Apple Watch Series 6発表!詳しくはこちら

充電ケーブルやACアダプタを整理/収納してスッキリ!BUFFALO「ケーブルボックス」を使ってみた

SPONSORED LINK
Y!mobileバナー

マイホームに引越をして、僕がこだわりを持ったことの1つにパソコンスペースを作りたいという事があった。

通常であれば「書斎」という形で一部屋設けるのが一番なのかもしれないが、小さな家でそんなスペースはないし、あまり隔絶した空間に籠もるというのもよくないよなと考え、リビングの近くにそのスペースを作った。

あと、家にいるときパソコンを触る事が多いので、籠もられたら会話もなくなると嫁に言われた、という事情もあるw

で、狭いながらもMacや液晶ディスプレイなどの周辺機器を広げられる空間を得たのだが、気になるのはやはりケーブル。

Mac単体で見ればMagSafeくらいしか無いが、

  • iPhone・iPad用Lightningーブル
  • ScanSnapのケーブル
  • 各種USBケーブル

その他諸々増える要素はあっても減る要素は少ないため、早めに整理しようと思った。そんな時に見つけたのがBUFFALOの「ケーブルボックス」。

定価は4,000円ほどするようだが、Amazonだと2,000円以下なので購入してみて、これがなかなか良かったので紹介してみる。

SPONSORED LINK

開封の儀

今回購入したのは「BUFFALOケーブルボックス Lサイズ」。

SサイズとLサイズがあるが、大は小を兼ねるしAmazonだと数百円しか違わないため、Lサイズを選択。

IMG_2454
本体。まあ簡単に言えば、プラスチックの箱w
IMG_2455
幅は40センチあるので、かなりでかい。存在感たっぷり
IMG_2456
中にはケーブルを通す穴が左右と正面に。裏側は通気用で網目になっている。
IMG_2457
本体がでかいだけに、6つ口のタップを入れても余裕w

置いてみた

置く前

IMG_2458
今はまだものが少ないのでこんなものだが、壁にあるコンセントにそのままプラグを差すと地味に邪魔だった。

置いた後

IMG_2464
馬鹿でかい箱が増えたので、むしろものが増えたような印象ももつが、箱の中には色んなコンセントをぶち込んでいる。
IMG_2462
MagSafeはいうに及ばず、ScanSnapのACアダプタ、iPadの充電機、micro-USB対応の充電器などわりとてんこ盛り。それでも中はまだまだ余裕がある。
IMG_2461
ちなみに中に入れたのは節電タップだが、正面の穴から一応ON/OFFは可能w

終わりに

パソコンというものに対するこだわりが強いのは圧倒的に男だ。逆に女性はあまりない。

かつてデスクトップパソコンが主流だった頃は渋々リビングの辺りに鎮座することが許されていたかもしれないが、ノートパソコンが主流になり主にビジュアル的理由でリビングに置くことを許されない家も多いとか。

そんな時、デザインがおしゃれなMacだと比較的そのハードルが下がりやすいため、我が家でもリビング周辺に置くことが許されたが、問題はやはり周辺機器なんですよね。スッキリさせて、「邪魔」って思われない対策は重要。あと、自分も気分がいいので。周辺機器を沢山使っている人には特にお勧めかと思う。

MacBook Pro/Airは、Appleストアや家電量販店で販売されています。

購入後のカスタマイズは不可能なので、スペック選定は慎重に行ってください。

ノート型のMac
チー
僕は2020年9月現在は、「16インチMacBook Pro」をメイン、「MacBook Air」をサブに使用しています。

2020年モデル以降は評判の悪かった「バタフライキーボード」を廃止し、全てが変わった「Magic Keyboard」を採用しよくできているので、旧モデルはおすすめしません

Macはどこで買うのが安いのか?

パパンダ
Macは10万円以上する高い買い物だし、「少しでも安く」買いたい!
チー
それなら「ビックカメラ」か「Amazon」がおすすめかな。ポイントは大してたまらないけど、特に「dポイント」が使えたりするので。
簡単に比較するとこんな感じ。
2020年9月時点の「2020年モデルのMacBook Air」販売価格です。カラーによる価格変動はありません。
店舗タイプ定価(税込)値引き実質価格
Apple Store256GB115,280円-115,280円
512GB148,280円-148,280円
Amazon256GB115,280円1,153ポイント114,127円
512GB148,280円1,483ポイント146,797円
ビックカメラ.com256GB115,280円5,764ポイント109,516円
512GB148,280円7,414ポイント140,866円
チー
Macの場合、CTO(カスタマイズオーダー)したい人も多いと思うので、その場合Apple認定整備済製品を狙うのもあり!
\ 整備済製品はApple Storeだけ /

Mac整備済製品をチェック

  • 送料無料
  • メーカー保証1年あり
  • 最大15%引き

また、店頭モデルを購入する場合、SoftBank・Y!mobileユーザーは条件を満たせば、Yahoo!ショッピングで買うと「最大20%還元」なのでお得だと思います

Macを買うならどこがお得なのかを考察

Macはどこで買うのが安い?値下げはいつ?Apple Store・家電量販店・Amazonで比較してみた

MacBookのメモリ増設について

MacBookはカスタマイズができないので「16GBメモリ」を推奨していましたが、近年のモデルはストレージ(SSD)が高速なので、以前ほど大容量メモリの必要性は下がりました。

チー
ただ、迷ったときは、「メモリを16GB」に増設しておくとかなり快適に使えます!

MacBook Proはメモリ16GBへ増設がおすすめ!メモリ不足に悩まされた体験と後悔の記録

一緒に使いたいおすすめアクセサリ

チー
僕がMacBookユーザーにおすすめしたい、アクセサリは以下です。

特にThunderbolt 3」対応製品はチェックしてみて欲しい!
Thunderboltを推進するのはApple

Thunderbolt 3とUSB Type-C(USB-C)は何が違う?高いけど使うメリットは?MacBookがより便利になる「ワンケーブルソリューション」が魅力

RAVPower 「RP-PC112」レビューゆりちぇるアイキャッチ

RAVPower「RP-PC112」レビュー。世界最小・最軽量サイズのUSB-C急速充電器!MacBook Proの純正アダプターと徹底比較【PR】

MacBookシリーズのまとめ記事

MacBook Pro16インチで完成した作業環境

MacBook Pro 16インチ 2019購入レポート。専用GPU搭載で4Kディスプレイ3枚への出力も平気!Proならカスタマイズ必須

MacBook Airスペースグレイ

MacBook Air 2018購入レポート。カスタマイズは必要?メモリ8GBの「吊るし(店頭モデル)」を買ってみた

【レビュー】12インチMacBook(Early 2016)は最高評価!1年以上使い続けた感想のまとめ

2007年以来のMacユーザーである管理人が、これまで書いて来たMac関連レビューを、Macカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2020年9月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!