Spigen SGP「ステルス」レビュー。設置の自由度が高いお勧めスマホ車載ホルダー

Spigen SGPさんよりスマホ車載ホルダーの「ステルス」という商品のレビュー依頼をいただいたので、紹介しようと思う。

スマートフォンが普及し、車の環境も随分変わった。オーディオ再生・カーナビ機能などをスマホ1台で済ませるって人も結構多いと思うのだが、車載ホルダーは案外いいものがなかった。そういう意味で、「ステルス」という製品はかなり魅力的だと感じた。

スマートフォンの車載ホルダーに対するよくある不満

我が家では現在、僕の車(普通車)と妻の車(軽自動車)の2台を所有している。
保育園の送り迎えなどがあるため、普段使いは軽自動車が多いのだが、ナビはもう10年近く前の古いもの。今やほぼ役に立たない。なので、以前iPhoneをオーディオ兼ナビとして使おうとしたことがある。

だが、現在どうなっているかと言えば、使っていない。理由は車載ホルダーの使い勝手が悪かったからだ。

スタンド形式のよくある車載ホルダーに対する不満として以下のようなものがある。

  • 吸盤での接着はダッシュボードの平らなところしか使えず、設置場所が限定される
  • 両面テープでの接着は、跡が残る事がある
  • 一度設置したら、動かすことが難しい
  • 案外高さがあるため、ダッシュボードに置くと視界を遮って邪魔に感じる
  • 大型のスマホになればなるほど重いため倒れやすくなる

ざっくり言えば「安定して設置できない」という事に尽きる。
で、Spigen SGP「車載ホルダー ステルス」はこの不満がかなり解消されている。

Spigen SGP「車載ホルダー ステルス」開封レポート

簡単だが開封レポートを。

DSCF1762
箱はSpigen SGP社ではお馴染みの構成&色使い。

DSCF1763
中にはステルス本体、貼り付け前の清掃用ウェットティッシュ、正規品を表すシリアルナンバー、取説が入っている。

DSCF1764
これが本体。
カラーはブラックのみで、車のダッシュボードに設置しても違和感の無い色となっている。

DSCF1766
貝のような形状だ。

DSCF1767
内側はちょっと紫色っぽいちょっと派手目な色となっている。

DSCF1768
接着は両面テープ形式だが、ジェル素材となっており何度でも貼り付け可能かつ、曲面にも対応する。これがステルス最大のメリットかもしれない。

ステルスを車のダッシュボードに設置してみた

実際に車に設置してみた。

DSCF1904
この形状だと設置場所はダッシュボードに限定されると思うので、運転席側のダッシュボードに設置してみた。ちなみに設置した車はセンターメーターなので、運転席の前にはほとんど何もない。

DSCF1906
写真では伝わりづらいが、ダッシュボードは緩やかな曲面となっており平らでは無い。だが、何の問題もなく設置できた。

DSCF1910
iPhone 6を設置した状態。貝殻を開く感じでスマートフォンを挟み込んで設置する。
ステルスは基本的に横向きでの設置が前提となるが、ホールド感は非常に強く、車が動いてもちょっとくらいではびくともしない。

DSCF1909
Xperia Z3 Compactを設置した状態。

DSCF1907
Xperiaアンバサダーミーティングでモニター中のXperia Z4を装着した状態。
5インチオーバーで比較的大型のスマートフォンでも、小型のスマートフォンでも全く問題なく設置できる(6インチまでのスマートフォンと互換性があるそうだ)。

DSCF1911
横からみるとこんな感じ。角度は2段階で調節できる。

Spigen SGP「車載ホルダー ステルス」のいいところ

使ってみて思ったが、僕が今までスマートフォンの車載ホルダーに持っていた不満が全て解消されている。

ステルスの名の通り、使わない時はほとんど邪魔にならない。平らな場所が案外少ないダッシュボードでも安定して設置できるし、貼り直しも可能(=移動できる)。

横向きでしか設置できないのはちょっと残念だが、逆に言えばスマホを設置しても高さが無いため視界を邪魔しない。この方式なら安定感も増す。なるほど、こういう割り切り方もあるのかと思った。

ステルスに一番向いているスマートフォンは、ホーム画面含めてランドスケープモード(横向き)がタブレット並に充実している、iPhone 6 Plusかもしれない。

終わりに

正直車載ホルダーに関しては、今まで色んなものを使ってきてその全てがダメだったので、余り期待はしていなかった。だが、ステルスは本当に良く出来た製品だと思う。

敢えてデメリットをあげるなら、それは価格。定価が5,000円弱と非常に高い。車載ホルダーとしてはかなり高額な部類だろう。
現在(2015年7月23日時点)はセールで3,500円程で販売されているようなので、もし興味があるなら早めに購入しておいた方がいいかもしれない。

車載ホルダーとしては本当にお勧めです!

SPONSORED LINK

スマホの車載グッズに関する記事

SPONSORED LINK