運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

iPhotoライブラリをネットワークHDD(NAS)に保存する方法

SPONSORED LINK

iPhotoライブラリをNASに保存する方法を紹介しようと思う。

基本的にはiTunesと同様なのだが、iPhotoについては若干利用が難しい。

SPONSORED LINK

手順

1.ローカルHDDに保存されているiPhotoライブラリをNASに保存

Macの場合、「ユーザ名/ピクチャ」に保存されているので「iPhoto Library」ファイルを丸ごとコピーする

20110112_1930674.jpg

コピー先はNAS。

20110112_1930675.jpg

2、iPhotoを再起動

iPhotoを一度終了し、「Option」キーを押しながらiPhotoを起動。
すると以下のようなダイアログが表示される。

20110112_1930676.jpg

3、ライブラリファイルを選択

NASにバックアップしたiPhotoライブラリファイルを選択する。
※選択するのは「iPhoto Library」ファイル

20110112_1930676.jpg

これでOK。

終わりに

iPhotoはiTunesと違ってライセンスとかの絡みもないので基本的にはこれでいけるはずだが、大きな問題があってとにかく遅い。サムネイルの表示だけでもえらい時間がかかるし、正直実用には耐えられない。

スピードの速いNASを導入し(家のNASはHDL2-Gというやつで転送速度が遅い)、有線LANならましになりそうだがこのためにNASの買い替えなんてばかばかしいのでできそうにない。

なので、iPhotoライブラリについてはMacBook Airにしてもローカルに保存した方がよさそうな気がする。将来的な増加を踏まえても30GBもあれば十分だろうし、余計なアプリを入れなければ64GBでもなんとかなるかもしれない。

Macのバックアップ機能「Time Machine」

Macは特別なカスタマイズを行わなくても快適に使えるOSですが、特にWindowsを併用している方は、少し設定を変えると快適になります。

チー
あと、「Apple Watch」を使っているなら、Macのロック解除は是非設定してみて!

Macのキーボードが不満なら使ってみたいキーボード

チー
MacBookシリーズの「バタフライキーボード」がどうも合わなくて、自宅では外付けキーボードを愛用していました。

どうせ買うならいいものを購入する方が長く使えるのでおすすめです!
東プレリアルフォースの外観
チー
ただ、16インチMacBook Pro・2020年モデル以降のMacBookシリーズは「Magic Keyboard」を採用しており、僕の不満は解消しました!
シザー方式の「Magic Keyboard」

MacはAppleストアや家電量販店で販売されています。

少しでも安く買いたい・旧モデル狙いという方は、メーカー保証1年が付くApple整備済品をチェックしてみましょう!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧
SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!