運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

bugatti Venezia AirPods Pro Case(ブガッティ ベネチア)レビュー。Apple製品にピッタリな上質レザーを採用したAirPods Proケース【PR】

装着後の状態
SPONSORED LINK

2019年10月に発売し、高性能なアクティブノイズキャンセリング機能が好評な「AirPods Pro」。

AirPods Proレビュー

約3万円と少々お高いため、iPhoneと同じく保護したいと考える方が増えたためか、各社ケースを発売している

チー
AirPods Proは丸っこい形状で、確かに落としやすいとは思う……。

この記事では、レザーケース「bugatti Venezia AirPods Pro Case(ブガッティ ベネチア)」を紹介しようと思う。

2021年5月20日より値下げされました!

新価格:3,980円(税込)
※旧価格:4,928円(税込)

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

SPONSORED LINK

bugatti Venezia AirPods Pro Case(ブガッティ ベネチア)の概要

bugatti Venezia AirPods Pro Case(ブガッティ ベネチア)

bugatti Venezia AirPods Pro Case(ブガッティ ベネチア)」は、上質なフルグレインレザーを採用したAirPods Pro対応ケース。

レザーケースといえば、Apple純正ケースなどApple製品のアクセサリとしてはお馴染みだろう。

また、手触りのよさと経年変化が楽しめることも特徴といえるが、本製品が採用する「フルグレインレザー」に関して、公式サイトには以下の記載がある。

フルグレインレザー

本革の中でも動物の皮膚の一番外側にあたる一番贅沢な部分を使用しており高品質なレザーです。手入れが大変ですが、経年劣化を楽しむことができるレザーです。

なお、iPhone用と異なり、落とした時の破損を防ぐなど、耐衝撃性能は低めで、どちらかといえば傷を防ぐなどの用途が中心となる

機能としては、以下の通り。

bugatti Veneziaの特徴
  • 上質なフルグレインレザーを採用し手触りがよい
  • 傷からしっかり保護
  • バッグやベルトループに留められる「ナスカン付き」
  • ケースにつけたまま充電可能。ワイヤレス充電もOK

価格は「3,980円(税込)」となっている。

開封レポート

bugatti Veneziaパッケージ bugatti Veneziaパッケージ裏面

簡単な開封レポートを。

開封するとケースが登場。同梱品はなし

ケース本体 ケース裏面

これがケース本体。
裏面には「bugatti」と刻印されている。

ふたはマグネットで固定

ふたは「マグネットで固定」するようになっていた。

内部はシンプル

内部の構造はシンプルで、Lightning端子の穴があいているくらい。

AirPods Proとほぼ同サイズ

AirPods Proにぴったりはまる感じで、純粋なカバーという感じのケースだ。

装着ははめ込むだけでいたって簡単。

ケース装着後の状態

装着後の状態 蓋を開けた状態

これが装着後の状態。

LEDインジケーターの点灯も確認できる

LEDインジケーターの点灯も確認できる。

ワイヤレス充電にも対応

さらに、「ワイヤレス充電」も問題なく使えた。

チー
ワイヤレス充電にもしっかり対応しているのは嬉しい

「bugatti Venezia」を使った感想は、持ちやすさの向上が嬉しい

手のひらにのせた状態

bugatti Venezia」を使って僕がよいなと思ったのは、以下の3点。

「bugatti Venezia」のここがいい!
  • AirPods Pro単体に比べて、滑りにくく持ちやすくなった
  • 傷を気にせず安心してカバンに放り込める
  • ワイヤレス充電にも対応している

AirPods Proは完全ワイヤレスイヤホンの中でも、コンパクトな部類に入る。

なので、ポケットに入れて持ち歩くのも可能だが、傷つきやすいという欠点がある

かといって、カバンに入れると、小さくてどこに行ったか分からなくなるので、ナスカン付きで固定できること、「雑に」カバンに放り込めるようになるのは便利だった。

欠点はフタを開ける手間が増えることと価格

装着後の状態

随分便利だった印象だが、やはり欠点もある。

「bugatti Venezia」のここがイマイチ
  • フタをあける手間が増えた
  • 価格がわりと高い

価格については買う前からわかっていることなので、最大の欠点は「フタの開けづらさ」だろう。

「bugatti Venezia」のフタと、AirPods Proのフタは連動していない

両面テープなどで固定すればよいのだろうが、そのような考慮はないので、フタを開ける動作が増えてしまう。

bugatti Veneziaをあける

まず、マグネットで固定された「bugatti Venezia」のフタをあける。

AirPods Proをあける

続いて、AirPods Proのフタをあけるという感じだ。

チー
これが地味に面倒……。

終わりに

装着後の状態

今やオーディオ機器の主力となった完全ワイヤレスイヤホンのなかで、圧倒的な強さを誇る「AirPodsシリーズ」。

外を歩いていて、見かけない日の方が少ないくらいだが、それゆえにiPhoneと同じく差別化したい人は増えるだろう。

実際、このケースをつけてから、電車にAirPods Proのケースを忘れてしまったことがあったのだが、すぐ見つかった。

落とし物として届けられたとき、「ケースを付けているAirPods」と説明したら、すぐに判別がついたからだ

また、iPhoneと異なり、頻繁にモデルチェンジしないため、長く使える可能性が高いことも魅力といえるだろう。

ちょっと高いが、AirPods Proなしの生活が考えられなくなった方には、安心して長く使うため、買い替え後も使える高品質なケースとして「bugatti Venezia AirPods Pro Case(ブガッティ ベネチア)」を候補にしてみてはどうだろうか。

ワイヤレスイヤホン・ヘッドセットに関する記事

AirPodsの登場以来、「完全独立型ワイヤレスイヤホン」が増えています。まだまだ、進化中の製品ですが便利なので是非使ってみてください。

チー
今一番のおすすめは、6,930円で比較的安価だけど、「11時間」と長時間駆動が魅力のM-SOUNDS「MS-TW11」。

「ケーブルってこんなに邪魔だったの!」と驚くくらい、便利なので1度体験してね!
▼マイナーメーカーですが品質は高いです!
M-SOUNDS「MS-TW11」レビュー
▼価格は高いですが、ノイズキャンセリング機能付き「決定版」と言える品質と機能!
SONY完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM3」レビュー
▼iPhoneユーザーなら使い勝手含めて一番のおすすめ
第2世代AirPodsレビュー
▼iPhoneユーザーでノイズキャンセリング機能が欲しいなら「Pro」
AirPods Proレビュー
Apple(アップル)
¥30,580 (2021/12/03 00:16:13時点 Amazon調べ-詳細)

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧
SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!