【3/31まで】Y!mobileで特価のiPhone 7を新規契約で購入。解約時の違約金や他キャリアと比較したメリットを検証

ymobileiphone7 Y!mobile(ワイモバイル)
SPONSORED LINK
格安SIMで販売するiPhoneは長らく「iPhone 6s」が中心だったが、Apple公式での販売終了に伴い、2018年12月以降「iPhone 7」に切り替わってきた。

iPhone 7は2016年9月に発売した製品で、一般的にはかなり古いモデルだが、iPhone 6sから比較して、

  • Apple PayがSuicaなどFeliCaサービスに対応
  • 防水対応
  • ホームボタンが感圧式になる

など機能面が大幅に進化しており、2019年3月現在の最新モデルとなる「iPhone XS」に繋がるモデルだ

このiPhone 7を今売りまくっているのは、以下の3社。

結局、大手キャリア同士の戦いなのだが、この中で特に力を入れているのは、リアル店舗を数多く展開し、SoftBankとの棲み分けが明確な「Y!mobile」だ

今回、Y!mobileでiPhone 7を新規契約したので、Y!mobileの魅力や選定ポイントなどを紹介しようと思う。

Y!mobileオンラインストアで新規契約する方法

Y!mobileのオンラインストアからの新規契約の手順・手数料・受取にかかる日数を解説

2019年3月19日

SPONSORED LINK

Y!mobile新規契約時のiPhone 7は他社と比較して安いのか?

Y!mobileスマホ決算祭

まず、一番気になるのは、iPhone 7の販売価格だろう。

2019年夏以降は「分離プラン」が義務付けられるため、

  • 2年使ったら0円
  • 実質価格

などの販売手法は使えなくなる。このため、端末価格はシンプルになったのだが、そのかわり契約期間での縛りは発生している

分離プランで通信費は安くなるのか

分離プランって何?通信費は分かりやすく、安くなるの?スマホのSIMロック解除議論から考察

2019年3月12日

ひとまず、契約期間縛りは抜きにして、単純に端末価格のみ比較すると以下のようになる。

iPhone 7 32GBモデルを「新規契約」した場合の価格比較です。

Y!mobileは2019年3月31日まで開催されている、「超スマホ決済祭」での販売価格です。

価格AppledocomoUQ mobileY!mobile
本体価格54,864円42,768円67,932円26,784円
2年間利用での割引額33,696円
実質価格54,864円42,768円34,236円26,784円
チー
年度末の特価とは言え、Y!mobileのiPhone 7めっちゃ安い!

Y!mobileのiPhone 7は2019年2月まで、ライバルのUQ mobileとほぼ同一水準だった。

むしろ、契約するプランによって実質価格が変動するなど、案外高いだけで無く、分かりづらいのが最大のデメリットだった

しかし、「超スマホ決済祭」ではiPhone 7の場合、

  • MNPは14,800円(税抜)
  • 新規契約は24,800円(税抜)

と非常に分かりやすい価格となっている。

このように書くとメリットしか感じないのだが、やはり注意点はある。

\ 3月末まで特価販売 /

超スマホ決済祭をチェック

2年間以内の解約は解除料(違約金)が発生するが、「機種変更」は違約金なし

契約時の注意点は、いわゆる「2年縛り」だ。

「超スマホ決済祭」の販売価格は、2年分の割引を購入時に適用するイメージで実現されている。

なので、新規契約後に即解約なんてされるとキャリアとしては困るわけで、ここは違約金という形で契約縛りを行っている。

ただ、同種の購入方法としてドコモでは「端末購入サポート」という制度がある。

このケースでは、1年以内の機種変更でも、違約金が発生するのだが、Y!mobileの場合どうなのか?

WEBページを見る限り問題なさそうだが、念のため確認してみた。

機種変更による契約解除金は発生しない

すると、まさかの「問題なし(=違約金は発生しない)」。

一応まとめると、以下のようになる。

購入方法機種変更可能時期
一括orクレジットカード契約から1ヶ月同日+1日
分割で口座引き落とし契約から6ヶ月同日+1日
一括購入なら翌月から機種変更も制度上はOK

一括購入限定ではあるが、極論を言えば、

3月に購入して、翌月(4月)に機種変更しても違約金は発生しない

ということだった。

チー
さすが年度末!大盤振る舞いのキャンペーンだから、このビックウェーブには乗るしかない!
\ 3月末まで特価販売 /

iPhone 7を購入する

 

契約書の解約条件

その後、郵送された契約書を見ても、「24ヶ月以内に解約した場合、解除料(違約金)が発生する」としか記載されていなかった

製品としてはどこで買っても同じ「iPhone 7」

iPhone 7はブラックが基調カラー

Y!mobileのiPhone 7がお買い得というのはわかったが、前述の通り様々なキャリアで販売されている。

一般ユーザー
購入するキャリアによって、違いはあるの?

と思うだろうが、全くない。

敢えて言えば、

  • Appleで買うと最初からSIMフリー
  • それ以外は、SIMロックがかかっているため、SIMロック解除」しないとSIMフリーにならない

という部分が違うくらいだ。

同一キャリアで使い続ける限り、違いはない。

iphone7

iPhone 7と8を今買うならどっちがいい?違いを比較してみた。キャリアなら8、SIMフリーなら7がおすすめ

2018年1月6日

【docomo withと比較】1人で契約するならY!mobileの通信費は安い

docomo withにiPhone 7が追加

では、Y!mobileで契約するメリットはどこにあるのか?

僕のメイン回線はドコモなのだが、ドコモは「docomo with」というプランでiPhone 7を販売している。

  • 毎月1,500円引き
  • 最安値は280円〜

という広告が目につくが、これには大前提がある。

  • 家族の誰か(大半の家庭はお父さん)がドコモユーザー
  • シェアパック(家族でパケット・ギガを共有できるプラン)を導入している

ということで、シェアパックは一番安くても月額6,500円(5GB)になる

docomo withにiPhone 7が追加

iPhoneを安く使う方法は格安SIMだけではなくなった。「docomo with & iPhone 7」がお得過ぎる件

2019年2月20日

大容量プランになると割安感が増すが、「5GBで6,500円」と言われると高いと思う方も多いだろう。

Y!mobileなら、スマホプランMが月額3,980円で、6GB通信可能なのでギガバイト単価はドコモの方が高い。

さらに、12ヶ月間はワンキュッパ割で「1,000円引き」、データ増量無料キャンペーンで「2年間は9GB」通信可能です
  • 家族で契約するなら、ドコモも安い
  • 1人で契約するなら、Y!mobileが安い

という感じになるかと思う。

\ 3月末まで特価販売 /

iPhone 7を購入する

【UQ mobileと比較】基本は同じだが、通話重視ならY!mobile

スーパーだれとでも定額

さらに、Y!mobileの直接的なライバルとなる、「UQ mobile」と比較するとどうなるか。

両社は競い合っているので、料金やサービスはほとんど同じだ。

このため、特にMNPで契約する場合は、

  • SoftBankユーザーなら、UQ mobile
  • auユーザーなら、Y!mobile

を契約するのがよいと思う。

理由は同一グループ内でのMNPになるため、端末価格や割引面での優遇がほとんどないからだ

ただ、Y!mobileにしかない強みといえるのは、大手キャリアのみが提供している「完全通話定額」が利用できること。

通常のスマホプランは10分間までの国内通話が無料だが、プラス1,000円で「スーパーだれとでも定額」を契約すれば、時間制限無しになる

元々、PHSのウィルコムだったこともあり、通話機能をかなり重視していることが、いわゆる格安SIMと比較した、Y!mobileの強みだろう。

\ 3月末まで特価販売 /

iPhone 7を購入する

終わりに

【Y!mobileオンラインストア申込方法】届いた箱

今回、初めてY!mobileを契約してみて思ったことがある。

SoftBankグループとしての強みと差別化を上手く出している

凄く分かりやすいんですよね。

  • 比較的安く抑えたいなら、Y!mobile
  • 動画など大容量通信を気兼ねなく使いたいなら、SoftBank

ライバルではあるかもしれないが、敵ではないという感じで、上手く棲み分けている感じがする。

何よりもの証拠はリアル店舗。
最近SoftBankとY!mobileが「合体」しているような、ショップが増えて来ているが、実際契約してみて一体化している理由がよく分かった

iPhone 7がここまで安く売られるのは2019年3月で終わるが、いわゆる「格安SIM」で一番使いやすいのはY!mobileというのは、これからも変わらないだろう。

  • iPhone 7を買おうかな
  • Y!mobileを契約しようかな

と悩んでいる方がいれば、契約縛りが少なく、安く買える3月31日までの契約がおすすめと思う。

\ 3月末まで特価販売 /

iPhone 7を購入する

iPhone 7はApple、docomo with、UQ mobile・Y!mobileなど格安SIMで幅広く販売されています。

AppleではSIMフリー、docomo・格安SIMはSIMロックされていますが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

iphone7

iPhone 7と8を今買うならどっちがいい?違いを比較してみた。キャリアなら8、SIMフリーなら7がおすすめ

2018年1月6日

新生活に向けてスマホを「学割」で買おう

新生活(進学・就職・引越しなど)に伴い、スマホやタブレットを買うなら、「学割」をうまく使うと通信費用が安くなるので購入時期としては一番おすすめです。

「学割」と聞くと、中学生・高校生・大学生くらいが思い浮かびますが、「25歳以下」なら適用対象なのでわりと簡単に使えますよ。

チー
我が家では、小学生になる子供用に「学割」でスマホを買ったよ。キッズ携帯より断然やすい、「月280円」回線!
小学生の子供にドコモの学割でiPhoneを購入した理由

小学生1年生になる子供に、ドコモの学割でスマホを購入。キッズ携帯より安い月額280円と位置情報サービス(GPS)が決め手

2019年1月21日
\ 最大13ヶ月間1,500円引き /

ドコモオンラインショップをチェック

ドコモでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でも大きなメリットがありますよ。

そして、万一「在庫無し」でも、予約すれば必ず入荷することは覚えておこう!
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモオンラインショップをチェック

最新キャンペーン

ドコモオンラインショップ「SPECIAL CAMPAIGN 」
ドコモオンラインショップ「SPECIAL CAMPAIGN 」

ドコモオンラインショップ「SPECIAL CAMPAIGN」開始。Xperia・Galaxy・iPhone・iPad人気モデルが安く買えるチャンスも!?【2019年5月31日まで】

2019年2月1日

docomoユーザー必携!dカード GOLD

docomoでiPhoneを買うなら、利用料金の10%がポイント還元される、「dカード GOLD」の契約をおすすめします。

dカード GOLDはドコモユーザー必携

dカード GOLDのメリットは?会員特典で10%ポイント還元で年会費の元がとれます

2016年8月22日
\ 入会キャンペーンあります /

dカード GOLDを申込む

パパンダ
え~。でも年会費が1万円もするし、高いじゃん。普通のdカードで充分だよ
チー
高いといっても、毎月の携帯利用料金の10%がポイント還元されるんだから、持ってて損はないカードだよ
パパンダ
確かにそうだけど、いきなり年会費1万円はハードル高いし、まずは年会費無料のdカードでいいや。

普通のクレジットカードとして十分使えるし
\ カード利用で年会費無料 /

dカードを申込む

スマホ初心者パパンダ、格安SIMへの道

SoftBankのiPhone 6sから、格安SIMの『UQ mobile』へ移行した、スマホ初心者パパンダが格安SIMに移行するまでの出来事を紹介しています。

パパンダさんはUQに

節約だけで格安SIMを選んで大丈夫?主婦/主夫目線で、安さNo.1でない「UQ mobile」を選択した5つの理由

2018年2月15日

▼まとめページは以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって契約した、通信サービスを紹介しています。
chimobile

インターネット無しでは仕事も生活も出来ません。こだわって決めた、おすすめのモバイル・固定回線サービス一覧【2019年4月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK