端末の入力電流を自動検知!シンプルなデザインで使いやすいAUKEY「5ポートUSB充電器」【PR】

AUKEY 5ポートUSB充電器

こんにちは。坂井です。

今回は、AUKEYの5ポートUSB充電器を紹介します。

ガジェットの数は増えても壁にあるコンセントの数はそう簡単には増えませんよね。我が家では寝室の少ないコンセントで、

  • わたしのiPhone
  • わたしのiPad
  • 夫のiPhone
  • 夫の会社用スマートフォン
  • (たまに)iMacのキーボード

この4〜5つを入れ替わり立ち替わりで充電しており、このフル回転っぷりに疲れていました。

もう少しシンプルな方法はないのかな〜と思っていたところ、AUKEYさんより5ポートUSB充電器を提案いただきました。

さっそく紹介します。

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

AUKEY『5ポートUSB充電器』の概要

AUKEY 5ポートUSB充電器

商品仕様

分類 スペック
商品名 Aukey 50W 10A 5USBポート充電器
定格入力 AC110-240V
定格出力 5V/10A (最大)
各ポートの最大出力電流 2.4A
消費電力 50W
サイズ 94×60×25 mm
重量 およそ169.5g
品番 PA-U33

付属品

  • ACケーブル
  • 取扱説明書(日本語、英語含む6ヶ国語)
    AUKEY 5ポートUSB充電器
    AUKEY 5ポートUSB充電器

ありがちなペラ紙1枚の説明書ではなく、ブックレットになっていて6ヶ国語をサポートしています。もちろん日本語による説明も掲載されています。

AUKEY 5ポートUSB充電器
また、箱はエコを意識したイメージになっています。かわいいですね。

シンプルながらもきちんとした梱包になっていました。

販売価格はAmazonで2,399円。お試しにはちょうどよい価格ですよね。

シンプルな外見が一番の特徴

AUKEY 5ポートUSB充電器

見てください。この無個性。これこそが個性。個人的にはこの鋭利な角がかっこいいな〜と思います。

本体がすっきりコンパクトなのもすばらしいですね。一般的なカードよりやや一回り大きいくらいです。

可もなく不可もなく、邪魔でもなく見失うほどの小ささでもなく。ちょうどいい大きさです。

面倒な設定は不要で、端末の入力電流を自動検知

AUKEY 5ポートUSB充電器
当然ながら単なる充電器なので使う前の設定などは必要ありません。

iPhoneやiPadなどアンペアが異なる端末を接続しても、充電器本体に内蔵のスマートチップがそれらの入力電流を自動で検知し、適切な電流を提供するそうです。

すごい。世の中いろんなものが進化してるんですねぇ…単なる充電器という言葉を撤回したいほどです。

使ってみました

AUKEY 5ポートUSB充電器

さっそく使ってみました。コンセントの取り合いをしなくていいという平和を手に入れられただけでも感動です。

次に誰のどの機械を充電するか、なんてことを考えなくて済む喜び。

個人的には、ACアダプターのケーブルが76cmと短いところがポイント高いです。こういったケーブル類は短くてすっきりしている方が好みなんです。ここまで短いことに潔さを感じますね。

終わりに

あればいいけど無くてもなんとかなる、くらいにしか印象のなかったUSB充電器ですが、実際に使ってみるととても便利でした。

夫の実家では両親がiPhone使いで同じようにコンセントに困っていたので、提案してみようかと思います。

みなさんもぜひ試してみてくださいね。

12インチMacBookのおすすめ急速充電器!Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Deliveryレビュー

2016.05.28

旅行に便利な折りたたみ式プラグ。RAVPower「40W 4ポートUSB充電器」レビュー【PR】

2017.02.13

コンセントの取り合いはこれで解決!RAVPower「60W 6ポートUSB充電器」レビュー【PR】

2017.02.25
SPONSORED LINK

AUKEY 5ポートUSB充電器

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)