iPhone 4S発表!改めて感じるAppleのこだわり

iPhone 4S以前
SPONSORED LINK

iPhone 4Sが発表された。
昨日は帰って速攻寝てしまい、目が覚めたら2時半。たまたまだが発表会を実況で見ることができたのでワクワクしながら見た。

昨年発売されたiPhone4っていうのはすごく完成度が高いデバイスだったと思うが、個人的には角張ったデザインがあまり好みではなかった。なのでデザインも含めて変わるであろうiPhone5的なモノに期待していたのだが、、、

SPONSORED LINK

ちょっと期待はずれ。
iPhone 4Sの目玉機能はざっくり言えば、

  • プロセッサーのアップグレードによる高速化
  • カメラ機能の大幅強化
  • AI音声認識ガイド「Siri」の搭載

これだけってことになる。しかもSiriについては日本語非対応なので、本当に内部的なアップグレードにとどまる。iOS5やiCloudは既存のiPhoneでも利用できるわけだし。

日本的に考えればauでの発売が公式に認められて、キャリア選択の幅が広がった事の方が大きな話題かもしれない。あとは両者の料金プランがどうなるか。

ただ、カメラ機能のアップグレードはかなり強烈で、コンデジは本当に要らなくなったなと感じた。本気で撮りたい時はデジイチ持って、それ以外はiPhoneで十分事足りそう。それだけでも3GSユーザー的には買い換える意味があると思う。

で、僕はどうするかというと、ちょっと考える、、、
アップグレードが比較的小幅だっただけに、1年もしないうちに新しいiPhoneが出るんじゃないかって気がしてしまうので。今使ってるiPhone 3GSの契約は確か来年5月までなので、その頃には本気で次が出てそう。

まあ、実物触ったら買っちゃいそうですけどね。
iPhone4ユーザーはスルーでもいいんじゃないかと。

でも、改めてiPhone4の完成度の高さを再認識したし、ディスプレイサイズが変わらない辺りにAppleのこだわりを見た気がした。Android端末は4インチオーバーのディスプレイが当たり前になって、iPhoneでもサイズを上げることは容易だと思うのです。

それでもやらないのは、このサイズがベストだとAppleは判断しているって言うことなんだろう。

確かに、閲覧には画面が大きい方がいい。でも手に持つと「でかい」って思うんだよね。iPhoneにはそれがない。これはiPhoneの携帯電話としてのこだわりなのかなと思った。

仮に次期iPhoneでディスプレイサイズがアップしたとしても、端末の「幅」は変わらないんじゃないかなぁ。画面の大きさ重視の人はiPad使ってくださいってことなんじゃないかと。

iPhoneはAppleおよび、大手キャリアから販売されています。

AppleではSIMフリー版が、キャリア版はSIMロック版ですが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

キャリアで購入するなら、手数料や頭金がないオンラインショップがおすすめです!

ドコモオンラインショップのメリット・デメリットは?機種変更はネットが安いぞ

2014.09.27

ドコモでiPhoneを買うのは安い?「SIMフリー+格安SIM」とどっちがお得かを料金比較

2017.11.14

あわせて読みたい

SPONSORED LINK