iPhone 12シリーズ発表!詳しくはこちら

SoftBankが音声定額サービス「スマ放題」を発表。docomo・au・SoftBankは再び横並びへ

SPONSORED LINK

5月にdocomoが「カケホーダイ&パケあえる」という、音声定額&データシェアプランを発表し、6月からサービスが提供開始されている。発表以来、au・SoftBankも新たな料金プランを検討中とされていたが、本日SoftBankが新料金サービス「スマ放題」を7月から開始すると発表した。

内容としては、基本的にdocomoが提供するものと同一。au(KDDI)も同一のプランを8月から開始されると報道されており、大手3キャリアは結局同じ料金体系になっていくようだ。

SPONSORED LINK

SoftBank新料金サービス「スマ放題」の概要

詳しくは以下のサイトをご覧いただきたい。

概要としては、以下のような感じ。

  • 音声定額はスマートフォンが2,700円、フィーチャーフォンが2,200円
  • 「データ定額パック」と「家族データシェア」(500円)を導入したら、データ通信量のシェアが可能
  • 「データ定額パック」の通信量は翌月まで繰り越しが可能
  • 回線数に応じて「家族おトク割」が適用され、データ定額パックが割引となる

基本的にdocomoが提供するサービスと同一と考えて間違いない。
メリットもデメリットも同じだ。この辺りが気になる方は、docomo版での試算結果などを以前紹介したので、ご覧いただけたら。

docomo新料金プランとの違いは?

一番大きいのは、翌月までデータ通信量の繰り越しが可能なことだろう。これによって、当月は通信量が少なかったが、翌月は増えたというような場合、追加料金が発生する可能性が少し減る。

また、docomoは親回線の契約年数に応じてデータ通信量の割引が行われたが、SoftBankでは回線数が2回線以上で、docomoで言うグランプレミアステージ(契約年数15年以上)と同等の割引が得られる。

docomoで15年以上契約している回線がない場合は、SoftBankの方が料金的には多少安くなるし、繰り越しができる事からも利便性は高い。

ただ、見えない部分として通信制限に対する考え方は随分違う。先日、auとSoftBankの比較でも話題になったが、

SoftBankは「3日で1GB」という制限を超えたら、かなりきつい通信制限が適用される。いくらデータ通信量の総量を増やそうが、この制限がある限り利便性が高いとは思えない。

特にデータ通信のヘビーユーザーは、この辺りも踏まえて考えた方がよいと思う。正直僕としては、今のSoftBankは積極的にはお勧めできない。

終わりに

docomoの料金プランを見た時に、データ通信量繰り越しができたらなぁと思った。SoftBankはその辺りを上手くキャッチアップしてきたとは思うが、考えてみればこれは10年以上前に音声通話で起った事とほとんど同じだ。

僕の記憶が正しければ、音声通話料金の繰り越しを最初に始めたのは、SoftBankモバイルの前身であるJ-PHONE。その後他社が追随し、docomoは2ヶ月繰り越し、auは無期限繰り越しとなったわけだが、歴史は繰り返すんですね、、、

恐らく近々発表されるであろうauの新料金プランは、繰り越し期間が注目だろう。
「無期限繰り越し」だったら笑うw

大手キャリアの料金が高いなら、格安SIMの検討を

大手キャリアの通信料は高くなりがちですが、格安SIMを契約すればかなり節約できます。

しかし、安いものには安い理由があるので、しっかり検討して格安SIMには移行しましょう。ケースによっては、大手キャリアでもかなり安くなります。

docomoの通信費を節約する方法

ドコモは高いって本当?スマホの通信費を安く抑える3つの節約術

ドコモのiPhoneは高いのかを検証

ドコモのiPhoneは高い?買うメリットは?「SIMフリー+格安SIM」とどちらがお得かを徹底検証

格安SIM以降で2000円節約

格安SIMで通信費を「月2,000円」節約できた!月額料金とMNP移行費用のまとめ

格安SIMを契約するなら、Y!mobileがおすすめです。
Y!mobileのメリットは以下のようなものがあります。

Y!mobileのおすすめポイント
ゆりちぇる
2020年12月現在、オンラインストアはお得なキャンペーンが豊富です!
Y!mobileの最新キャンペーン
  1. ワイモバイル どこでももらえる特典
    お店でもネットでも、どこで契約しても3,000円分のPayPay!
  2. データ増量無料キャンペーン2
    データ容量が1年間無料で増量!
  3. 事務手数料無料キャンペーン
    3,300円の事務手数料が無料!
  4. SIMのみMNP契約で6,000円分のPayPayプレゼント
    公式ストア限定で、常時6,000円分のPayPay!
  5. 5のつく日・日曜日PayPayキャンペーン【SIMのみ】
    5日、15日、25日、日曜日にMNPで11,000円分のPayPay!
  6. 5のつく日・日曜日PayPayキャンペーン【新規・MNP・機種変】
    5日、15日、25日、日曜日に対象スマホ契約で最大5,555円分のPayPay!
  7. タイムセール
    毎日21時から9時まで、スマホ端末が格安で販売!
  8. アウトレット
    オンラインストア限定!在庫限りのお得なアウトレット品が手に入る!
やぶなお
オンラインストアなら24時間受付可能で、最短翌日発送もできるので、手続きがすごく楽です。

お得な情報もY!mobile最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
\ スマホがおトク!手数料無料 /

最新キャンペーンをチェック

Y!mobile最新キャンペーン情報ゆりちぇるアイキャッチ

【2020年12月最新】最大20,600円分おトク!Y!mobileのキャンペーンを賢く併用して、一番お得な契約方法を紹介!

通話をあまり使わないなら、UQ mobileも視野に入れてみよう

ゆりちぇる
Y!mobileがいいのはわかったけど、通話はあんまり使わないんだよねえ。
やぶなお
UQ mobileも通信品質がau回線と同等で高速だから、比較しながら検討してみるといいかも!

UQ mobileは以下のような人におすすめです。

UQ mobileがオススメな人
\ MNPで10,000円キャッシュバック /

UQ mobileをチェック

UQ mobileとY!mobileの違いを、通話料金・データ通信・キャンペーンの観点から徹底比較し、それぞれに向いている人について解説しているので、以下の記事も合わせてご覧ください。

UQ mobile Y!mobile 比較 ゆりちぇるアイキャッチ

UQ mobileとY!mobileの違いは何?通話料金・データ通信・キャンペーンを徹底比較!それぞれのキャリアにオススメな人を解説。

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって契約した、通信サービスを紹介しています。
契約している通信サービス

インターネット無しでは仕事も生活も出来ません。こだわって決めた、おすすめのモバイル・固定回線サービス一覧【2020年11月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!