環境の崩壊… その時あなたならどうする?第24回岡山ブログカレッジは4月21日に倉敷美観地区「カモ井」で開催

第24回岡山ブログカレッジ 岡山ブログカレッジ
SPONSORED LINK

第24回岡山ブログカレッジ(岡ブロ)を、2019年4月21日(日)に『お食事処 カモ井』で開催します!

今回のテーマは、

環境の崩壊… その時あなたならどうする?

ということで、岡ブロ運営メンバーの「生川敏弘(なるかわとしひろ)さん」が講師を担当します。

抗えない環境の変化が起きたとき、どうするか

環境の変化でそれまでの生活が激変する、というのは現代においてそれほど珍しいものではないでしょう。

そのために、リスクヘッジをするわけですが、それでもどうにもならないことはあるわけで……。

2018年9月に生川さんの身に降りかかったのは、まさにそんな出来事です。

その頃の彼は、本当に落ち込んでいて、しばらく音信不通になるほどでしたが、今は福岡に拠点を移し、失った自信を取り戻しつつあります

そう、生川さんは今岡山に住んでいません。

というわけで、次回の岡ブロは以下の内容で開催します。

  • 生川さんの講演と卒業式
  • 後を引き継ぐ、新しい運営メンバー発表

以下、開催概要です。

SPONSORED LINK

岡山ブログカレッジ(岡ブロ)とは

コンセプトは『共にブログを学んで楽しむ』

コンセプトは『共にブログを学んで楽しむ』

岡山ブログカレッジは2017年4月より開始した、岡山の『有料』ブログコミュニティです。

メインコンセプトは、

共にブログを学んで楽しむ

ということで、座学として講師の話を聞くだけのセミナーでも、ブログが好きな人が集まって雑談するだけのブロガー会でもありません。

  • ブログを始めたいけど、どうしたらいいか分からない
  • ブログを始めたけど、何を書いたらいいかわからない。楽しくない
  • ブログ運営に行き詰まっているから、相談したい
  • ブログを書く人(=ブロガー)が近くにいないので、仲間が欲しい

など、どなたでも参加いただけます。岡山県民である必要はありません。
参加者の7割が岡山県民で、その他は岡山近県からお越しいただいています。

男女比率は男6・女4という感じです。

また、この手のコミュニティとしてはあまりない、有料コミュニティという体裁をとっています。

会費の利用目的は会場費などの経費はもちろんですが、

  • ある程度お金を貯めて、定期的に東京などからゲスト講師を招きたい
  • 遠方のゲスト以外でも、講師を務めてくださる方には謝礼を払える仕組みにしたい

という目的があります。

ゲスト講師が登壇する会は年2回程度を予定しています。

今回は、岡ブロ運営メンバーが講師を担当する会となります。

岡ブロ

岡山ブログカレッジ(岡ブロ)ーブログを楽しく学び合う勉強会

開催概要

開催日時などの概要です。

テーマ・タイムテーブルなどの詳細は後半に記載しています。

【日時】

2019/4/21(日) 14:00〜16:45

【場所】

カモ井
※倉敷美観地区内の飲食店

店舗2階を貸し切りです

【駐車場について】

店舗併設の駐車場はありません

倉敷美観地区内のため、周辺に駐車場は多数ありますが、満車の可能性も高いです。車でお越しになる方は、その点ご注意ください。

JR倉敷駅からは徒歩15分程度なので、JR倉敷駅周辺の駐車場を利用する方が無難と思います。

【会費】

会場にお越しいただく通常の参加チケットと、ライブ配信・アーカイブ動画のみ視聴出来るWEB参加の2種類があります。

WEB参加の方は、会場にお越しいただいても入場できませんので、ご注意ください
通常参加(会場にお越しいただく方)2,500円
WEB参加(ライブ配信視聴)1,000円

【定員】

15名

WEB参加は制限ありません

参加方法

参加希望の方は以下で参加登録&決済手続をお願いします。

Peatixでの受付完了後、岡ブロ当日に

  • スマホのアプリ画面でチケットを表示
  • プリントアウトした紙でQRコードを表示

するなどして受付時にご提示ください。

キャンセルポリシー

申込み時点で決済処理が行われます。

参加者都合でのキャンセルは基本的にお断りしておりますが、やむを得ない事情がある場合は、Peatixを通じて、個別にご相談ください。

第24回のテーマは「環境の崩壊… その時あなたならどうする?」

第24回岡山ブログカレッジ

変化の早い現代において、

これをやっとけば「安泰」

というものはなくなりました。

僕はうつ病というどん底を経験して以来、

あらゆる物事において「一本柱」は危険

という考えを持っています。リスクヘッジしているわけです。

それでも、抗えない環境の変化が起きたとき、あなたはどうするか。

チー
そんなのわかるわけない

基本みんなそうでしょう。

「抗えない環境の変化」なんて、予想はつかないのはもちろん、人によって内容が異なるからです。

  • 会社が潰れた
  • 家族が急死した

あたりは想像しやすいですが、例えばブロガー的には「Google検索アルゴリズムの変化」なんかも、環境の変化と言えばそうです。

ただ、それを乗り越えて、生きるためにどうするかはある程度の共通項があるのではないでしょうか。

講師は「生川敏弘さん」

生川さん

今回の講師、生川さんは岡山で自分のお店を持っていました。

前回講師をした際は、お店を始めるまでに大切にしていたことを話してくれましたが、そのお店が2018年9月で閉店になります

岡山ブログカレッジ

『想い』で行動するために、アウトプットを岡ブロの『宿題』にしている理由。第10回岡山ブログカレッジ開催レポート

2018年3月2日

「抗えない環境の変化」によりそうなったのですが、彼は自責の念からかなり長い間落ち込んでいました。

しかし、今は福岡に拠点を移し、元気に仕事をしています。

自分が活きる環境は、どこかに必ずある

そう信じて、長年過ごした岡山を離れました。

自分が活きるべく環境を変えたわけです。そして、これが功を奏して、今は自信を取り戻しつつあります。

結果だけ言えば、「なるほど」で終わりかもしれません。

しかし、ここに至るまでの苦悩は相当なものだったそうです。

今回は、その体験とそこから伝えたいことを紹介してもらいます。

タイムテーブル

時間は2時間45分(165分)としています。

今回は講演を中心に、その後は質疑応答など雑談を中心に出来たらと思っています。

きっと、みなさん聞きたいことがあると思うので。

また、終了後15分程度フリータイムを設定していますので、名刺交換などはその時間帯でお願いします。

進行順内容時間(目安)担当
1会の説明と参加者の自己紹介15分主催メンバー1名
参加者
2講演60分生川敏弘
3質疑応答など60分全員
4クロージングと次回の案内15分主催メンバー1名
5フリータイム15分自由参加

終わりに

2019年4月で岡ブロは2周年になります。

もう1つ運営しているイベント「岡山スマホユーザー会」とは異なり、

  • 数年間継続すること
  • 環境の変化などで、運営メンバーの入れ替えが発生すること

は想定していました。

それが大体2年ほど経つ頃というのも予想通りでしたが、それでも続ける難しさを実感します

2年も経てば、良くも悪くも飽きが出てくるので……。

ただ、同時に2年間で「ブログ」を取り巻く環境もずいぶん変わりました。

変わっていく中でも、本質的に大切にしたいマインドみたいなものはあります。

今回のテーマはどちらかといえば「生き方」に関する話ですが、「ブログ」という世界においてもどうするべきか。

僕なりに考えつつ、体制が変わる2019年度の岡山ブログカレッジを運営しようと思います。

直近の開催レポート

第27回 2019/7/21:ブログ3.0 〜応援される発信、孤独な発信〜

第26回 2019/6/16:僕の働き方改革! 体験して分かった 3つの大切な事

第25回 2019/5/19:先が見えない令和時代の生存戦略

第24回 2019/4/21:環境の崩壊… その時あなたならどうする?

第23回 2019/3/17:複業のリアル!華やかな舞台と裏にある苦悩

あわせて読みたい

SPONSORED LINK