Wでめでたい2013年の幕開け。第一子の誕生

あけましておめでとうございます。

雑多なブログですが、本年もアナザーディメンションをどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今日は元旦なわけだが、ついに第一子が誕生しました!なんと元旦ベビーとなってしまいましたw

年末年始のバタバタした時期の出産だったが、逆に言えば年末年始なので家族がほぼ全て家にいたわけで、ある意味恵まれた状況での出産となった。昨日のエントリーから今日までの事をご紹介。

2012/12/31 22時頃

陣痛は徐々にきつくなっていたようだが、まだその合間で紅白やガキ使を見るくらいの余裕はあった。

ここまで義父と一緒だったのだが、義母と義兄が来てくれたため交代。お風呂に入って、ちょっとテレビ見ながら休憩していたら、いつの間にか寝ていたようでそのまま年明けしてしまった。

2013/01/01 6時頃

5時頃に起床し再び病院へ。

再び義母と交代したが、この間に陣痛はかなり激化。テレビを見るような余裕は当然なく、3〜5分に一度訪れる陣痛では「う〜」としがみついてしまう状態。

かなり子宮も開いてるのかな〜なんて思ったが、前日の夜に聞いた2センチ程度から3センチとわずか1センチ開いたのみ。

初産というのもあるだろうが、出産は早くても午後?なんて思ったが、少々ペースが遅いようでこの調子だったら陣痛促進剤を投入する事になるかもしれないし、それでも変わらなければ帝王切開になるという話を聞いた。

2013/01/01 9時頃

再び病院に来て義母と義父は一度家に帰ったため、1人で嫁をサポート。

陣痛もマックスでかなりつらそうで、とにかく腰が痛いらしい。腰をさすって、ぐりぐりして、など色んな要求が飛んでくる。

これ1人だと結構きつかった。陣痛もきつくなって一睡も出来ていない嫁が一番つらいのは当然だが、数分毎に訪れる陣痛に合わせてさすったりするため、こっちもほとんど休みがない。

そんな状態で数時間が経過し、それまでは陣痛の時だけ痛くてその間は落ち着いていたが、「痛いのがずっと続く」と嫁が言い出した。なので助産師さんに聞いて、診察してもらったら、

開ききったので後1〜2時間くらいですね

と。数時間前に3センチくらいで、一気に10センチくらいまで開いたの??って思ったが、とりあえず陣痛促進剤とか帝王切開という事態は免れたようだ。

このまま、もう少し赤ちゃんが下りてくるまで待ちますと。

2013/01/01 10時頃

義父母が再び病院に到着。

出産もピークにさしかかったようで、とにかく呼吸する時息を吐くことを意識するようにとアドバイスを受けつつ、時々「うーん」と力を入れるように指示が出た。

この辺りでいよいよ、体制を整えますと一時退室を指示され、出産には誰が立ち会いますか?と言われたので「ボクです」と名乗りでる。

「では、どうぞ」と呼ばれたのは15分ほど待たされた後。

ここで初めて、ドラマとかでも見るような出産体制になっていた。

で、LDRに再び入ってビックリ。
以前、両親学級で旦那が出産に立ち合う時は、後ろから見てくださいと言われていたのに、正面通って後ろに入れと案内される。

血を見るの苦手な人だったらこの地点で卒倒するんじゃw

とりあえず僕は大丈夫だったので、嫁の後ろに回り手を握っておく。

出産

で、ここで助産師さんが「もう見えてきてますからね〜」と。

てっきりこの体制から1時間くらいかかるのかと思ったが、どうも30分もかからない気配。

で、息を吐いてください〜とか言われるから、嫁に「フー、フー」と息づかいを伝えながら10分程が経過し、頭が出てきたのが僕からも明らかに見える。

あれ、見えるものなの?

なんて思いながら「もう頭出てきてるぞ!」と嫁を励ましながらラストスパート。

なんか、くるーんと回転しながら出てくるところをリアルに見ながら、出産がついに終わった!ちょー号泣。

赤ちゃんって生まれたらすぐに泣くのかと思ってたけど、大人しいのかなんなのかしばらく経って泣き始めた。

これで一安心。なんだか最終局面が随分あっさり終わった感じだったので、聞いてみたら実際すごくスムーズだったとか。
IMG_1453
男の子です!
IMG_1449
3074グラムでした!
IMG_1452
お母さん12時間以上陣痛に耐えてよく頑張った!

まさか年末年始で出産になるとは思っていなかったが、本当に忘れられない年明けとなった。Wでめでたい2013年の幕開けです!

まとめ

今回は幸運な事に破水から出産までの工程を、ほぼ全て体験することが出来た。

最近は出産に立ち合う旦那さんも多いそうだが、これから出産を控えている旦那さんは可能な限り立ち合うことをお勧めする。

やっぱり、思い入れが全然違ってくる。
1時間とかで終わるものじゃない分、単に見てるだけだったとしてもその負担は大きい。でも、産みの苦しみというかこんな体験そう何度も出来るものではないし、ちょっと頑張って見て欲しい。

僕も出産が終わって、何だかぐったりしてしまったが、同じではないにしても出産する妻も同じようにぐったり疲れる。

それくらい出産って大変というか、すごいことなんだなと心から思った。そしてそれも1つの思い出になる。どうしようかと迷ったような話ではないのだが、やって良かったと心から思っている。

余談

生まれたばかりの赤ちゃんを見たのって実は初めてだった。

で、生まれる時の赤ちゃんって出てきやすいように頭頂部が盛り上がった感じになってるんですよね。これは数日で元にもどるらしいんだけど、ぱっと見た時、正直に、ほんと正直に、

あっ、ピッコロ大魔王みたい

って思っちゃった、、、

嫁にその話したら「それはさすがにあかんやろ」と言われたw

こんなんですみません、、、

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』

2016年1月から無料メルマガを開始しました。
詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)

8 件のコメント

  • おめでおう
    父親になっったんですね。
    これ以上喜ばしいことはない。
    おめでとうございます・

    • ありがとうございます!
      これから色々大変な事もあるでしょうが、頑張ります!

  • おめでとうございます!
    いつもブログを読まさせて頂いています。
    私も二児の父ですが、やはり一人目が誕生した時は特に感動が大きかったですね!
    これから育児も追加され、大変忙しい毎日になると思いますが、ブログの更新も頑張って下さい。
    毎回楽しみにしております。

    • ありがとうございます!
      やはり一人目って初体験続きなので、感動のレベルが違うんでしょうね。
      ブログ更新の時間を捻出するのがしばらくは難しくなっていきますが、今年も基本的なスタンスは変えずに続けて行きますので、どうぞよろしくお願い致します。

  • おめでとうございます\(^o^)/
    めっちゃかわいいですねー!
    新年早々、とても素敵なスタートでしたね!

    • ありがとうございます!
      ほんと忘れられない年明けになりましたw

  • おめでとうございます!iPhoneに関する所から読者となりました。

    健やかに育ちますように願っております。

    • ありがとうございます!
      iPhoneネタが最近減ってきてはいますが、今年もお時間のあるときにご覧いただけたら嬉しいです。