OS X Mountain Lion(10.8)発売間近。必要性を検討してみる

OS X/masOS
SPONSORED LINK

OSXの最新バージョンMountain Lionのリリースが7/25と言われていて、リリースが目前に迫っている。

今年はさすがにMacの買い替えは出来ないので、現在使っているLionをアップグレードするか、スルーして一応来年予定しているMacのリプレースに合わせるか、、、。

アップグレードの価値があるかを検討してみる。

SPONSORED LINK

Mountain Lion新機能の概要

気になる機能は以下のあたり。

  • iCloudとの融合がより進む
  • iMessageがMacでも使えるようになる
  • Power Napでスリープ中にアップデートが可能に
  • FaceBook対応の強化
  • iOS5で始まった通知センターがMacに
  • 連絡先でグループカラムが使えるようになる

iCloudとの融合がより進む

これはOSXの進化において既定路線と言ってもいい内容だが、現在の僕の使い方では正直あまり活用できていないのが事実。なぜかと言えば、iWorkアプリはKeynote以外は使っておらず、ドキュメンテーションはMS-Officeがやはり主流だから。

iCloudがMobileMe時代のようにオンラインストレージとして使えないと正直あまりメリットはない。

iMessageがMacでも使えるようになる

これはすごくいい!
今や友人達との連絡にEメールを使う機会は激減していて、SNSとiMessageでほとんど事足りている。これがMacに来れば既読管理も同期されてすごく便利。なんだが、これって1日中Macを使ってたら大きなメリットだけど、会社ではWindowsを使ってるって人にはあまりうまみがないですね、、、。

Windowsにも対応してくれないもんだろうか。てか、やっぱり会社のパソコンをMacにしたかったなぁ。

Power Napでスリープ中にアップデートが可能に

地味な部分だけどすごく便利ですね。Mac App Storeが始まってiOS並にアプリのアップデートが頻繁に通知されるようになった。だけど結構面倒。なので、アップデートがたまったりする。これをスリープ中にやってくれると助かる。

気になるのは、アップデートしたくないものまでアップデートされてしまわないかって所だろうか。

FaceBook対応の強化

これはどの程度使えるのかが気になるところ。FaceBookユーザーなので、便利になるに超したことはない。

iOS5で始まった通知センターがMacに

Androidの機能をパクったような形で、iOS5で鳴り物入りで始まったが正直一番使えない子と思っているのがこの通知センター。ただ、Macだと便利だと思うのです。なぜかと言えば、Macでは昔からアプリケーションからのう通知を表示する有名なアプリ(Growl)があって、確実に需要があると思うから。

LionからGrowlは有償のアプリになってしまったので、同種のアプリを探していた人には朗報かもしれない。使い勝手がどの程度かは注目。

連絡先でグループカラムが使えるようになる

iCloudが始まって一番便利になったと思うのは実は連絡先。
僕の場合iPhoneはデータ通信中心なので、連絡先の管理はあまり熱心にやってなかったが(赤外線とかも使えるしガラケーが中心だった)、iCloudが始まって一気にiOSの連絡先を最新化するように移行した。

そうするとMacにも同期されるのだが、地味に不便なのがグループ管理が使いづらいこと。Mountain Lionの連絡先がどの程度変るのかは分からないが、これは個人的に注目機能。

まとめ

正直Lionの時のような感動はないというのが正直なところ。
僕はMac歴5年くらいになるが、Lionを使うまではマウスを使っていた。ところがLionはトラックパッドとの相性が非常に良くて、

マウスで使うなんてダサい!
トラックパッドで使ってこそMacの良さは分かる!!

と思った。正直余程の理由がない限り外部ディスプレイも不要で、周辺機器を追い払ってしまったとすら思ったくらいだ。今回はユーザー体験という部分では目立った機能がないが、細かい部分のブラッシュアップが進んでいる。だから、アップグレード価格も1,700円と安価なんだろう。1日中Macを使うような人には間違いなく価値があると思う。

ただ、僕みたいに家でしか使わない人にとってはそこまでの価値はないようにも思える。安いのでとりあえず入れるというのもありで、多分僕はやっちゃうんだろうけど、色んな人にお勧めできる程のインパクトはないかもしれない。

Macは特別なカスタマイズを行わなくても快適に使えるOSですが、特にWindowsを併用している方は、少し設定を変えると快適になります。

Macで行う最低限のカスタマイズ5選

Macをクリーンインストールしたら、僕が必ず行うキーボード・トラックパッドなど最低限のカスタマイズ5選【10分でできる】

2019年11月15日

Mac用無料アプリ「HyperSwitch」が便利!Command+TabでWindowsのようなウィンドウ単位でのアプリ切り替えができる!

2013年2月28日

Macアプリ「BetterTouchTool」でMacBookのトラックパッドをカスタマイズ!キーボードショートカット割り当てると便利。僕のおすすめ設定2選

2019年11月21日
チー
あと、「Apple Watch」を使っているなら、Macのロック解除は是非設定してみて!

Macの簡単セキュリティ対策。Apple WatchとmacOSを連携させたロック解除機能が便利(MacBook・Air・Pro、iMac、Mac mini全モデル対応)

2016年11月29日

Macのキーボードが不満なら使ってみたいキーボード

チー
MacBookシリーズの「バタフライキーボード」がどうも合わなくて、自宅では外付けキーボードを愛用しています。

どうせ買うならいいものを購入する方が長く使えるので、僕のおすすめは以下の2製品です!
東プレリアルフォースの外観

東プレ「REALFORCE91UBK-S(販売終了)」長期利用レビュー。Macでも使える?これから買う方に伝えたいおすすめモデルも紹介

2016年2月27日
DSC01373

Magic Keyboardが不満のMacユーザーに捧げる。Logicool「CRAFTワイヤレスキーボード(KX1000s)」レビュー【PR】

2018年11月17日
Macでキーボードを快適に使う為の、キー配列カスタマイズ

【Mac用キーボード配列カスタマイズ】東プレ「REALFORCE」とLogicool「CRAFT」をKarabiner-Elements で快適に使おう

2018年12月1日

MacはAppleストアや家電量販店で販売されています。

少しでも安く買いたい・旧モデル狙いという方は、メーカー保証1年が付くApple整備済品をチェックしてみましょう!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2019年12月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK