運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

iPhoneの機種変更時に、楽天モバイルのeSIMを再発行しデュアルSIMを再設定する方法(無料)

楽天モバイルeSIM利用中
SPONSORED LINK

2020年10月に購入した「iPhone 12 Pro」。

iPhone 11 Pro」からの機種変更だったのだが、メイン回線のドコモは「SIMカードの差し替え」ですぐに移行が完了する。

ただ、今回からもう1つの移行作業が必要になった。

eSIMで利用している、楽天モバイルの移行作業

大した手間ではないが、移行手続きが必須なことは間違いない。

この記事では「機種変更時の楽天モバイルeSIM再発行手続き」を紹介しようと思う。

SPONSORED LINK

楽天モバイルのeSIMとは。「再発行」も無料であることが魅力

eSIMとは

まず、そもそも「eSIM」とは何なのか?

「eSIM」とは、携帯通信事業者の業界団体「GSM Association(GSMA)」が仕様を策定した、SIMカードをソフトウェア化し、端末画面上で複数のキャリアを選択できる規格

「e」は「embedded(エンベデッド):組み込み」を意味しており、雑に訳せば「組み込みSIM」という意味。

つまり簡単にいえば、

物理的なSIMカードなしで、モバイルデータ通信できるようになるサービス

という感じだろうか。

eSIMのメリット

最大のメリットは従来SIMカードの発行には数日要していたり、店頭手続きが必要だったりしたが、全てオンラインで完結し、即日発行できること

また、紛失リスクなどもないことはメリットといえるが、SIMカードを挿し替えるときに、いちいちオンライン上で「再発行」手続きする必要があるのは面倒で、デメリットにもなり得る

しかも、この機種変更手続きは、有償になることも多く、手続きの煩雑さ含めて、eSIMの普及を阻害する要因だった。

この流れを変えたのが「楽天モバイル」だ。

  • 大手キャリアとしては、初めて「eSIM」を積極的に採用(他キャリアはApple Watchなど、デバイス限定で消極的)
  • 2020年10月から、物理SIMからの切り替え含め、再発行手数料を全て無料化

このことで、より気軽にeSIMが利用できるようになった。

「モノ(SIMカード)」がない、という意味で多くの方が気軽に利用するようになるには、もう少し時間がかかるだろう。

しかし、このことをきっかけに僕はiPhoneでデュアルSIMを使うようになったし、利用者は徐々に増えていくはずだ。

\ 交換手数料も無料 /

楽天モバイルのeSIMをチェック

【楽天モバイル:eSIM切替方法】

機種変更時には「再発行」と「再設定」が必要

デュアルSIM利用中

eSIMのメリットであり、デメリットでもあるのが、SIMカードの抜き差しでサクッと通信環境が移行できないこと

利用するスマホを切り替えるときは、かならずこの手続きが必要になるため、「ちょっと試してみる」みたいなケースでは使い勝手が悪い。

チー
いちいちWebから手続きする必要はあるけど、「10分」もあれば終わります

というわけで、以降は手続きの流れを説明しようと思う

楽天モバイルのeSIM再発行手続き(所用時間10分程度)

機種変更に伴う、楽天モバイルのeSIM再発行手続きは、大きく分けて2つの工程に分かれる。

機種変更手順
  • SIM交換メニューから「再発行」を行う
  • iPhoneでQRをコードを読み込み、eSIMを再設定する

SIM交換メニューから「再発行」を行う

まず「my 楽天モバイル」にログインする。

メニューから「契約プラン」を選択
メニューから「契約プラン」を選択

画面内のメニューから「契約プラン」を選択。

各種手続き
各種手続きを選択
メニューから「SIM交換」を選択
メニューから「SIM交換」を選択
再発行を選択
「再発行」を選択
申込みを完了する

SIM交換手数料は「0円」であることが確認できる。

あとは、申込みを完了する。

iPhoneでQRをコードを読み込み、eSIMを再設定する

申込み履歴を確認
申込み履歴を確認

再発行を申請すると、数分で再発行手続きが完了する。

申込み履歴をみると先ほどの再発行手続きがあるはずなので、「開通手続き画面へ進む」リンクを押す。

開通手続き画面
「開通手続きをする」ボタンを押す
eSIM設定用のQRコード
eSIM設定用のQRコードをiPhoneで読み込む

ここまで来ると、初期設定時に行った「QRコード」が表示される。

このQRコードを機種変更したiPhoneで読み込み、あとはiPhone側の画面表示に従って設定すれば完了だ。

【楽天モバイル:eSIM切替方法】

終わりに

デュアルSIM利用中

iPhoneは2018年発売のiPhone XSiPhone XR以来、デュアルSIMに対応している。

2つの電話番号を持つというのは、かつて「2in1」というサービスをドコモが展開していたように、多くはないがビジネス分野ではニーズがある

僕は、まさに個人と事業用の電話番号を1台で使い分けられるようになったので、便利になった。

機種変更時にSIMを入れ替えるだけで移行できないのは少し不便だが、それ以上のメリットがあると思うので、是非eSIMを活用してみて欲しい。

チー
2枚目のSIMとして「eSIM」は使いやすいですよ!

eSIMを使うなら、ほぼ楽天モバイル一択なので試してみてください

\ 交換手数料も無料 /

楽天モバイルのeSIMをチェック

第4のキャリア「楽天モバイル」はお得?

2020年4月に、第4のキャリアとして登場した「楽天モバイル」は以下のような特徴があります。

楽天モバイルの特徴
  1. 料金プランは「UN-LIMIT Ⅵ」1種類
  2. 通信量が1GB以下なら無料
  3. Rakuten Link」を使えば、国内通話・SMSが無料
楽天モバイルの新料金プランはホントにお得?元携帯ショップ店員がメリット・デメリットを本音で解説!
ゆりちぇる
楽天モバイルは「1GB以下無料」がとにかく凄い!
楽天モバイルの最新キャンペーン
  1. 「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン料金3カ月無料キャンペーン
    「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」の申し込みで月額3,278円が3ヶ月無料!
  2. 【Rakuten UN-LIMIT VIお申し込み特典】だれでも5,000ポイントプレゼント
    「Rakuten UN-LIMIT VI」の申し込みで、5,000ポイント還元
  3. 他社から乗り換え(MNP)でiPhone割引キャンペーン
    他社からの乗り換えでiPhoneが22,000円(税込)割引!
  4. 乗り換え限定!SIMのみでも15,000ポイントプレゼントキャンペーン
    乗り換え限定で、SIMのみの契約でも15,000ポイント還元!
  5. iPhone発売記念キャンペーン
    「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」の申し込みとiPhoneの購入で最大20,000ポイント還元!
  6. Rakuten UN-LIMIT Ⅵ+製品購入でポイント還元キャンペーン
    「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」の申込みと対象スマホ購入で最大25,000ポイント還元!
  7. Rakuten Hand 19,999ポイントプレゼントキャンペーン
    「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」お申し込みで、Rakuten Handが実質0円!
\ 1GBまでなら無料 /

楽天モバイルをチェック

楽天モバイル ゆりちぇるアイキャッチ

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって契約した、通信サービスを紹介しています。
契約している通信サービス
SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!