RAVPower「10400mAh モバイルバッテリーRP-PB07」レビュー。2300円で買える大容量バッテリー【PR】

モバイルバッテリー
SPONSORED LINK

スマートフォン・タブレット・カメラなど電子デバイスが増えた今、必需品と言えるアクセサリはモバイルバッテリー。

既に様々なメーカーが販売しており、価格も安くなってきたがRAVPowerというメーカーさんのモバイルバッテリー「10400mAh 大容量モバイルバッテリー」のレビュー依頼をいただいたので、紹介してみる。

これ、なかなか高機能でお勧めですよ!

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

SPONSORED LINK

RAVPower社「10400mAh 大容量モバイルバッテリー」の特徴

モバイルバッテリー自体はもう一般的なもので、容量・サイズなどはどのメーカーも大きな差異はない。

そんな中でRAVPower社のバッテリーの特徴は、

  • 独自技術「iSmart自動検知機能」を搭載し、ポートを選ぶことなく機器に最適な電圧で充電可能
  • 1000回以上の繰り返し充電が可能
  • 18ヶ月の製品保証あり
  • これだけの機能があってAmazon価格2,300円程度と安価

という事だろうか。

特に、独自技術『iSmart自動検知機能』はAnker社の製品でいう『PowerIQ』という技術で、接続するデバイスに応じて、最適な電流(A)を自動判定する機能。

また、3,000円程度の安価なバッテリーは繰り返し充電は500回という事が多いが、RAVPower社は安価でありながら1000回の繰り返し充電を可能としている。

僕はこれが嬉しいから少し高くてもSONYのバッテリーを使っているのだが、もはや使うメリットがなくなってしまったw

SONYモバイルバッテリー「CP-F10LSAVP/CP-F10LA」レビュー。高価な大容量バッテリーを購入した理由

2014年11月15日

RAVPower社「10400mAh 大容量モバイルバッテリー」の外観をチェック

普通の箱
箱は一般的な段ボール使用。

他機能!
このスペックが魅力!

開封後

同梱品が多い
中には本体、Micro USB 充電ケーブル、取説、そしてポーチがある。ポーチがあるのは地味に嬉しい。

ロゴが馬鹿でかい

これが本体。デカデカとしたロゴが目を引くw
重量は240gなので、このクラスのバッテリーとしては比較的軽量な部類。

ポート類

スマートフォンなどを充電するUSBケーブルを差し込むポート。2つあり、2台同時充電が可能。

cheeroと比較
「cheero Power Plus 3」と比較。

見ての通りcheeroは電圧によって差し込むポートが分かれているが、RAVPowerは前述の通りiSmartという機能があるため、ポートを選ばず最適な電圧で充電してくれる。

充電はmicroUSBポート

本体の充電はmicroUSBポートを使用する。

LEDインジケータ

バッテリー残量は4段階のLEDインジケータで確認可能なので、分かり易い。

終わりに

モバイルバッテリーは様々なメーカーが販売しているが、1000回充電可能で、電圧の自動調整機能(iSmart)があり、保証も長いため、RAVPower「10400mAh モバイルバッテリーRP-PB07」は非常にコストパフォーマンスが高いと感じた。

敢えて言えば、『いかにも』って感じの無骨すぎるデザインがマイナスポイントだが、モバイルバッテリーを見せびらかすような人はほとんどいないため、それほど問題にはならないかなと思う。

ただ、「女子向け」ではないと思うw

モバイルバッテリーは機能性と容量重視って人には、おすすめです。

モバイルバッテリー買うならUSB PD対応製品がおすすめ

2019年に入り、USB-Cを搭載した充電器が急速に増えてきました。充電規格の違いなどややこしい面がありますが、便利なのはもちろん、将来性があるので長く使えるので購入をおすすめします。

チー
僕は以下の基準で選んでいるよ!一番のおすすめは「Anker PowerCore 10000 PD」かな
モバイルバッテリー選びのポイント
  • USB-Cポートを最低1つ搭載していること
  • 高速充電規格(USB PD・Quick Charge3.0)に対応していること
  • 高出力の充電器なので、信頼できるメーカーと品質重視
▼USB−C2基搭載し、最大45W出力対応で、MacBook Proも充電できる
「RAVPower 20100mAhモバイルバッテリー(RP-PB159)」レビュー

RAVPower「20100mAhモバイルバッテリー(RP-PB159)」レビュー。MacBook Proが急速充電できる高性能バッテリー!【PR】

2019年1月18日
▼バッテリー内蔵の充電器
「RAVPower RP-PB122」レビュー

RAVPower「RP-PB122」レビュー。モバイルバッテリー内蔵器・USB-PD対応で、iPhone・Android関係なく「長く」使える充電器【PR】

2019年7月24日
▼最新規格はいらない。とにかく安さ重視ならこれ(1,599円)!
RP-PB134

RAVPower「モバイルバッテリー 5000mAh(PB134)」レビュー。2,000円以下で安価、スティック型で小さいのにスマホをフル充電可能【PR】

2019年2月7日

USB-Cケーブルは高品質なものを選ぼう

「USB-PD」による急速充電は、本体・充電器・ケーブルがすべて対応して初めて動作します。「急速充電=高出力」なので発火などの危険もあります。安価な製品には注意しましょう。

エレコムUSB-Cケーブル「USB3-CCP05NBK」レビュー。USB-C Power Delivery(USB-PD)対応でも安心して使える高品質ケーブル

2016年7月12日
チー
特に「iPhone 8」と「iPhone X以降」を使っている方は、USB-C lightningケーブルの充電を試して欲しいです。爆速!
USB-C Lightningケーブルで充電中

USB-C Lightningケーブルの急速充電(USB-PD)はほんとに早い!iPhone 8 Plusで試してみた

2017年10月4日

自宅でお手軽充電ならワイヤレス充電器も便利

チー
最近はワイヤレス充電(Qi)に対応するスマホも増えているし、1つ持っておくと便利です
実は最新規格に対応していれば「最大15W」とかなり高出力!
ワイヤレス充電器の選び方を徹底解説

【2019年版】買ってよかったQi規格ワイヤレス充電器5選。スマホ(iPhone・Android)で使うおすすめと私の選び方

2019年2月6日

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2019年9月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK