運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

kuel F60Q試用レポート「Android&iPhone 4S充電編」

SPONSORED LINK

1週間ほど前から試用しているSGPの新型バッテリー「kuel F60Q」。

とりあえず現在の所、嫁が使っているAndroid端末(ARROWS Kiss F-03D)とiPhone 4Sを充電して色々試してみた。本日はそのレポート。

SPONSORED LINK

まず充電するには切り替えスイッチがあるので、充電しようとする端末(Apple端末またはAndroid端末)の設定に合わせる。

DSC02587.JPG

なのだが、おそらくは各機器に最適化されるだけで、Androidの設定でiPhoneが充電できないなんてことは無い。たまたまApple端末の設定でAndroidを充電したが問題なく使用できた。

満タンまでの充電時間は、

Android端末:残り10%くらいからで約2時間
iPhone 4S:残り5%くらいからで約2時間

であった。ほとんど操作していない状態での充電時間なので、充電しながら操作をしたらもう少し伸びるだろうが、思った以上にiPhoneの充電が早い。このあたりあまり詳しく知らないのだが、「10W CHARGE」という記載があるし急速充電に対応しているんじゃないだろうか。これはかなり大きい。今持っているTUNEMAX STICK BATTERYは多分対応していなくて、満タンまで3時間かそれ以上かかる。

また、AndroidとiPhone 4Sの2台をフル充電しても、kuel F60Qのバッテリーは半分くらい残っている。

DSC02594.JPG

LEDインジケーターが4段階で表示されて、これは2つなので残量は20〜50%だ。なので後1回くらいはフル充電できると思われる。iPhone 4Sだと大体3回充電できる計算になるので、1泊はもちろん2泊くらいの旅行とかでも、これだけあれば事足りてしまうかもしれない。
多少重たいがめちゃくちゃ重いわけでもないし、出先で少々バッテリーが切れても充電が早くて、1度フル充電してもまだ行けるという安心感はかなり大きい。

明日から日曜まで同窓会等のためにまた東京に行くのだが、今回はMacBook Airはお留守番で、初めてiPad2を持って行くつもり。なのでこの間もkuel F60Qは大活躍してくれそうだ。

モバイルバッテリー買うならUSB PD対応製品がおすすめ

2019年以降、USB-Cを搭載した充電器が急速に増えてきました。充電規格の違いなどややこしい面がありますが、便利なのはもちろん、将来性があるので長く使えるので購入をおすすめします。

iPhoneで使いやすいモバイルバッテリーのおすすめ

【2020年版】買ってよかったモバイルバッテリー10選(USB-PD急速充電対応)。iPhoneで使うおすすめと私の選び方

チー
僕は以下の基準で選んでいるよ!一番のおすすめは「cheero Power Plus 5 Stick 5000mAh(CHE-108)」かな
モバイルバッテリー選びのポイント
  • USB-Cポートを最低1つ搭載していること
  • 高速充電規格(USB PD・Quick Charge3.0)に対応していること
  • 高出力の充電器なので、信頼できるメーカーと品質重視
cheero Power Plus 5 Stick 5000mAh(CHE-108)レビュー

「cheero Power Plus 5 Stick 5000mAh(CHE-108)」レビュー。コンパクトで毎日持ち歩ける急速充電対応モバイルバッテリー【PR】

▼USB−C2基搭載し、最大60W出力対応で、MacBook Proも急速充電できる
「cheero Power Plus 5 Premium 20000mAh with Power Delivery 60W」レビュー

「cheero Power Plus 5 Premium 20000mAh with Power Delivery 60W(CHE-109)」レビュー。MacBook ProとiPhoneを同時に急速充電!大容量モバイルバッテリーの買い替えに最適【PR】

▼バッテリー内蔵の充電器
「RAVPower RP-PB122」レビュー

RAVPower「RP-PB122」レビュー。モバイルバッテリー内蔵器・USB-PD対応で、iPhone・Android関係なく「長く」使える充電器【PR】

▼最新規格はいらない。とにかく安さ重視ならこれ(1,599円)!
RP-PB134

RAVPower「モバイルバッテリー 5000mAh(PB134)」レビュー。2,000円以下で安価、スティック型で小さいのにスマホをフル充電可能【PR】

USB-Cケーブルは高品質なものを選ぼう

「USB-PD」による急速充電は、本体・充電器・ケーブルがすべて対応して初めて動作します。「急速充電=高出力」なので発火などの危険もあります。安価な製品には注意しましょう。

エレコムUSB-Cケーブル「USB3-CCP05NBK」レビュー。USB-C Power Delivery(USB-PD)対応でも安心して使える高品質ケーブル

チー
特に「iPhone 8」と「iPhone X以降」を使っている方は、USB-C lightningケーブルの充電を試して欲しいです。爆速!
USB-C Lightningケーブルで充電中

USB-C Lightningケーブルの急速充電(USB-PD)はほんとに早い!iPhone 8 Plusで試してみた

自宅でお手軽充電ならワイヤレス充電器も便利

チー
最近はワイヤレス充電(Qi)に対応するスマホも増えているし、1つ持っておくと便利です
実は最新規格に対応していれば「最大15W」とかなり高出力!
ワイヤレス充電器の選び方を徹底解説

【2020年版】買ってよかったQi規格ワイヤレス充電器5選。スマホ(iPhone・Android)で使うおすすめと私の選び方

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2020年8月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!