RAVPower「Lightningケーブル・Micro USBケーブル」レビュー。製品保証付きで安価である事が魅力

最近ちょこちょこ聞くようになった、RAVPower社のモバイルバッテリーのレビュー記事を先日書いたが、

第2弾は同社が販売するLightningケーブルとMicro USBケーブルを紹介する。

ケーブルなので基本的に特筆するような事はないのだが、RAVPower社のケーブルはAmazonで1,000円程度と安価なことはもちろん、Lightningケーブルは1年、Micro USBケーブルは18ヶ月と製品保証期間が長いことが魅力だ。

RAVPower Lightningケーブル Apple認証取得(Made for iPhone)

DSCF1368-1
まずはLightningケーブル。90cmと180cmのものがある。
今回は90cmを紹介するが、ケーブルの長さが違うだけで基本的には同じものと考えたら良い。

DSCF1370-1
コネクタ部。
僕がサードパーティー製Lightningケーブルで一番気にするのは、コネクタの大きさだ。例えば以前レビューしたSpigen SGPのLightningケーブルがあるが、

これはコネクタがちょっと大きいのが欠点だった。コネクタが大きいと言うことは、ケースを選ぶ事があるため利便性が下がる。が、RAVPower社のケーブルは見た感じ純正品とほとんど大きさが変わらない。

DSCF1371-1
右がApple純正品で、左がRAVPower社製。
比べたら多少純正品の方がコンパクトだが、ほぼ変わらないレベルだと思う。これなら、ケースと干渉する事はほぼないだろう。

RAVPower Micro USB ケーブル5本セット(30cm、90cm×2、180cm&300cm)

DSCF1372-1
続いてMicro USBケーブル。
ただのケーブルにしてはやけに大きな箱だなと思うだろうが、
DSCF1373-1
なんとケーブルが5本も入っているw
これでAmazon価格1,400円なのだから、1本辺りは300円以下。かなり安い。
DSCF1374-1
ケーブルそのものは一般的なもので、これと言った特徴は無い。
だが、今やAndroidユーザーであれば必須のケーブルだし、iPhoneユーザーでもモバイルバッテリー、Bluetooth機器など充電用に少なくとも1本は持ち歩きたいケーブルだ。

この5本セットのケーブルで地味に嬉しいのは、30cmと短いケーブルと300cmとかなり長いケーブルが同梱されていること。持ち歩きや、PC・Macに接続して充電する時は短いケーブルが欲しいし、自宅や宿泊先のホテルでコンセントが遠い場合などは長いケーブルが欲しくなる。

この手のケーブルは購入した製品にほぼ付属しているが、大抵は1メートルくらいのケーブルなので、案外珍しい長さなのだ。

終わりに

充電用のケーブルは多くの人が、2本以上は所持していると思う。
なので、壊れたりしない限り購入するシーンは少ないかもしれないが、RAVPower社のケーブルは高額なLightningケーブルでも1,000円程度、Micro USBケーブルは5本で1,400円程度と安価な事が魅力だ。しかも、製品保証もちゃんと付いている。

予備のケーブルとかには最適かと思う。

SPONSORED LINK

Lightningケーブルに関する記事

SPONSORED LINK