」する必要はあるが、複数デバイスのペアリング情報が保持されるので、リセットする必要はなくなった。

例えば、iPhoneからAndroidに接続する場合、以下の操作となる。

接続切り替え手順
  1. iPhoneのBluetooth設定から、「urbanista PARIS」を選択し「切断」する
  2. AndroidのBluetooth設定から、「urbanista PARIS」を選択し「接続」する
マルチポイントに対応していません

「urbnaista PARIS True Wireless」のここがイマイチ

完全ワイヤレスイヤホン「urbnaista PARIS True Wireless」レビュー

音質など基本的には高評価の「urbnaista PARIS」だが、もちろん欠点もある。

僕が気になったのは以下の2点

「urbnaista PARIS True Wireless」のここがイマイチ
  • タッチセンサーの操作が分かりづらい
  • アクティブノイズキャンセリング機能に非対応

タッチセンサーの操作が分かりづらい

urbnaista PARIS True Wirelessを装着した状態

urbnaista PARIS」はタッチセンサーを搭載しており、本体をタッチすることで音楽の再生などの操作を行う。

主な操作をまとめると以下のような感じ。

操作内容イヤホン(左)イヤホン(右)
1回タップボリュームが下がるボリュームが上がる
2回タップ音楽の再生・停止
通話開始終了
音声アシスタントオフ
通話開始終了

僕は普段AirPodsを使っているが、一番よく使うのは音楽の再生・停止と通話。

この時AirPodsは設定次第だが、デフォルトでは右側のイヤホンをタップすれば再生・停止を行うことができる。

これも設定でどうとでも変更できるのだが……。

チー
「urbnaista PARIS」は左のイヤホンを2回タップでしか、再生・停止できないのがどうにも慣れない……。

AirPodsを使っているが故の「違和感」だが、設定変更できるようにするか、見た目が似ているだけに、AirPodsに寄せた動きとして欲しかった

アクティブノイズキャンセリング機能に非対応

WF-1000XM3の目玉機能はノイズキャンセリング機能

2019年の完全ワイヤレスイヤホンは、アクティブノイズキャンセリング機能(ANC)がトレンドだった

この分野で先行していたのは、SONYとBOSEだったが、SONYが「WF-1000XM3」を発売しこれが品薄になるほど売れまくった。

僕自身も購入したが、本当に使い勝手がよく、ノイズキャンセリング機能の便利さを実感したのだが、この市場にAppleも参入する

2019年10月に発売した「AirPods Pro」は、独自のチップセットを使い、この機能を実現。

正直技術的には、何年も前から導入しているSONYとBOSEの方が上だろうと思っていたのだが、驚くべき完成度だった

「urbnaista PARIS」はパッシングノイズキャンセリング機能は搭載するものの、これは簡短に言えば「耳栓」と同じもの

ソフトウェア的に処理するものではないので効果はしれている。

実際使ってみると、確かに「効果はある」と感じた。

しかし、比較すればアクティブノイズキャンセリング機能にはどうしても劣ってしまうのは、知っておくべきかと思う。

SONY完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM3」レビュー

SONY「WF-1000XM3」レビュー。遅延・バッテリー駆動時間の短さを解消した、ノイズキャンセリング機能搭載完全ワイヤレスイヤホンの決定版!

終わりに

完全ワイヤレスイヤホン「urbnaista PARIS True Wireless」レビュー

urbnaista PARIS」は、以下のような方におすすめと感じた。

  • AirPodsのデザインが好き
  • AirPodsは高いが、安っぽいイヤホンは嫌い

特に2点目はポイントで、約2万円するAirPodsと比較して、半額に近いAmazonで「11,880円(税込)」という価格が最大の魅力

Apple製品のような高級感もあるので、

AirPodsが欲しいけどちょっと高い……。

という方に特におすすめだ。

是非使ってみて欲しい。

ワイヤレスイヤホン・ヘッドセットに関する記事

AirPodsの登場以来、「完全独立型ワイヤレスイヤホン」が増えています。まだまだ、進化中の製品ですが便利なので是非使ってみてください。

チー
今一番のおすすめは、5,999円でこのタイプとしては安価な「Mpow M5」です。

「ケーブルってこんなに邪魔だったの!」と驚くくらい、便利なので1度体験してね!
▼マイナーメーカーですが品質は高いです!
Mpow T5レビュー

「Mpow T5(M5)」レビュー。6,288円で買える、使い勝手もよく、音質に優れ、高級感のある完全ワイヤレスイヤホン【PR】

▼価格は高いですが、ノイズキャンセリング機能付き「決定版」と言える品質と機能!
SONY完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM3」レビュー

SONY「WF-1000XM3」レビュー。遅延・バッテリー駆動時間の短さを解消した、ノイズキャンセリング機能搭載完全ワイヤレスイヤホンの決定版!

▼iPhoneユーザーなら使い勝手含めて一番のおすすめ
第2世代AirPodsレビュー

Apple「第2世代AirPods」レビュー。第1世代と比較して何が変わった?ワイヤレス充電は便利、バッテリー交換も少し安くなったよ

▼iPhoneユーザーでノイズキャンセリング機能が欲しいなら「Pro」
AirPods Proレビュー

Apple「AirPods Pro」レビュー。買って満足!アクティブノイズキャンセリング機能・つまむ操作が使いやすい!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2020年6月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!