ひたすら楽し過ぎた!バンドライブ「わーしっぷ大感謝祭2017~NEKONOTE 借りちゃいました~」レポート

わーしっぷ感謝祭 ライブレポート
SPONSORED LINK

ライブ終盤

NEKONOTE BAND

ライブも終盤戦に入り、NEKONOTE BANDさんが改めて紹介されました。

キーボード担当の、岸田勇気さんがバンドマスターを務め、前回のZeepライブに引き続いて参加。

今回のバンドメンバーは非常に良かったです。

私はベースの櫻井さんをけっこう見ておりました。

『うるチョコ』イントロのベースはカッコ良くてシビれましたのだ。

NEW にゃーくにゃくにゃ水族館2

水族館
なっちゅん
次の曲はバンドでやってメッチャ、カッコイイなと
はーちん
メッチャ好き
なっちゅん
みんなも大好きって言ってくれるこの曲です
みりてこ
いいですか、それでは聴いてください…NEWにゃーくにゃくにゃ水族館ツゥー‼︎

水族館キターー!

わーしっぷ
お魚食べたいどこかな?

と手を振るわーしっぷさん。

この曲を生バンドで聴けるとは思っていなかったので、テンション上がりました。

はい、神ライブ確定です。

4月のZeppライブでは、生バンドではなかったのです

うるチョコ&ちいさな ちいさな

ちいさなちいさな

楽しい時間はあっという間に過ぎるもの。

残る2曲は『うるチョコ』と『ちいさな ちいさな』でした。

アンコールはこの時点で。あの曲しかないと分かりましたけど。笑

特に『うるチョコ』を生バンドでやると、ノリノリで凄く盛り上がるんだと分かりビックリしました。

これまで私が見た中でも一番エモくて楽しい、

『うるチョコ』はわーすたとわーしっぷさんにとって、アンセム曲なんだな

と再認識しました。

私は一応うるチョコ新規です。チーさんはうるチョコマンだそうです。笑
ちいさなちいさな

そして、『ちいさな ちいさな』で、わーしっぷさんが作るわーすたトレインが、フロア全体を幸福感に包み込んでフィナーレを迎えました。

この曲の魅力とは、歌詞と切ないメロディーもあるのでしょうが、

終わったときに感じる、名曲が持つ余韻の深さにある

と思っている私です。

アンコール&終わりに

アンコール

ホント、わーすたちゃんのライブ現場は、楽しくてハッピーな気分になれる空間です。

  • わーすたを知ってまだ日が浅い新規さん
  • ライブまだなんだという方

がいましたら、迷わず行きましょうニャン。

アンコールが始まる前にスクリーンで、『わ-8』が2018年2月4日に開催と告知されて、2017年に着ていたライブTシャツ姿でメンバーが再び登場。

とても熱い『ワンダフル・ワールド』で、わーしっぷさんの元気な「Oh,ベイベー」が響き渡りました。

なっちゅん
さぁ、ラスト!回して〜
るか
まだまだ…回して〜、まだまだ…回して…
るか
それでは2017年、わーすた、ラスト!みんなで飛びましょう、いくよー!せーの!

わーしっぷさんジャンプ!

なっちゅん
もう最後と思うと、さみしくて…
りりか
さみしいですよね
なっちゅん
ちょっと、楽し過ぎちゃった。ハハァ…

さすが、廣川奈々聖である。

こうして暮れに行われたわーしっぷ大感謝祭は、Zeepライブが『感動』を与えたとすれば、

今回はひたすら『楽し過ぎた』ライブ

だったと言えると思います。

あと、ハイタッチでのお見送りに、年甲斐もなくドキドキしました私なのだ。笑

わーすたちゃん「いつまでも〜ついてくね〜」ですね。

わーすたサンタがかわいすぎた!「わーしっぷ大感謝祭2016 ~うるとらみらくるくるクリスマス~」レポート

2017年1月3日

まさかの半纏衣装!?「わーしっぷ大感謝祭2016 ~完全なるフライングニューイヤー~」レポート

2017年1月7日

「わーしっぷ大感謝祭2017 ~NEKONOTE借りちゃいました~」の概要

www X
日時2017年12月28日
Vol.1:14:00〜15:30
Vol.2:19:00〜20:30
都道府県東京都
場所WWW X
会場キャパシティ500人
座席形式オールスタンティング
チケット代男性:5,500円
専用エリア女性専用エリア、撮影集中エリアあり

セットリストと動画

Vol.1(昼公演)

セットリスト

  1. Overture
  2. ワンダフル・ワールド
  3. 完全なるアイドル
  4. NEW にゃーくにゃくにゃ水族館2
  5. 約束だから
  6. 〜動画&衣装チェンジ〜

  7. ゆうめいに、にゃりたい。
  8. Zill Zill Love
  9. ちいさな ちいさな
  10. 〜動画&MC〜

  11. Stay with me baby
  12. ねぇ愛してみて
  13. Just be yourself
  14. 恋するにゃこたん〜フリもフラレもあなたのまま〜
  15. うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ
  16. 最上級ぱらどっくす
  17. 〜アンコール〜

  18. いぬねこ。青春真っ盛り

Vol.2(夜公演)

セットリスト

  1. Overture
  2. いぬねこ。青春真っ盛り
  3. 完全なるアイドル
  4. 最上級ぱらどっくす
  5. 〜MC〜

  6. グーチョキパンツの正義さん
  7. 恋するにゃこたん〜フリもフラレもあなたのまま〜(廣川ソロ)
  8. ねぇ愛してみて(松田ソロ)
  9. 約束だから(三品ソロ)
  10. 〜動画&衣装チェンジ〜

  11. にこにこハンブンコ
  12. Doki Doki♡today(坂元ソロ)
  13. Stay with me baby(小玉ソロ)
  14. らんらん・時代
  15. Zill Zill Love(松田・小玉・三品)
  16. Just be yourself(坂元・廣川)
  17. 〜MC &バンドメンバー紹介〜

  18. NEW にゃーくにゃくにゃ水族館2
  19. うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ
  20. ちいさな ちいさな
  21. 〜アンコール〜

  22. ワンダフル・ワールド

わーすたメンバーのブログ記事

わーすたのまとめページ

2016年3月から、100以上書いた記事を整理したページです。

最新記事のチェックには、Twitter(@chiidolwota)をよろしければフォローしてください。

▼まとめページは以下の画像をタップしてね

あわせて読みたい「わーすた」のおすすめ記事

わーすたについてまとめた総集編記事や、プロデューサー樋口竜雄さんのインタビューです。 かなり長い記事ですが、これを読めばあなたも立派なわーしっぷ?

2019年6月のわーすた

「わーすた」ってどんなアイドル?グループの魅力・女性人気の秘密をファン目線で解説

2016年3月20日

わーすたメジャーデビューと2016年活動秘話 〜iDOL Street樋口竜雄プロデューサーに聞きました vol.1〜

2017年3月9日
好きでないと3万文字の記事とか書けない

「わーすた」の全てを知りたい方へ 〜NEW いぬねこ。でもわかる世界標準アイドルのトリセツ2〜

2017年4月15日

運営者チーのおすすめ記事

チー
2児の父親でありながらアイドルヲタクという、残念な大人ですが、記事を書き続けていることには、それなりの理由があるんです。
アイドル記事を書き続けている理由

アイドルが好き!ヲタク歴19年の僕が、アイドル記事を書き続ける理由と推しのアイドル【2019年8月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK