まさかの半纏衣装!?「わーしっぷ大感謝祭2016 ~完全なるフライングニューイヤー~」レポート

存在自体は2015年から知ってましたが、わーしっぷ(わーすたのヲタク)としては、2016年3月から始まった僕のわーすた人生。

いや、むしろ一般人としては『終わった』と言うべきでしょうが、とにかくやりきってやろうと2016年のわーすたとしての最終公演に足を運びました。

わーしっぷ大感謝祭2016は昼公演・夜公演の2部制で、

  • 1部(昼公演)はクリスマス
  • 2部(夜公演)は新年

がテーマになった公演でしたが、この記事では夜公演(2部)の内容をレポートします。

昼公演(1部)は以下でレポートしていますので、合わせて読むことをお勧めします。

わーすたサンタがかわいすぎた!「わーしっぷ大感謝祭2016 ~うるとらみらくるくるクリスマス~」レポート

2017.01.03
記事内で使用している画像は、所属事務所・レーベルから掲載および撮影許可を得ているものです。

わーすた「わーしっぷ大感謝祭2016 ~完全なるフライングニューイヤー~」(夜公演)の概要

会場は新宿BLAZE

会場は新宿BLAZE

日時 2016年12月28日 18:00~19:30
都道府県 東京都
場所 新宿BLAZE
会場キャパシティ 800人
座席形式 オールスタンティング
チケット代 3,900円
専用エリア 女性・子供専用エリア、撮影集中エリアあり

客席側の配置(女性専用エリアなど)は、昼公演と同様です。

夜公演(2部)は「完全なるフライングニューイヤー」というサブタイトルが付けられており、

ちょっと早い年明け

というのがコンセプトの公演でした。
また、この日だけの衣装というキャッチコピーもあったので、注目は衣装でした。

昼公演が「うるとらみらくるくるクリスマス」というサブタイトルで、これはサンタ衣装が容易に想像出来て、

ホワイトサンタ衣装

ホワイトサンタ衣装

実際このような白いサンタ衣装でした。

で、夜公演は何だろうと思っていたわけです。

  • アイストでは『巫女さん衣装』は過去にわりとよく見た
  • 振り袖など和服系じゃないか

なんて話をしたり聞いたりしていて、ほとんどの人が和服を想像してました。

で、結果はというと、、、

衣装は「半纏(はんてん)」

衣装はなんと「半纏(はんてん)」

衣装はなんと「半纏(はんてん)」

で、登場した衣装は半纏w

「半纏(はんてん)」なのか「どてら」なのか「ちゃんちゃんこ」なのかってことが一瞬頭によぎりましたが、

マジかよ!

って思わず声に出たし、ずっこけましたよねw

そういうサプライズ面含めて、

最高でした

こういう『遊び心』がほんと大好きで、やっぱりわーすた最高だって思いました。

発案者が誰なのか

めっちゃ気になりましたよね。ちなみにデザインはたけうちはるかさんです。

セットリスト

セットリストの目玉(?)は「スイカ割り」

セットリストの目玉(?)は「スイカ割り」

セットリスト

  1. Overture
  2. らんらん・時代
  3. 〜MC〜

  4. スイカ割り
  5. グーチョキパンツの正義さん
  6. NEW にゃーくにゃくにゃ水族館2
  7. うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ
  8. 〜MC〜
    〜ウインターソングカバー〜

  9. ゲレンデがとけるほど恋したい/広瀬香美
  10. Snow halation/μ's
  11. 〜プレゼントコーナー〜

  12. ゆうめいに、にゃりたい。
  13. にこにこハンブンコ
  14. Doki Doki♡today
  15. いぬねこ。青春真っ盛り
  16. 〜MC〜

  17. 約束だから
  18. ちいさな ちいさな(ウインターアレンジVer.)
  19. 完全なるアイドル
  20. ワンダフル・ワールド

セットリスト的には、昼公演と同じくわーすたのオリジナル曲を中心にしたもので、普通のライブとの大きな違いは、

  • ウインターソングカバーを2曲披露
  • プレゼント企画
  • 「スイカ割り」が久々に披露された
  • 「ちいさな ちいさな」がアレンジバージョンだった

といった辺りでした。

「スイカ割り」は夏曲なので冬は封印と思ってましたが、最後はやらなきゃと思ったようです。

タオル回しは若干微妙だった

タオル回しは若干微妙だった

が、わーしっぷのほとんどは「スイカ割りは来年の夏までない」と思っていたようで、

タオルを持参していない

という状態で(僕も含め)、恒例のタオル回しがイマイチな感じになっちゃいましたw

ちなみにウインターソングの時だけは撮影禁止で、その他はいつも通り、スマホ限定で写真撮影・録画OKでした。

ライブ全体の感想

近くでみられて楽しかったライブ

近くでみられて楽しかったライブ

基本的な構成は昼公演と同様で、ファン感謝祭的な位置付けのライブでした。

昼公演との違いは、

  • セットリスト
  • メンバーがそれぞれ『2017円分のプレゼント』を用意したプレゼント企画(昼公演は2016円だった)

くらいでしょうか。

  • 終演後のハイタッチ会
  • 個別撮影会(写メ会)の開催

は昼公演と同様でした。

2016年最後のニュースは「ゆうめいに、にゃりたい。cafe」の開催

プレゼント会など和気藹々とした雰囲気 img_4902

ただ、夜公演だけで発表されたニュースがありました。それは、

「ゆうめいに、にゃりたい。cafe」の開催

です。
1stシングル「完全なるアイドル」の時にも、「完全なるアイドルcafe」という企画がありましたが、基本的には同じものです。

開催日程は2017年2月23日(木)〜3月5日(日)で、場所は前回と同じく原宿のAREA-Qです。

わーすたファン(わーしっぷ)の交流に。「完全なるアイドルCafe」インタビューレポート

2016.10.05
SPONSORED LINK

ダフ屋になったチー

昼公演終了後の写メ会が終わり、あとは妻から頼まれていた買い物をして、ホテルにチェックインしたら少し休憩しようと思っていました。

が、終わった後に何故か沢山のチケットをたくされます。

夜公演のチケットなんですけど、

全部合わせて5枚

都合で行けなくなったし、ただでいいから欲しい人にあげて欲しいと渡されます。

慌ててTwitterとかで募集しましたが、結局2枚は余ってしまいました。完全にダフ屋状態でしたねw

お金は取って無いですが。

何故か巡ってきた「整理番号2番」のチケット

偶然巡ってきた整理番号2番

偶然巡ってきた整理番号2番

で、その中にはなんと整理番号2番のチケットがありました。

最前でみられる事が確定したチケット

定価で売るなんて言えば皆が欲しがるのも分かっていたし、僕も見たい気持ちがあったし、とりあえず温めておくことにしました。

そうこうしていたら、友人のモッシュさんが夜公演に来ると連絡してきます。何故か直感的に彼に譲ろうかなって思ったんです。

多分久々だろうって言うのと、見て欲しいって思ったんでしょうけど、かなり不思議がられましたよね。

普通に考えてあり得ないんだけど、なんで譲ってくれたん?

っていわれましたもんw

まあでも終わった後の彼の満足そうな表情見たら、譲って良かったかなと思いました。

モッシュさんは写真撮影が上手い

モッシュさんは写真撮影が上手い

当たり前ですが最前どセンターで喜々としてiPhone 7 Plusを構えてましたw

ちなみに僕はというと元々の整理番号は330番くらいでしたが、最終的に70番で入って、3列目のど真ん中でみてました。

久々に「沸いた」ライブ

楽しすぎたライブ

楽しすぎたライブ

3列目のど真ん中に陣取ったのは、2016年ラストライブだし「沸きたい(盛り上がりたい)」って思ってたからです。

ただ、不安もありました。
12月にあったツアーファイナルで同じような位置をキープしてましたが、マナーの悪い観客のせいで興ざめだったからです。

わーすた1stツアーファイナル!「完全なるライブハウスツアー2016 ~猫耳捨てて走り出すに゛ゃー~」東京夜公演レポート

2016.12.15

そして結果はというと、、、

最高に楽しめました!

メンバーも2016年ラストってことで気合い入ってました。ラストの、

  • 約束だから
  • ちいさな ちいさな(ウインターアレンジVer.)
  • 完全なるアイドル
  • ワンダフル・ワールド

あたりの流れとか最高で、特に「ワンダフル・ワールド」で締めたのが、良かったです。

2016年最後のいぬねこ。

2016年最後のいぬねこ。

熱すぎず、寒すぎず、ほどよい熱気と高揚感で滅茶苦茶楽しかったです。

メンバーも「暑い、暑い」行ってましたよね。
そりゃ『防寒着(半纏)』着てライブするんだから、当たり前なんですがw

結果的に、写真とかほぼとらず久々にステージに夢中になった公演でした。

そういう意味でも、最前のチケットは譲って正解だったかもしれませんねw

終演後の撮影会(写メ会)

写メ券は昼が松田・坂元、夜が松田・廣川

写メ券は昼が松田・坂元、夜が松田・廣川

終演後は昼公演と同じくハイタッチ会が行われ、そのまま撮影会(写メ会)が行われました。

昼公演は、坂元葉月さんと松田美里さんのところに行きましたが、夜公演は廣川奈々聖さんと松田美里さんです。

僕の中でのツートップですねw

さらに言えば、2016年9月のわーすたライブ初参加以来、

と実は4ヶ月連続でライブにいってました。

10年前ならいざ知らず、近年の僕としては異常に多いレベルの現場数だったんですが、ここで一区切りだったので、お礼としばらく来ないよってことを伝えとこうかなって思いました。

ポーズはベタだけど今までやったことのなかったわーすたポーズで。

廣川奈々聖さんとの写メ

廣川奈々聖さんとの写メ

廣川奈々聖さんとの写メ

なっちゅん
チーさんありがとう〜
チー
こちらこそありがとう〜楽しかったです。

ここでしばらくお休みになって、次はZeppに来ますね

なっちゅん
えっ???
チー
いや、あの、、、最近めっちゃ東京来たけど、オレ一応岡山県民、、、
なっちゅん
あっ、そうか。岡山から!

そうだよね。また来てね〜

チー
ありがとう。また来るね〜

なっちゅん、めっちゃいい子w

松田美里さんとの写メ

松田美里さんとの写メ

松田美里さんとの写メ

みりてこ
あっ、チーさーん!

みり、もうチーさんの顔忘れんよw

チー
お、おう、、、ありがとう。

でも、もう忘れてくれて構わないよw
次は4月のZeppまで来られないと思うから。

みりてこ
えっ???
チー
あとほら、わーすたも大きくなって来たし、こういうの(握手会とか撮影会)減っていくだろうし、そうならなきゃダメでしょ?
みりてこ
それはそうだけど、mu-mo(ミューモ)とか。

ほら、ミューモ、ミューモ、、、

チー
来ません!w

松田美里ちゃん相変わらず『できる子』で困りますねw

とりあえず、終わった後2ndシングルのmu-moイベント日程をチェックしてしまった、、、

終わりに

夜公演終了後に出口で配られたメッセージカード

夜公演終了後に出口で配られたメッセージカード

昼公演終了後に出口で配られたメッセージカード

昼公演終了後に出口で配られたメッセージカード

2月の1stワンマンライブ、5月のメジャーデビューなどトピック満載だった、わーすたの2016年の活動はこうして終了しました。

翌日(12月29日)から上京メンバーのうち、廣川奈々聖さん・三品瑠香さんの2人は地元に帰省したようで、帰省の有無に関わらずメンバー全員ゆっくりした年末年始を過ごしたようです。

僕はこういうところ、iDOL Streetというわーすたの運営が素晴らしいと思うし、信頼できると思えるポイントです。

とにかく丁寧、大事にされてるって思いますから。

他のアイドルの大半は年末年始も休み無く活動してます。

これはこれで悪いとは言いませんが、「年末年始くらいゆっくり過ごそうよ」って思います。

現場(ライブ・イベント)があれば、ファンはどうにかして行こうとするわけで、年末年始が暇で仕方無い人もいるとは思いますが、誰も幸せにならない活動としか僕は思えないんです。

僕もお陰で、年末年始はわーすたの情報を追いかけることもなく、色々しんどい面はあった2016年でしたが、本当に楽しかった1年を振り返りつつ、のんびり過ごせました。

2016年のアイドル現場はわーすたで締めて良かった

心からそう思った、楽しいイベントでした。

2017年はより飛躍して欲しいですね。

わーすたメンバーのブログ記事

わーしっぷが撮影した動画

あわせて読みたい「わーすた」のおすすめ記事

わーすたについてまとめた総集編記事や、プロデューサー樋口竜雄さんのインタビューです。 かなり長い記事ですが、これを読めばあなたも立派なわーしっぷ?

「わーすた」の全てを知りたい方へ ~いぬねこでもわかる世界標準アイドルのトリセツ~

2016.06.12

わーすたメジャーデビューと2016年活動秘話 〜iDOL Street樋口竜雄プロデューサーに聞きました vol.1〜

2017.03.09
SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』

ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!
詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)