iPhone 6も15,000円引き。auから「ファストクーポン」が届きました

SPONSORED LINK

先日auから1通のDMが届いた。「話題のスマホ」の購入に使えるというクーポン券だ。

今の時期に届く「話題のスマホ」なんてiPhoneしかないですよねw

▼この記事は2014年のものですが、2015年も届きました

auから話題のスマホ(iPhone 6s)が機種変更時に優待&割引となる、ファストクーポンが到着。内容を紹介します

2015.09.03

SPONSORED LINK

auから届いた話題のスマホに使える「ファストクーポン」の詳細

クーポン画像1
クーポン画像2
内容は以下のようなものだ。

  • auオンラインショップで機種変更による端末購入で使用可能
  • 予約を優先的に受け付け(予約開始日はSMSで別途連絡)
  • 誰でも割、LTE NETへの加入が必要
  • データ定額サービス「LTEフラット」「データ定額2/3/5/8/10/13」いずれかに加入が必要
  • 割引金額は「15,000円」
  • 有効期限は11月末日まで

まあどこからどう見ても、近々発売する新型iPhone(iPhone 6)を意識しているのは間違いない。

僕は現在iPhone 5とiPhone 5sを購入したau回線を合計2つ持っているが、今回は前者の回線に対して特別クーポンという感じで届いていた。iPhone 5は来月から順次2年契約を満了する人が増えてくるので、繋ぎ止めのためであろう。

優待販売という特権

この手のDMは昨年のiPhone 5c/5s発売時にも届いた(その時はメールだった)。auのiPhone 5は2GHz帯のLTEしか対応していないため、どうしてもエリアが狭く、過去にその事で色々批判を浴びた。

少しでもiPhone 5ユーザーを減らしたいという事情もあるのかもしれない。実際、昨年は単純に値引きだけだったのが、今回はファストクーポンという形で、優待販売まで実施されるようだ。

iPhoneの優待販売と言えば、昨年docomoが自社のポイント会員制度(ドコモプレミアクラブ)で、最高ランク(プレミアクラス)の人を対象に実施したが、auの施策はおそらくそれに近いものになると思われる。

終わりに

今年のiPhoneは長年契約し続けていて、現在はガラケーで使用しているdocomo回線の機種変更という形で購入すると決めている。なので、おそらくこのクーポンを使うことはない。

だが、これからもauを使おうとしている人にはかなりメリットがあると思う。優待販売や割引もさることながら、auオンラインショップ限定のため入荷が比較的早いし、何といっても余計なオプション契約に縛られることはない。

特にauはスマートパスの契約が半強制されるなど、キャリアショップや量販店での契約は色々問題になったが、本社直轄のオンラインショップではそういう事がない。

このクーポンが届いた人は、利用を前向きに検討することをお勧めします!

iPhone 6系最新モデルは「iPhone 6s」

iPhone 6系の最新モデルは2015年9月に発売したiPhone 6sで、発売から2年以上経過していますが、格安SIMで幅広く販売されています。

docomoなど大手キャリアで購入していても、SIMロック解除可能となった初めてのモデルであるため、2018年現在も利用者が非常に多い人気モデルです。

格安SIMの人気機種「iPhone 6s」の評価とおすすめポイントは?メリット・デメリットのまとめ

2015.12.26

iPhone 6sはAppleやUQ mobile・Y!mobileなどサブブランドを中心とした、格安SIMで幅広く販売されています(大手キャリアはdocomoを除き完売です)。

AppleではSIMフリー版が、格安SIMではSIMロック版ですが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

格安SIMの契約は、オンラインショップがお手軽です!

節約だけで格安SIMを選んで大丈夫?主婦/主夫目線で、安さNo.1でない「UQ mobile」を選択した5つの理由

2018.02.15
SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)