意外と知らない?ことえり入力のショートカットキー

MacBook AirではGoogle日本語入力を使用している。で、キーはことえり方式を使用しているのだが、昨日嫁が使っていてWindowsではよく使う変換方法をやろうとしてできないと嘆いてた。

それはファンクションキーを使用した変換だ。そういえばMacでは通常ファンクションキーはiTunesのコントロールとかに使用するため、ファンクションキーによる変換ができないことをすっかり忘れていた。

同じことをやろうとした場合、Macだと以下のようなキー入力で使用できる。

  • Control+J:ひらがな変換
  • Control+K:全角カタカナ変換
  • Control+L:全角英数変換
  • Control++:半角英数変換

これ、ホームポジションを崩さずに変換できるから個人的にはすごく便利な機能なんだが、意外と知らない人も多いかもしれない。
ちなみに、Windowsと同じようにファンクションキーによる変換を行いたい場合は、環境設定のキーボードから可能。

20110308_1988553.png

Macのまとめページ

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)