REMAX「YOGURT(ヨーグルト)PRODA 10000mAh」レビュー。アウトドア派におすすめのモバイルバッテリー【PR】

キーホルダーにも装着できる
モバイルバッテリー
SPONSORED LINK

初めまして、三重野です。

今回、REMAX社さんよりご提案いただいたモバイルバッテリーは、いかにもタフなデザイン。ハードユースにも耐えられそうな外装です。

また、ストラップやカラビナフック対応設計でアウトドア派にはうれしい気配りのデザインです。ちょっと重いけどキーホルダーにもつけられます。

では、詳しく紹介しましょう

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

SPONSORED LINK

REMAX『YOGURT POWER BANK PRODA 10000mAh』商品概要

REMAX『YOGURT POWER BANK PRODA 10000mAh』

REMAX『YOGURT POWER BANK PRODA 10000mAh』

製品仕様は以下となります。

分類スペック
電池容量10000mAh
電池タイプリチウムポリマー電池
定格入力micro USB 5V / 1.0A
定格出力USB 5V / 1.5A
型番RPP−PY-YE
日本正規代理店ミスターカード株式会社
重さ約150g

付属品は本体の他に、

付属品はmicroUSBケーブル

付属品はmicroUSBケーブル

約10cmmicroUSBケーブルがあります。きしめん状のケーブルで絡みにくく気が利いています。

開封レポート

製品の外観

製品の外観

パッケージには、

  • LEDで充電状況を確認できる
  • フック対応設計でアウトドアやスマホゲームの充電に最適

と書かれています。

気になる重さは約150g。ポケットに入れてもかさばらないのでいざという時に頼りになります。

説明書

説明書

説明書は残念ながら中国語と英語のみですがイラスト付きなので多分大丈夫だと思います。

LEDインジケーター

LEDインジケーター

本体への充電残量は4段階のLEDで確認できます。容量10000mAhなので本体充電には大体8時間くらい掛かるようです。

価格はAmazonで3,758円
単純に同じ容量10000mAhの製品と比較するとちょっと高いと思うかもしれませんが、特徴あるデザイン・質感・フック対応とヨドバシカメラやドンキホーテなどリアル店舗でも取り扱っていること(実際に質感を確かめられる)を考えると付加価値が高いといえます

充電性能

この製品は、出力5V 1.5A のUSBポートが1つあります。

実際に電圧電流テスターで測定してみました。手持ちの端末で、ちゃんと充電できました。充電能力も十分、機能的にも全く問題ありません。

試した製品は以下のスマホ・タブレットです。

  • iPhone 6
  • iPhone 5s
  • iPad mini 4
  • Zenfone3 Ultra (Quick Charge3.0)

iPhone 6

iPhone 6

iPhone 6

スペック上は1Aですが、実は1.5Aまで対応していると言われる、iPhone 6以降は1.22Aとスペックより若干高い電流でした。

iPhone 5s

iPhone 5s

iPhone 5s

逆に、1Aまでしか対応していない、iPhone 5sはスペック通りの数値です。

iPad mini 4

iPad mini 4

iPad mini 4

iPad mini 4もiPhone 6以降と同様に、1.5Aまで対応していると言われているため、それらしい数値でした。

Zenfone3 Ultra (Quick Charge3.0)

Zenfone3 Ultra

Zenfone3 Ultra

AndroidのZenfone3 UltraはQuick Charge 3.0対応端末ですが、YOGURTはQuick Chargeには対応していません。購入の際は事前にご確認下さい。

終わりに

キーホルダーにも装着できる

キーホルダーにも装着できる

「なんで商品名がヨーグルトなんだろう・・?」

僕の第一印象はそれでした。

同じREMAX社さんのモバイルバッテリーで『MILK』というのもあるから、もしかして乳製品シリーズなのかな?

まあ、ネーミングの謎はさておき、いまどきのスマホユーザーにとってモバイルバッテリーは必需品です。

ガラケーの時はバッテリーが切れるなんていう経験そのものがなく、スマホに変えてから予想以上の速さでバッテリーが無くなってしまい実際とても困った経験がある人は多いと思います。

ただ必要に迫られても、いざ買おうとした時、あまりにも選択肢が多過ぎてどれにしたら良いか迷ってしまうのではないでしょうか。

そんな人に、このレビューが参考になれば嬉しいです。

モバイルバッテリー買うならUSB PD対応製品がおすすめ

2019年に入り、USB-Cを搭載した充電器が急速に増えてきました。充電規格の違いなどややこしい面がありますが、便利なのはもちろん、将来性があるので長く使えるので購入をおすすめします。

チー
僕は以下の基準で選んでいるよ!一番のおすすめは「Anker PowerCore 10000 PD」かな
モバイルバッテリー選びのポイント
  • USB-Cポートを最低1つ搭載していること
  • 高速充電規格(USB PD・Quick Charge3.0)に対応していること
  • 高出力の充電器なので、信頼できるメーカーと品質重視
▼USB−C2基搭載し、最大45W出力対応で、MacBook Proも充電できる
「RAVPower 20100mAhモバイルバッテリー(RP-PB159)」レビュー

RAVPower「20100mAhモバイルバッテリー(RP-PB159)」レビュー。MacBook Proが急速充電できる高性能バッテリー!【PR】

2019年1月18日
▼バッテリー内蔵の充電器
「RAVPower RP-PB122」レビュー

RAVPower「RP-PB122」レビュー。モバイルバッテリー内蔵器・USB-PD対応で、iPhone・Android関係なく「長く」使える充電器【PR】

2019年7月24日
▼最新規格はいらない。とにかく安さ重視ならこれ(1,599円)!
RP-PB134

RAVPower「モバイルバッテリー 5000mAh(PB134)」レビュー。2,000円以下で安価、スティック型で小さいのにスマホをフル充電可能【PR】

2019年2月7日

USB-Cケーブルは高品質なものを選ぼう

「USB-PD」による急速充電は、本体・充電器・ケーブルがすべて対応して初めて動作します。「急速充電=高出力」なので発火などの危険もあります。安価な製品には注意しましょう。

エレコムUSB-Cケーブル「USB3-CCP05NBK」レビュー。USB-C Power Delivery(USB-PD)対応でも安心して使える高品質ケーブル

2016年7月12日
チー
特に「iPhone 8」と「iPhone X以降」を使っている方は、USB-C lightningケーブルの充電を試して欲しいです。爆速!
USB-C Lightningケーブルで充電中

USB-C Lightningケーブルの急速充電(USB-PD)はほんとに早い!iPhone 8 Plusで試してみた

2017年10月4日

自宅でお手軽充電ならワイヤレス充電器も便利

チー
最近はワイヤレス充電(Qi)に対応するスマホも増えているし、1つ持っておくと便利です
実は最新規格に対応していれば「最大15W」とかなり高出力!
ワイヤレス充電器の選び方を徹底解説

【2019年版】買ってよかったQi規格ワイヤレス充電器5選。スマホ(iPhone・Android)で使うおすすめと私の選び方

2019年2月6日

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2019年9月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK