iPhone 4/4S用保護ガラスSpigen「GLAS.t」レビュー。ガラスをガラスで覆う最強液晶保護アイテム

iPhone 4S時代に登場した初代保護ガラス『GLAS.t』
iPhoneの液晶保護フィルム・ガラス
SPONSORED LINK

iPhoneに限らず、スマートフォンを使い始めるとほぼ全ての人が購入するのが液晶保護フィルムだと思う。

僕もiPhone歴はもう少しで2年。

この間、何枚もフィルムを購入してきた。まあ使うと分かるが、ものによって当たり外れが結構あるし、何より傷とかがすぐつくので、価格の割に案外持ちが悪い。

そんな事を思う方にお勧めなのが最近ちょっと話題のSGPが出した「iPhone4/4S シュタインハイル GLAS.t リアル スクリーン プロテクター(通称GLAS.t)」だ。

これはフィルムじゃなくて、ガラスで出来ている。

まさにプロテクターという感じだが、iPhoneのガラス面をガラスで保護するという逆ギレ的な商品。

少々じゃあ傷がつかないフィルムを作ればいいんだろ!という発想で生まれたんだろうか。

SPONSORED LINK

開封の儀

DSC03173
やたら豪華なパッケージだが、SGP商品(=海外製)ということで、文字は全て英語。
DSC03174
DSC03175
ただ、日本語のマニュアルもついている。
DSC03177
中味。正規品証明のシリアル番号がある辺りはさすが。

一般な保護フィルムについているクロス等もついているが、ちょっと変わっているのはホームボタン用のシールがついていることだろうか。

これの利用価値は実際GLAS.tを貼った後によく分かる。
DSC03178
これが本体。厚さ0.4mmと言うことなんだが、数字だけでみると大したことないようだが、実物をみると案外分厚い。

貼付け作業

で、早速作業に入るわけだが分厚いだけにフィルムと比べると貼りやすい。

が、問題はそこから。僕が使っているiPhoneケースは同じくSGPの「ネオ・ハイブリッド2S シリーズ」。

公式サイトに「※ネオ・ハイブリッド2S シリーズとアップル純正バンパーを併用する場合、ケースの淵の部分が多少浮く場合があります。」

記載されている通り、淵の部分を合わせるのが大変だった。

これに苦戦していたら、GLAS.tが浮いてしまってまた貼り直し。これを何回かやる中で、だんだん浮いてきてしまった。とりあえず、装着には成功したが正直な所あまりきれいとは言えない、、、

DSC03184
写真ではわからないだろうがGLAS.t装着版。見た目に違和感がない程度にはなったかと思う。

感想とまとめ

使用感としては、さすがガラスと言うことで頑丈。少々では傷もつかない。

指紋等も着きにくいような加工が施されているため、かなり快適に使える。

仮に落としても液晶のガラスが割れる心配が薄くなるって意味でも大きい(だだしGLAS.tは3,000円くらいしますが)。

問題点は分厚いだけにホームボタンが若干押しづらくなる。
これを解決するのは同梱されているホームボタンシールだ。

カラーは何種類かあるが、ブラック・ホワイトのiPhoneにぴったり合う色も用意されているのでシールを貼ることで浮くようなことはない。

この辺りは、さすがApple愛溢れるSGPさんという感じだ。あと、どうしようもないが若干重くなった。

僕はとりあえずホームボタンシールも貼らずそのまま使用しているが、Bumperタイプのケースを使用していない人には間違いなくお勧めできる保護フィルムだ。

今はまだ入荷数もあまり多くないらしいので、興味のある方はお早めに!

関連記事

iPhoneに保護フィルム・ガラスは必要?いらない人は「画面コーティング」だけでもやっとこう!

2015.10.10

iPhoneの画面が汚れ・皮脂・指紋できたないなら丸洗い!水で洗うとキレイになるよ

2016.11.12

iPhone SEの液晶保護は保護ガラス(ガラスフィルム)がおすすめ。薄くて安いガラスを選ぼう

2017.03.28

iPhone 8 Plusを清潔に保つなら安くて・薄いガラスフィルムがおすすめ!0.15mmの極薄ガラスを試してみた

2017.09.27

iPhoneの液晶保護フィルム・ガラスに関する記事

あわせて読みたい

SPONSORED LINK