運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

MacBook Pro・Airでスリープを無効化し、ディスプレイを開いたらすぐに使えるようにする方法

スリープを無効化して快適に利用できる作業環境
SPONSORED LINK

2020年3月からメインPCをMac miniから「MacBook Pro 16インチ」に切り替えた。

MacBook Pro16インチで完成した作業環境

MacBook Pro 16インチ 2019購入レポート。専用GPU搭載で4Kディスプレイ3枚への出力も平気!Proならカスタマイズ必須

ノートパソコンだが、4Kディスプレイ2枚とトラックボールを接続し、「ほぼデスクトップPC状態」で使っているのだが、1つ問題が発生していた。

スリープ復帰時に、アプリの配置がバラバラになってしまう……。

  • 1枚目のディスプレイは「横向き」
  • 2枚目のディスプレイは「縦置き」

という使い方をしており、2枚とも「LG 27UK850-W」と同一機種であるせいか、Macがそれぞれのディスプレイを誤認識する現象が多発した

チー
ちょっと席を外して戻るたびに、ディスプレイ設定のやり直しはストレス……。

発動条件はハッキリしていて「スリープ復帰」。

だったら、スリープさせなければいい!

というわけで、この記事ではMacBook Pro・Airで「自動スリープを止める方法」を紹介しようと思う。

SPONSORED LINK

MacBook Pro・Airの自動スリープオフは「省エネルギー」設定から

自動スリープをオフにする方法は、それほど難しいものではない。

「システム環境設定」→「省エネルギー」

「システム環境設定」→「省エネルギー」と進み、

電源アダプタを選択

「電源アダプタ」を選択して、以下のように設定するのみ。

「バッテリー」を選択しないように注意してください
省エネルギー設定後の状態
設定内容
  • 「ディスプレイをオフにするまでの時間」を、「しない」に設定
  • 「ディスプレイがオフの時にコンピューターを自動でスリープさせないを、有効化
  • 「可能な場合はハードディスクをスリープさせる」を、無効化

これでおしまい。

再起動などは不要で、即有効化される。

スクリーンセーバーの有効化を推奨

作業環境

この設定を行うと、ディスプレイが勝手にオフになったり、スリープに入らなくなる。

ずっと画面が表示されるので、省エネではないし、ディスプレイの寿命にも影響するだろう

なので僕は以下のケースでは、内蔵ディスプレイを閉じている。

  • 2時間以上外出する時
  • 就寝前

この時、外部ディスプレイ接続状態だと「クラムシェルモード」になってしまうが、僕は無効化しているので「ディスプレイだけオフ」状態に。

クラムシェルモードの無効化

MacBook Pro・Airでディスプレイを閉じたら「スリープ」させたい!「クラムシェルモード」を無効化する方法

さらに、液晶ではあまり発生しないが、焼き付き防止のためスクリーンセーバーを起動している

スリープ復帰時に複数の「同一機種」外部ディスプレイを誤認識する現象

以降は余談だが、僕がスリープを無効化したかった理由を紹介しようと思う。

画面認識がおかしくなった状態

こんな状態になるからだ。

僕の作業環境は以下のような状態。

という環境なのだが、2枚のディスプレイが同一モデル

macOSの画面設定

このため、macOS上からは以下のように認識されている。

  • LG HDR 4K (1)
  • LG HDR 4K (2)

「連番」が振られていて、無理矢理認識されていることが伺える。

そして、普段は以下のような配置で利用しているのだが……。

作業環境 ディスプレイの配置設定

スリープ復帰・再起動などを行うと、100%ではないが以下のような状態になる。

画面認識がおかしくなった状態 おかしくなった時の画面配置

理由は不明だが、おそらく同一モデルなので、画面の位置情報・回転情報を「逆認識」しているのだろうと思われる。

再起動の時はまあいいとしても、スリープ復帰のたびにこの状態になると、さすがにストレスを感じるので、僕はスリープさせないことで発生率を落とした

終わりに

というわけで、MacBook Pro・Airでスリープを無効化する方法を紹介してみた。

MacBook Proに同一ディスプレイを2枚以上接続していないと発生しない現象なので、かなりニッチだが、困っている方がいれば試してみて欲しい。

省エネではないが、スリープしないので、いつでも「すぐに使える」というのも隠れたメリットだと思う

MacBook Pro/Airは、Appleストアや家電量販店で販売されています。

購入後のカスタマイズは不可能なので、スペック選定は慎重に行ってください。

ノート型のMac
チー
僕は2020年7月現在は、「16インチMacBook Pro」をメイン、「MacBook Air」をサブに使用しています。

2020年モデル以降は評判の悪かった「バタフライキーボード」を廃止し、全てが変わった「Magic Keyboard」を採用しよくできているので、旧モデルはおすすめしません

Macはどこで買うのが安いのか?

パパンダ
Macは10万円以上する高い買い物だし、「少しでも安く」買いたい!
チー
それなら「ビックカメラ」か「Amazon」がおすすめかな。ポイントは大してたまらないけど、特に「dポイント」が使えたりするので。
簡単に比較するとこんな感じ。
2020年7月時点の「2020年モデルのMacBook Air」販売価格です。カラーによる価格変動はありません。
店舗タイプ定価(税込)値引き実質価格
Apple Store256GB115,280円-115,280円
512GB148,280円-148,280円
Amazon256GB115,280円1,153ポイント114,127円
512GB148,280円1,483ポイント146,797円
ビックカメラ.com256GB115,280円5,764ポイント109,516円
512GB148,280円7,414ポイント140,866円
チー
Macの場合、CTO(カスタマイズオーダー)したい人も多いと思うので、その場合Apple認定整備済製品を狙うのもあり!
\ 整備済製品はApple Storeだけ /

Mac整備済製品をチェック

  • 送料無料
  • メーカー保証1年あり
  • 最大15%引き

また、店頭モデルを購入する場合、SoftBank・Y!mobileユーザーは条件を満たせば、Yahoo!ショッピングで買うと「最大20%還元」なのでお得だと思います

Macを買うならどこがお得なのかを考察

Macはどこで買うのが安い?値下げはいつ?Apple Store・家電量販店・Amazonで比較してみた

MacBookのメモリ増設について

MacBookはカスタマイズができないので「16GBメモリ」を推奨していましたが、近年のモデルはストレージ(SSD)が高速なので、以前ほど大容量メモリの必要性は下がりました。

チー
ただ、迷ったときは、「メモリを16GB」に増設しておくとかなり快適に使えます!

MacBook Proはメモリ16GBへ増設がおすすめ!メモリ不足に悩まされた体験と後悔の記録

一緒に使いたいおすすめアクセサリ

チー
僕がMacBookユーザーにおすすめしたい、アクセサリは以下です。

特にThunderbolt 3」対応製品はチェックしてみて欲しい!
Thunderboltを推進するのはApple

Thunderbolt 3とUSB Type-C(USB-C)は何が違う?高いけど使うメリットは?MacBookがより便利になる「ワンケーブルソリューション」が魅力

RAVPower 「RP-PC112」レビューゆりちぇるアイキャッチ

RAVPower「RP-PC112」レビュー。世界最小・最軽量サイズのUSB-C急速充電器!MacBook Proの純正アダプターと徹底比較【PR】

MacBookシリーズのまとめ記事

MacBook Pro16インチで完成した作業環境

MacBook Pro 16インチ 2019購入レポート。専用GPU搭載で4Kディスプレイ3枚への出力も平気!Proならカスタマイズ必須

MacBook Airスペースグレイ

MacBook Air 2018購入レポート。カスタマイズは必要?メモリ8GBの「吊るし(店頭モデル)」を買ってみた

【レビュー】12インチMacBook(Early 2016)は最高評価!1年以上使い続けた感想のまとめ

2007年以来のMacユーザーである管理人が、これまで書いて来たMac関連レビューを、Macカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2020年7月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!