Spigen SGP「iPhone 4S用ネオ・ハイブリッド2S スノーシリーズ」レビュー。純正を超えるBumperタイプケース

1ヶ月程前に購入したApple純正Bumperのブルーだが、本人はわりと気に入ってるのに周りからは不評だった。特におかんからは、「今度のiPhoneはずいぶん安っぽくなったな」なんて言われて散々。というわけで、SGPのショールームで購入したネオ・ハイブリッド2Sを装着。これがもう最高な感じだ。

開封レポートと装着感

DSC02555.JPG
プラスチックのケースに入っててとても高級感がある。

DSC02556.JPG
ホワイトのシリコン部分と、シルバーも枠という2段構成。

DSC02557.JPG
まずはシリコン部分を装着。

DSC02559.JPG
続いて、枠を装着。これは案外大変だった。

DSC02561.JPG
DSC02562.JPG

終わりに

ボタンの部分が純正と違って金属ではないので、そこだけは若干安っぽくなるが、美しい、、、。ホワイトのiPhoneにぴったり。何がいいって、純正と違って本体に被る部分がホワイトだから違和感がないし、側面も裸で使ったのと変わらないシルバーだから、ケースをつけている感じがない。
逆に言えば、代わり映えがしないとも言えるが、素の状態をなるべく損ないたくない人には最適なケースと言える。Apple愛を感じる製品だ。しばらくこれで行こうと思う。

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』

ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!
詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)

2 件のコメント

  • スッキリしてオシャレな感じですねd(^_^o)
    私は昨日からバッテリーがついたジャケット使用していますが、便利だけど結構重いんです(´・_・`)
    やはり普段はBumperが軽くて使い勝手がいいです。

  • でしょ〜かなり気に入ってますw
    やっぱりiPhoneってバッテリーの持ちがわるいし、バッテリー付きジャケットも捨てがたいんですが、見た目がね、、、
    モバイルバッテリーで我慢してます。