iPhone 5が好調なauショップで始まったオプション縛り商法。納得出来ないのでKDDI本体に確認しました

au
SPONSORED LINK

iPhone 5の発売から2週間弱経過しお祭り騒ぎは収束したが、現在も品薄は続き予約しても数週間待ちという状態になっている。

LTEを絡めたauとSoftBankの激しい戦いも注目されたが、まずは販売台数ベースで順当にSoftBankが勝利。ただ、TCAの発表からも分かる通りauのiPhoneを購入する人がかなり増えている。

auは結構強気に出てきているのかもしれないが、今日ちょっとauショップに行ったのです。

で、色々話を聞いているとなんかおかしな事を言い出した。経緯等を含めて書いてみる。

SPONSORED LINK

iPhone 5を購入に伴うauへのMNP準備を開始

先日こんなエントリーも書いたわけだが、

「今」iPhone 5を購入するのを断念する理由

2012年9月23日

僕が買いたいアクセサリーがかなり揃ってきた。

なので、今は粛々とauへの移転準備を進めている状態。SoftBankの締め日を考慮すると10日に契約するのがベストっぽいので、残債の全額支払い手続きなどを行い、とりあえずのターゲットを11/10にしている。

で、今日昼休みにちょっとauショップで聞いてみたら、今は4週間待ち状態という話で、それならそろそろ予約しとくのがちょうどいいかもと言うことで予約しようとした。

予約手続き

行ったお店は自宅および職場の最寄りである、auショップアリオ倉敷店。

先月の予約開始日に行ったお店もここで、あの時はプランなどの詳細がショップ店員ですら詳しく分からないという混乱の中で案内されたが、今はいたって落ち着いたもので淡々と進んだ。

auに関してはSoftBankと違いこの1ヶ月で通信契約の内容が二転三転したわけではないので、ほとんどは聞いた事がある話。

なので、フンフンと流していたわけだが、最後になっておかしな事を言い始めた。

店員:iPhoneを購入されるお客様にはコンテンツパック420というものを3ヶ月間ご契約いただくようにお願いしております
僕:何ですかそれは?auスマートパスの事ですか?
店員:違います

こんな事、先月同じ店で予約した時には言われていない。

「コンテンツパック420」とは一体何なのか?

内容としては「ソラダス」、「コトリップ」、「モバゲー」が含まれて月420円のサービス。

これは要するに量販店などで購入した時やMNP一括0円みたいな格安端末を購入した時に、ショップが独自で課してくるオプション縛りのようだ。

ただ、よく聞くオプションは契約したら何円引きみたいな話で、iPhoneの場合現状そんなものはない。

必要ならともかく、こんなもの要らないので僕には契約するメリットが全くない。納得も出来ないので、色々聞いてみた。以下やりとり。

僕:これを契約しないって事はできないんですか?
店員:当店での初期購入手数料(頭金?)として本来5,000円程度(なんか表は見せられたが詳しくは失念)かかるため、これを埋め合わす目的で契約いただいています
僕:それは契約事務手数料の3,150円とは違うのですか?
店員:違います。それは別途かかります

といわれた。結局意味が分からない。で、最終的に、

ご納得いただけないなら当店では予約できません

と。納得できるわけねーだろと思ったが、ここで話しても埒があかないし、所詮予約だから気に入らなければまたキャンセルすればいいと思い、とりあえず予約だけしてきた。

auのサポートに電話

店を出てから早速auのホームページを確認するが、やはりそんなオプション縛りの事は全く書いていない。ショップ独自のものであることは間違いなさそう。

こういうものは一昔前、特にSoftBankキャリアショップでのiPhone販売時のトラブルとしてよく聞いたが、auショップでもやってるのかと若干ショック(Androidならまだそんなもんかって思うのだが)。

まあ、docomo・au・SoftBankどこだって、冠はキャリアの名前でも運営会社はそれぞれ違うので、そういう独自の制度を設けていてもおかしくはない。

それでもこれは便乗商法としか思えず、納得できないので困った時のキャリア公式サポートに電話してみる。

事情を話して「auとしてiPhoneの契約時にこういうルール課しているんですか?」と聞いたら、そんなことはありませんと。

確かに店舗独自でやっている事はあるだろうが、契約条件というのは聞いたことないし「怪しいですね」とw

というわけで、KDDI本体からショップに確認するので数日待って欲しいと言われて電話を切った。

どうせ商品が届くのは最速でも数週間後だし急ぐ話じゃない。さて、どういう回答が返ってくるだろうか。

まとめ

iPhoneは売れる商品だが、その割に販売する事でキャリアショップが得られる利益が少ないであろう事は容易に想像できる。

なので、こういうオプション縛りがはびこるのはある意味仕方ないとは思うのだが、シンプルが売りのiPhoneにこういうめんどくさいことを増やさないで欲しいなぁと思う。

3ヶ月契約してくださいといってもこれはお願いレベルの話で、即解約しても問題ないことは知っている。

そして、たかが420円の話と言えばそうだが、納得できないものは納得できないし、一応キャリアショップとして看板を出している以上、運営会社がどうとかいう大人の事情は関係無しに、皆が同一条件で購入できるようになって欲しいものだ。

au携帯の契約はMNPによる格安運用端末として持つのを除くと、今回初めて本格的に運用する端末を買うことになる。

SoftBankは今後イーアクセスとの統合効果や電波改善を急ピッチで進めるだろうが、多分それが目に見えて現れるのは2014年くらいと読んでいるので、エリア面では当分auの優位性は揺るがないと思う。

また、田中孝司社長の姿勢も共感できるので、とりあえず2年間auのお世話になろうと決めた。

なので、こういう事があったからと言って、iPhone 5をauで購入することをやめる気は無いが、出鼻から何となく嫌な思いになったのは事実。

▼本件の続きの話です

スマホ購入時の頭金とは。強制オプションなどで利益を上げるしかない、携帯ショップが抱える構造的問題

2012年10月13日

今一番コスパの高いモデルは「iPhone 8」

iPhoneの最新モデルは、iPhone XSiPhone XRですが、10万円程度と値段が高くなっています。

2017年モデルの「iPhone 8」は値下げされ、コスパが良いので、最新モデルにこだわりが無い方にはおすすめです!

iphone8kai

【2019年版】iPhone XSと8を今買うならどれがいい?違いを比較してみた。コスパが高いお勧めは「8」

2018年11月24日

新生活に向けてスマホを「学割」で買おう

新生活(進学・就職・引越しなど)に伴い、スマホやタブレットを買うなら、「学割」をうまく使うと通信費用が安くなるので購入時期としては一番おすすめです。

「学割」と聞くと、中学生・高校生・大学生くらいが思い浮かびますが、「25歳以下」なら適用対象なのでわりと簡単に使えますよ。

チー
我が家では、小学生になる子供用に「学割」でスマホを買ったよ。キッズ携帯より断然やすい、「月280円」回線!
小学生の子供にドコモの学割でiPhoneを購入した理由

小学生1年生になる子供に、ドコモの学割でスマホを購入。キッズ携帯より安い月額280円と位置情報サービス(GPS)が決め手

2019年1月21日
\ 最大13ヶ月間1,500円引き /

ドコモオンラインショップをチェック

ドコモでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

オンラインショップのメリット
チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でも大きなメリットがありますよ。

そして、万一「在庫無し」でも、予約すれば必ず入荷することは覚えておこう!
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモオンラインショップをチェック

最新キャンペーン

ドコモオンラインショップ「SPECIAL CAMPAIGN 」
ドコモオンラインショップキャンペーン

ドコモオンラインショップ「SPECIAL CAMPAIGN」開始。Xperia・Galaxy・iPhone・iPad人気モデルが安く買えるチャンスも!?【2019年5月31日まで】

2019年2月1日

ドコモ新料金プラン(分離プラン)「ギガホ・ギガライト」の解説

ギガホ・ギガライト
チー
ドコモ新料金プラン「ギガホ・ギガライト」や「スマホおかえしプログラム」の開始で、旧プランの受付終了など(docomo withなど)色々変わるので、オトクなのかを考察しました
ドコモの分離プラン「ギガホ・ギガライト」を解説

ドコモ分離プラン「ギガホ・ギガライト」はお得?変更するメリット・旧プランの比較を徹底検証

2019年5月14日
チー
格安SIMは数多くありますが、僕が一番おすすめするのは、SoftBankのサブブランドである「Y!mobile」です。
契約するメリットは、以下のようなものがあります。
Y!mobileのメリット
\ オンライストア限定割引あります /

Y!mobileのiPhoneをチェック

チー
iPhone好きとしては、iPhone 6siPhone 7を公式に販売しているのもポイントが高い!
ymobileiphone7

【3/31まで】Y!mobileで特価のiPhone 7を新規契約で購入。解約時の違約金や他キャリアと比較したメリットを検証

2019年3月27日
パパンダ
他の格安SIMでも時々売ってません?
チー
それは海外から中古品を仕入れたリフレッシュ品だったり、ちょっと変わったルートなんですよ。だから悪いものってわけじゃないけど、気分的な問題かな……。
パパンダ
だったら、UQ mobileはダメなの?
チー
完全通話定額プランがないことを除けば、Y!mobileと同じですよ。

SoftBankからの移転(MNP)ならUQ mobileの方がおすすめ
パパンダ
!!!
チー
SoftBankからY!mobileの移転は、グループ内の移転なので割引施策とかがほとんど適用されないんですよ。
パパンダ
今SoftBankユーザーで家計が火の車のなので、UQ mobileに行きます!
パパンダさんはUQに

節約だけで格安SIMを選んで大丈夫?主婦/主夫目線で、安さNo.1でない「UQ mobile」を選択した5つの理由

2018年2月15日

契約はオンラインストアがおすすめ

購入手続きはオンラインストアで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でも大きなメリットがありますよ。
\ オンライストア限定割引あります /

Y!mobileオンラインストアをチェック

契約手続きの流れと受取までの日数(新規契約・MNP)

Y!mobileオンラインストアで新規契約する方法

Y!mobileのオンラインストアからの新規契約の手順・手数料・受取にかかる日数を解説

2019年3月19日
Y!mobileオンラインストアで契約(新規・MNP・機種変更)したSIMを開通する方法

Y!mobileオンラインストアで契約(新規・MNP・機種変更)したSIMを開通させよう。手続きの方法、期限、タイミングを画像付きで紹介

2019年3月30日

docomoユーザー必携!dカード GOLD

docomoでiPhoneを買うなら、利用料金の10%がポイント還元される、「dカード GOLD」の契約をおすすめします。

dカード GOLDはドコモユーザー必携

dカード GOLDのメリットは?会員特典で10%ポイント還元で年会費の元がとれます

2016年8月22日
\ 入会キャンペーンあります /

dカード GOLDを申込む

パパンダ
え~。でも年会費が1万円もするし、高いじゃん。普通のdカードで充分だよ
チー
高いといっても、毎月の携帯利用料金の10%がポイント還元されるんだから、持ってて損はないカードだよ
パパンダ
確かにそうだけど、いきなり年会費1万円はハードル高いし、まずは年会費無料のdカードでいいや。

普通のクレジットカードとして十分使えるし
\ カード利用で年会費無料 /

dカードを申込む

歴代iPhoneのレビュー記事

チー
iPhoneの最新モデルを毎年買っているので、モデル毎のまとめ記事を書いてます。
iPhoneは旧モデルになっても、3年程販売されるので参考になると思います!

iPhone 6s徹底レビュー。格安SIM人気機種の評価とおすすめポイントは?

2015年12月26日
iphone7

iPhone 7と8を今買うならどっちがいい?違いを比較してみた。キャリアなら8、SIMフリーなら7がおすすめ

2018年1月6日
人気No.1iPhone「iPhone 8」の選び方を解説

iPhone 8長期利用レビュー。今でも買い?2019年売上げNo.1モデルの選び方・他モデルとの比較結果を解説

2017年10月21日
iPhone Xレビュー

iPhone X長期利用レビュー。不満はあるが高評価!10年先の未来を『体験』できる、新しいiPhoneの始まり

2018年9月1日
iPhone XS長期利用レビュー

iPhone XS長期利用レビュー。高いけど何が変わった?買うなら2年契約満了後の機種変更がおすすめ

2019年2月2日

iPhoneカテゴリートップ

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって契約した、通信サービスを紹介しています。
chimobile

インターネット無しでは仕事も生活も出来ません。こだわって決めた、おすすめのモバイル・固定回線サービス一覧【2019年5月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
チー
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)

19 件のコメント

  • ヤマダ電機のSBではいつでも同じようなことが行われていますよ。
    たしかに、auが調子に乗っているように思われるかもしれませんが、SBでも行われていることも気にかけていただけると幸いです。

    • ヤマダ電機に限らず、全国のキャリアショップで普通に行われている事は分かってるつもりです。
      SoftBankも以前ほど聞かなくなりましたが、今でもやってるショップはあるでしょうし。

  • 私も同じ店で同じ目に遭いました

    説明を2回どおり繰り返して聞いて
    「ちょっと何いってるのか判らない」
    ©サンドイッチマン
    と言って店を出て 
    auのオンラインショップで予約しました
    残念ながら、現在はオンラインショップは予約を休止してますね
    こんな抱き合わせ商法は許せませんね
    au本体は事実上の黙認みたいですが
    今後の経緯に期待してます

    • なんと、同じ店に行きましたか!
      オレもauのオンラインショップを利用しようかと思ってはいますが、とりあえず本店の確認結果を待ってみますw

      • その後の経過です
        (すいません 誰かに話したいんです)
        10数日後 auオンラインショップから入荷のメールが送られましたが
        なんと Gメールで迷惑メールに仕分けられ
        把握が遅れてひと騒動になりました
        受注確認メールはきちんと受信してましたのでビックリ
        au Gメールでスパム扱いですよ!!!
         

        • いえいえ。コメントレスは遅いですがお気軽にどうぞw

          auからのメールがスパム扱いってw
          この辺の設定はある程度ユーザーに依存するところもあるでしょうが、受注はいけて発注はだめとかちょっと意味わかんないですね。まあ、一騒動になったということは、とりあえず無事受け取りはできたんでしょうし、iPhone 5ライフ楽しんでください!

  • はじめまして。 はてなから来ました。

    auショップとドコモショップでは、
    代理店が自由に「頭金」という名目での手数料徴収が認められているようです。
    コンテンツ加入が嫌なら、その最初に提示された頭金を払うか、
    違う代理店で契約すれば良いのではないでしょうか?

    私はオプション・コンテンツ加入・頭金の条件を確認してから
    携帯を契約をしています。参考までに。

    • はじめまして!
      はい、おっしゃるとおりだと思います。
      頭金なのか特定サービスの契約なのかショップそれぞれでしょうが、そういうのを取らない店もありますしそこで契約すればいいかなと思ってます。

  • こんにちは。

    面白いですね、日本の携帯電話事情は。
    わたしが昨年11月にiPhone 4Sを契約したのは、アップルストア札幌ですが、キャリアショップを使わなかった理由はこのあたりでした。
    auショップのあまりの低理解度に驚き、auガラケーからSoftBank契約しました。
    次回の契約は来年なので情報収集中で、今後も記事を楽しみにしています。

    • ほんと不思議な事が一杯で、難しいです。
      オレもAppleストアで購入できるならそうするんですが、あいにく近くにないので一番無難なのはキャリア直営のオンラインって事になっちゃいます、、、

  • これは単純にあなたが世の中を知らないだけです。

    キャリアショップといえど、各キャリアの直営店ではありません(ごくわずかに直営もありますが)。
    全国の各販売代理店が、キャリアの看板を掲げて商売しているだけで、端末の店頭価格や販売方法はある程度、販売店側の裁量が認められています。

    キャリアが一方的に全国一律で端末販売価格を決めることはできません(たしか不正競争防止法に引っかかるはず)。
    このため、端末価格は一律●●円ってことはなく、店によって違います。(これはどの会社も同じ)
    このため、各店舗の裁量で端末代を調整し、分割払いの場合は、「頭金」部分に調整額を上乗せしています。(頭金0円で分割払いされれば、販売店は手数料以外の利益が出ない。)

    その「頭金」を0円にする条件として、コンテンツに加入させるというケースは、どこのキャリアの販売店でもあることです。
    販売店は、客をコンテンツに加入させることで、コンテンツ会社からマージンを受け取ることで、頭金0円でも売上を伸ばせるからです。

    全国どこでも見られる当たり前の光景ですよ。
    私なら、その時加入するだけ加入して、翌月には解約しますね。
    どうせ500円もしないんですし。

    • どこでも見られる光景、キャリアショップで直営店なんてほとんどないって事は知ってますよ。
      販売店の大人の事情はまあ分かりますが、だったら堂々と頭金って言えばいいんじゃないの?って思います。

  • 初期購入手数料と頭金って、だいぶ違う感じがしますね。

    頭金ってのは代金の一部を最初に支払うシステムなので、支払い総額は変わらない感じがします。

    んで、手数料っていうと、購入するために必要な経費であって、代金には含まれてない感じがするんですよね。

    もし、購入するための「手数料」が5000円とか言ってるんだとしたら、ちょっとアヤシイですよね。

    • ほんとそう思います。
      頭金というなの手数料なんて正直意味はよくわかりません。

  • 名古屋市内のauショップ大須にて予約し、「引き取り時になって初めて」今回エントリのお話と類似の契約を結ばせようとしたのでキャンセルして席を立ちました。
    (iPhone4Sを契約した別のauショップやiPhone4を契約したソフトバンクモバイルのショップでははこういうことは一切無かった。こういう”世の中”もある)

    500円もしないんだからという人は、auショップに納めるだけでなく全国の恵まれない人達にも480円ずつ配って歩くと喜ばれるんじゃないでしょうかね。

    • 「引き取り時になって初めて」っていうのは酷いですね。
      結局ショップに依存するのでしょうが、であれば前提条件は予め明示して欲しいです。その上で買うかどうかは客次第ですから。