iPhone 12シリーズ発表!詳しくはこちら

「cheero Flat 10000mAh(CHE-112)」レビュー。スマホだけ充電するなら便利な、18W急速充電&大容量薄型モバイルバッテリー【PR】

ロゴ
SPONSORED LINK

こんにちは、三重野です。

僕にとって、cheeroのバッテリーは「特別な存在」です

2012年「初代Power Plus 10000mAh」から、そばにはいつも「cheero」がありました。

今回ご紹介する「cheero Flat 10000mAh with Power Delivery 18W (CHE-112)」は、Power Delivery(以下、USB-PD)18W出力で、対応スマホへ急速充電できる大容量薄型モバイルバッテリーです

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

SPONSORED LINK

「cheero Flat 10000mAh with Power Delivery 18W (CHE-112)」の仕様

「cheero Flat 10000mAh with Power Delivery 18W (CHE-112)」

cheero Flat 10000mAh with Power Delivery 18W (CHE-112)」の、製品仕様は以下の通りです。

型番CHE-112
カラーブラック、ミント、ピーチ、ホワイト
入力USB-C(PD) : 5V / 2.4A , 9V / 2A (18W max.)
Micro-USB : 5V / 2A (10W max.)
出力USB-C(PD) : 5V / 2.4A , 9V / 2A , 12V / 1.5A (18W max.)
USB-A : 5V-6.5V / 3A , 6.5V-9V / 2A , 9-12V / 1.5A (18W max.)
サイズ約138×69×14mm
重量約190g
価格3,980円(税込)

すっかり身近になったモバイルバッテリーですが、USB-PDにちゃんと対応した製品は、まだまだ少ないです。

などiPhone・Android関係なく、スマホの最新モデルはほぼ全て、USB-PDの急速充電に対応しています

しかし、モバイルバッテリー側が、USB-PDに対応できていないケースは多いです。特に古いモデルは全滅でしょう。

三重野
実は、充電ケーブルもUSB-PD対応している必要があるんです。

スマホ、ケーブル、モバイルバッテリー、全てPD対応してはじめて「急速充電」が動作します

価格は、Amazonで「3,980円(税込)」です。

「cheero Flat 10000mAh」開封レポート

簡単な開封レポートをします。
パッケージは吊り下げフックの付いたタイプです。

パッケージ

開封すると以下が入っていました。

同梱品
Flat 10000mAh の同梱品
  • 本体
  • 本体充電用USB-A to C ケーブル
  • 取扱説明書
  • 保証書(1年保証)

色はミントを選びました。持っているだけで嬉しくなるような、とってもいい色です(笑)

「cheero Flat 10000mAh」の特徴

cheero Flat 10000mAh」のスペック的な特徴は、以下です。

「cheero Flat 10000mAh」の特徴
  • 大容量&薄型
  • 「逆流しない」安心安全の信頼設計
  • 入出力ともにUSB-PD対応している

どんな薄さなら持ちやすいのか。

ロゴ

滑りにくい表面処理にも「こだわり」を感じます。

実は以前購入したモバイルバッテリーでこんなことがありました。

寝ている間にモバイルバッテリーで充電して、翌朝には満充電のはずの Galaxy Note8がまったく起動しません

「えっ、いったい何が起こったの?」

調べてみると、満充電になったNote8から、あろうことか、空になったモバイルバッテリーへ逆充電されていたのです!

三重野
充電プログラムの出来が悪いと、そんなことが実際に起こるんです。

その点でも、cheeroはやっぱり信頼できます。逆充電なんてことは起こりません。

なお、「本体充電用USB-A to C ケーブル」ケーブルは付属していますが、スマホを18W急速充電をしたい場合、「USB-PD対応ケーブル」が別途必要です

USB-PD対応「USB-C to Cケーブル」は付属していません

充電性能をチェック

本体のバッテリー残量は、本体側面のLEDインジケータで確認できます。

LEDインジケータ

まずは本体をしっかり充電してから、手持ちの端末を充電してみました。

今回は、USB-C端子からの充電を確認しました。

micro-USB端子は本体充電専用。USB-A端子からの充電は従来通り(USB-PD非対応)です。

端子類
充電を試した製品
Galaxy Note8_PD

Galaxy Note8は、「9.09V / 1.35A (12W)」で、USB-PDの急速充電ができています。

iPad mini_PD

iPad mini(第5世代)は、USB-C to Lightning の場合「5V / 2.28A (11W)」で充電。

18Wの最大出力ではありませんが、本体の充電残量にも依存するため、参考数値としてください
iPhoneSE

iPhoneSE(第1世代)は、撮影の瞬間には「5.13V /  0.4A (2W)」で充電されていました。

iPhoneSE(第1世代)はUSB-PD非対応なので、「最大5W」となります。

ちなみに、

iPhoneSE

iPhoneSE(第1世代)は充電中、一緒に握ることができるくらいスリムです(笑)

【参考】USB Power Delivery(USB-PD)とは

「USB Power Delivery」による急速充電は、本体・充電器・ケーブルがすべて対応して初めて動作します

急速に充電できるのは、高出力だからです。

便利さの裏には、危険性も潜んでいます。使い方を間違えたら、発火などの危険もあります。

特に注意が必要なのは「ケーブル」です

怪しいメーカーの安価な製品には注意してください!

USB-PD

USB Power Delivery(USB-PD)とは?iPhone 8以降で採用された急速充電規格

「cheero Flat 10000mAh」の欠点はあるのか?

  • メーカーの信頼性
  • 充電性能

安定した品質は確認できましたが、欠点はあるのか?

正直欠点らしい欠点はありません。

唯一注意点としてあげるとすれば、この製品は「18W出力」です。

など、同じUSB-PD対応製品でも、より高出力な充電に対応している製品では、パワー不足になります

MacBook Proなども充電できますが、フルスピードで充電できない

MacBook Proは60W以上、MacBook Air・第3世代iPad Pro以降は30Wの充電に対応しています

この点には注意してください。

終わりに

ロゴ

製品としての完成度は高いです。

PC、スマホ、タブレットなどが、どんどんUSB-Cに集約されていく中、どれを買えばいいのか悩みます。

そんな時、値段だけではなく、

安心・安全設計されているのか、信頼できるメーカーかどうか

が、ポイントです。

とりわけ、USB-PD対応の充電機器は高出力の製品なので商品選びの際、メーカーの信頼性は最も重要。

パソコン・タブレットを充電するにはパワー不足ですが、スマホのみ充電するなら十分ですし、メーカーの信頼性含めた総合力で僕は「cheero Flat 10000mAh」をオススメします

モバイルバッテリー買うならUSB PD対応製品がおすすめ

2019年以降、USB-Cを搭載した充電器が急速に増えてきました。充電規格の違いなどややこしい面がありますが、便利なのはもちろん、将来性があるので長く使えるので購入をおすすめします。

iPhoneで使いやすいモバイルバッテリーのおすすめ

【2020年版】買ってよかったモバイルバッテリー10選(USB-PD急速充電対応)。iPhoneで使うおすすめと私の選び方

チー
僕は以下の基準で選んでいるよ!一番のおすすめは「cheero Power Plus 5 Stick 5000mAh(CHE-108)」かな
モバイルバッテリー選びのポイント
  • USB-Cポートを最低1つ搭載していること
  • 高速充電規格(USB PD・Quick Charge3.0)に対応していること
  • 高出力の充電器なので、信頼できるメーカーと品質重視
cheero Power Plus 5 Stick 5000mAh(CHE-108)レビュー

「cheero Power Plus 5 Stick 5000mAh(CHE-108)」レビュー。コンパクトで毎日持ち歩ける急速充電対応モバイルバッテリー【PR】

▼USB−C2基搭載し、最大60W出力対応で、MacBook Proも急速充電できる
「cheero Power Plus 5 Premium 20000mAh with Power Delivery 60W」レビュー

「cheero Power Plus 5 Premium 20000mAh with Power Delivery 60W(CHE-109)」レビュー。MacBook ProとiPhoneを同時に急速充電!大容量モバイルバッテリーの買い替えに最適【PR】

▼バッテリー内蔵の充電器
「RAVPower RP-PB122」レビュー

RAVPower「RP-PB122」レビュー。モバイルバッテリー内蔵器・USB-PD対応で、iPhone・Android関係なく「長く」使える充電器【PR】

▼最新規格はいらない。とにかく安さ重視ならこれ(1,599円)!
RP-PB134

RAVPower「モバイルバッテリー 5000mAh(PB134)」レビュー。2,000円以下で安価、スティック型で小さいのにスマホをフル充電可能【PR】

USB-Cケーブルは高品質なものを選ぼう

「USB-PD」による急速充電は、本体・充電器・ケーブルがすべて対応して初めて動作します。「急速充電=高出力」なので発火などの危険もあります。安価な製品には注意しましょう。

エレコムUSB-Cケーブル「USB3-CCP05NBK」レビュー。USB-C Power Delivery(USB-PD)対応でも安心して使える高品質ケーブル

チー
特に「iPhone 8」と「iPhone X以降」を使っている方は、USB-C lightningケーブルの充電を試して欲しいです。爆速!
Apple(アップル)
¥1,980 (2020/10/28 17:37:05時点 Amazon調べ-詳細)
USB-C Lightningケーブルで充電中

USB-C Lightningケーブルの急速充電(USB-PD)はほんとに早い!iPhone 8 Plusで試してみた

自宅でお手軽充電ならワイヤレス充電器も便利

チー
最近はワイヤレス充電(Qi)に対応するスマホも増えているし、1つ持っておくと便利です
実は最新規格に対応していれば「最大15W」とかなり高出力!
ワイヤレス充電器の選び方を徹底解説

【2020年版】買ってよかったQi規格ワイヤレス充電器5選。スマホ(iPhone・Android)で使うおすすめと私の選び方

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2020年10月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!

ABOUT US

1962年5月 倉敷市生まれ 妻と子供3人 趣味:秘密基地とリトルカブ ◇Mac mini 2018 ◇iPad mini5 ◇Galaxy Note8 ◇iPhoneSE & AppleWatch4 GPS ◇MAZDA Demio ◇HONDA PCX125 & LittleCub 75cc ◇THETA SC