「位置情報の警告をリセット」を実行するとiPhone 4Sのバッテリーが大幅に改善した

iPhone 4S以前
SPONSORED LINK

iPhone 4Sの購入からもう少しで2ヶ月が経つ。
iCloudの対応などかなり大きく変わったiOS5のトラブルもそれほどなく、とても快適に使えているんだが唯一の難点はバッテリーの持ちが悪いこと。

といっても前に使ってたのが3GSなんで、それに比べたらバッテリーの持ちは良くなってるんだけど、思ったほど良くないよね、というのが正直な所だった。WEBには〜をしたらバッテリーの持ちが良くなったなんて情報がたくさんあって、僕も色々試したがあまり変わった印象はなかった。もちろんiOS5.01を適用しても変わらない。

なのでこんなもんなのかなと思っていたわけだが、先日ある事をしたらなんか劇的に改善したっぽい(あくまでも体感上だが)。それは、

位置情報の警告をリセットする事。

SPONSORED LINK

手順は以下のようになる。
環境設定の一般を開く。

IMG_00076.png
リセットを選択

IMG_00075.png
位置情報の警告をリセットを選択

これだけだ。

なぜこんな事をしたのかと言うと、数日前から画面上部にGPSアイコンが表示されたままで消えなくなった。

IMG_00074.png
今はもう出なくなっているがバッテリー残量のあたりに表示されるやつ

スリープから復帰しても消えないし、再起動してもダメ。最後はリカバリーしかないかと思ったが、その前にこれだけはと思ってやったのが「位置情報の警告をリセット」だった。アイコンが表示される症状もこれで直ったのだが、これでバッテリーも改善したっぽい。GPSが常に動作している状態だったんだろうか、、、

とりあえず、万人に効果がある方法とは思わないが、僕と同じようにGPSアイコンが常に表示される症状が発生した人は試してみてほしい。

iPhoneカテゴリートップ

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

今一番コスパの高いモデルは「iPhone 8」

iPhoneの最新モデルは、iPhone XS・iPhone XRですが、10万円程度と値段が高くなっています。

2017年モデルのiPhone 8は値下げされ、コスパが良いので、最新モデルにこだわりが無い方にはおすすめです!

iPhone XSと8を今買うならどっちがいい?違いを比較してみた。コスパが高いお勧めは「8」

2018.11.24

iPhoneはAppleおよび、大手キャリアから販売されています。

AppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされていますが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

キャリアで購入するなら、手数料や頭金がないオンラインショップがおすすめです!

スマホをネットで買うメリットは?ドコモオンラインショップは新規契約・MNP・機種変更の事務手数料が無料!

2014.09.27

ドコモでiPhoneを買うのは安い?「SIMフリー+格安SIM」とどっちがお得かを料金比較

2017.11.14

【docomoユーザー必携】「dカード GOLD」でdポイントが高還元率に!

docomoでiPhoneを買うなら、利用料金の10%がポイント還元される、「dカード GOLD」の契約をおすすめします。

dカード GOLDのメリットは?会員特典で10%ポイント還元で年会費の元がとれます

2016.08.22

あわせて読みたい

SPONSORED LINK