Appleサポートへ修理に出したiPhone4Sが帰還。しかし不具合再発…

iPhone/iPadのトラブルと対処方法
SPONSORED LINK

先週Appleのサポートへ修理に出して、異常なしという事で返送されたiPhone4Sが月曜日に帰還した。

わずか数日ではあるがiPhone4を使って、初めて4Sのレスポンスの良さを実感した(4と4Sの違いについては語り尽くされているので割愛)だけに戻ってくるのは歓迎だったが、僕の環境を復元したら不具合が再発するのではないかという懸念は持ったままとりあえず開封した。

SPONSORED LINK

返送されたiPhone本体と、検査報告書を確認する

DSC03007.JPG

中には検査報告書と本体。非常に丁寧な梱包でそこは感心した。

検査内容は大きく分けると、

  • バッテリーテスト
  • 復元と同期テスト
  • 機能検証(タッチパネルの動作確認など)
  • フレッシュドライブ又は内蔵メモリ(専用ツールによる実機テスト)

と記載されており、いずれも異常なしと言うことであった。

で、さっそく復元。昨日は何事もなく1日を終えたが、本日はあっさりと電源が勝手に落ちる現象が再現。やっぱりダメでした、、、

というわけで、明日はシニアアドバイザー(現在でいうスペシャリスト)さんに電話します!

なんか長い戦いになる気がしてきた、、、。iOS5のアップデート早くこないかな。