kuel F60Q試用レポート「Android&iPhone 4S充電編」

SPONSORED LINK

1週間ほど前から試用しているSGPの新型バッテリー「kuel F60Q」。

とりあえず現在の所、嫁が使っているAndroid端末(ARROWS Kiss F-03D)とiPhone 4Sを充電して色々試してみた。本日はそのレポート。

SPONSORED LINK

まず充電するには切り替えスイッチがあるので、充電しようとする端末(Apple端末またはAndroid端末)の設定に合わせる。

DSC02587.JPG

なのだが、おそらくは各機器に最適化されるだけで、Androidの設定でiPhoneが充電できないなんてことは無い。たまたまApple端末の設定でAndroidを充電したが問題なく使用できた。

満タンまでの充電時間は、

Android端末:残り10%くらいからで約2時間
iPhone 4S:残り5%くらいからで約2時間

であった。ほとんど操作していない状態での充電時間なので、充電しながら操作をしたらもう少し伸びるだろうが、思った以上にiPhoneの充電が早い。このあたりあまり詳しく知らないのだが、「10W CHARGE」という記載があるし急速充電に対応しているんじゃないだろうか。これはかなり大きい。今持っているTUNEMAX STICK BATTERYは多分対応していなくて、満タンまで3時間かそれ以上かかる。

また、AndroidとiPhone 4Sの2台をフル充電しても、kuel F60Qのバッテリーは半分くらい残っている。

DSC02594.JPG

LEDインジケーターが4段階で表示されて、これは2つなので残量は20〜50%だ。なので後1回くらいはフル充電できると思われる。iPhone 4Sだと大体3回充電できる計算になるので、1泊はもちろん2泊くらいの旅行とかでも、これだけあれば事足りてしまうかもしれない。
多少重たいがめちゃくちゃ重いわけでもないし、出先で少々バッテリーが切れても充電が早くて、1度フル充電してもまだ行けるという安心感はかなり大きい。

明日から日曜まで同窓会等のためにまた東京に行くのだが、今回はMacBook Airはお留守番で、初めてiPad2を持って行くつもり。なのでこの間もkuel F60Qは大活躍してくれそうだ。

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)