iPhoneがauから発売!iPhoneの普及が加速するきっかけになるか

iPhone 4S以前
SPONSORED LINK

auからiPhoneが発売されるというニュースが本日駆け巡った。

iPhoneは長くW-CDMAとGSMにのみ対応してきたので、CDMA2000を採用するauだけは蚊帳の外だったのだが、今年になってCDMA2000に対応したiPhoneが海外で発売され一気に導入の敷居が無くなってしまった。

なので、SoftBankの次に発売されるとしたらauと思っていた人は多かったと思うが、公式発表はまだとはいえこれだけ大々的に流れているところを見るとおそらく本当なんだろう。

心配なのは秘密主義のAppleが今回の報道をきっかけに、auに対する態度を硬化しないかってことくらいだ。しかし、長らくiPhone=SoftBankの時代が続いただけについにこの日が来たかという感じだ、、、

SPONSORED LINK

auからiPhoneが発売されるとなると、これまで独占してきたSoftBankは真っ青かもしれないが、ユーザーの立場から考えれば悪いことはほとんどない。

通信キャリアの選択肢ができるし、価格的にもこれまでと同様に安く抑えられるようになる。SoftBankは本音的にはiPhoneのみ特別に安く設定しているパケット定額料金を見直したかっただろうが、おそらくこれもできなくなる。

キャリアにとってはユーザーが獲得できる反面で、トラフィックも当然増えるわけで諸刃の剣とも言える。でもiPhoneユーザーは確実に増えるので、ユーザー的には嬉しいものだ。

一時期はiPhoneを持ってる人が爆発的に増えてた印象があったが、最近はそれほどでもなくなったと言うか、どう考えてもAndroidが増えてきた。Appleがそれに気づいていないわけはないので、auで販売するのは対抗策の一つだろう。

そして、その先にあるのは確実にdocomoだと思われる。国内の主要キャリアではdocomoだけが取り残される形になるわけで、そうなればdocomoもAppleの要求を飲まざるを得なくなってくる。

iPhoneの魅力を最も理解しそれを伝えられるのはSoftBank(と言うか孫社長)だと思うが、通信品質としてはdocomoとauの方が確実に上なので、キャリアが回線の土管屋と化するのもそう遠くなくなるかもしれない。

まあいずれにせよauからiPhoneが出れば大ヒットは間違いないので、さらなる拡販のためにどんな施策を打つかが見ものだ。それによってdocomoの出方が変わってくると思われる。auでのiPhone発売はiPhoneがさらなる普及を目指すためのきっかけに過ぎない。

ちなみに、au版が出たとして僕はどうするかというと、多分SoftBankのままにすると思う。

やっぱりiPhoneを一番愛しているのはSoftBankだと思うし、その思想には一人のユーザーとして共感したい。

あと、個人的な印象だがdocomoは携帯を持ち始めて以来ずっと使っているし、SoftBankもホワイトプランが出てからトランシーバー携帯として使ってたりしたのでわりと親近感があるのだが、auだけはほとんど使ったことがなくて料金プランとか含めてあまり知らないのでなんとなく抵抗がある、、、

iPhoneカテゴリートップ

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

iPhoneはAppleおよび、大手キャリアから販売されています。

AppleではSIMフリー版が、キャリア版はSIMロック版ですが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

キャリアで購入するなら、手数料や頭金がないオンラインショップがおすすめです!

スマホをネットで買うメリットは?ドコモオンラインショップは新規契約・MNP・機種変更の事務手数料が無料!

2014.09.27

ドコモでiPhoneを買うのは安い?「SIMフリー+格安SIM」とどっちがお得かを料金比較

2017.11.14

あわせて読みたい

SPONSORED LINK