iPhoneの緊急速報のアラート音がうるさいとき、一時的にOFFにする方法

iPhoneの緊急速報をOFFにする方法
SPONSORED LINK

地震、台風による暴風、大雨、洪水などが発生する危険が高まったときに、確実に伝える仕組みとして、

緊急速報

という機能があり、近年のスマホはほぼ全てこの機能に対応している。

HUAWEIなど海外製のスマートフォンには未対応のものもあるが、日本国内でもっとも普及しているiPhoneは標準対応しており。

ピロリロリーン

という音を1度くらいは聞いたことがあるかと思う。

地域を限定して配信されるため、その地域に住む人に確実に送信出来るのがメリットだが、

一斉にアラート音が鳴るため、かなり驚く

のも事実だ。

2018年7月6日〜7日にかけて西日本で発生した豪雨は、僕が住む岡山県倉敷市も被災地域となったため、昼間夜間関係なく緊急速報が鳴り続けた。

アラート音を消したい

そう思うシーンも実際はあったので、その方法を備忘録的にまとめておこうと思う。

アラート音は簡単に消せますが、基本はONにしておくべきと思います。

OFFにするのは、避難所に避難し、安全を確保した場合のみとしましょう

SPONSORED LINK

iPhoneの緊急速報のアラート音を消す方法

手順は実に簡単だ。

iOS 11.4での操作方法です
「設定」→「通知」を選択

ホーム画面から「設定」→「通知」と選択する

通知画面で一番下までスクロールする

通知画面が表示されたら、一番下までスクロールする

緊急速報をOFFに設定する
そうすると、緊急速報という欄が出てくるので、そこをOFFに設定する。

これでおしまいだ。

所要時間は10秒程度。本当に一瞬で設定できる

終わりに

設定のON・OFFは、知っていればすぐに切り替えられることは分かったかと思う。

ただ、冒頭にも記載したが、この設定をOFFにすることは基本おすすめしない

OFFにするのは、絶対的な安全を確保した場合のみ

とすることを強くお勧めする。

さらに言えば、OFFにしたあと、ONに戻すのを忘れないように注意して欲しい

僕も正直、

チー
うるさくて寝られないし、OFFにしてやろうか

と思ったことは何回もある。

だが、今回の大雨に関して言えば、「避難指示(緊急)」が発令されたことをいち早く知るためには、絶対有効な仕組みだ。

緊急事態は、昼間起きている時に起こるとは限らない。

今回も、真夜中だったが、寝ていたとしても起こしてくれるくらいの勢いは重要と思うので、緊急速報は極めて優秀な機能だと実感した。

スマホの緊急速報で通知される、避難準備・避難勧告・避難指示(緊急)って何が違う?岡山県倉敷市の豪雨体験を通じて感じたこと

2018.07.08
SPONSORED LINK

iPhoneの緊急速報をOFFにする方法

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)