【Mac用キーボード配列カスタマイズ】東プレ「REALFORCE」とLogicool「CRAFT」をKarabiner-Elements で快適に使おう

Macでキーボードを快適に使う為の、キー配列カスタマイズ OS X/masOS
SPONSORED LINK

macOSにおける、キーボードカスタマイズツールと言えば、「Karabiner-Elements」が有名だと思う。

僕自身も長年愛用している。

チー
Windows用キーボードを使う場合、これがないとMacは使いものにならない

とすら思う、必須ツールなのだが、設定が分かりづらいツールだとも思う。

この記事では、

をMacで快適に使うために、「Karabiner-Elements」で僕が設定している、カスタマイズ内容を紹介しようと思う。

SPONSORED LINK

「Karabiner-Elements」設定の流れ

「Karabiner-Elements」

「Karabiner-Elements」は、大きく分けると、

  • 画面上での設定
  • 設定ファイル(JSONファイル)に記述する設定

の2種類の設定方法がある。

より細かい設定が可能なのは、「設定ファイル(JSONファイル)」を使った設定なのだが、今回紹介する設定は、10分あれば十分できる設定なので、画面上での設定で紹介する

設定の流れは以下の通りだ。

「Karabiner-Elements」設定方法
  1. 「Karabiner-Elements」の設定画面を開く
  2. 設定するデバイスを、カスタマイズ対象にする
  3. キーマップを変更する

「Karabiner-Elements」の設定画面を開く

「Karabiner-Elements」の設定画面を表示する

まず、「Karabiner-Elements」の設定画面を開く。

メニューバーにある、四角いアイコンから「Preferences…」を選択すれば良い。

対象デバイスをカスタマイズ対象にする

「Karabiner-Elements」のDevicesタブ画面

設定画面が表示されたら、「Devices」タブを表示する。

ここには、Macに接続されている入力デバイスが表示されているはずだ。

  • キーボード
  • マウス
  • トラックパッド

などが対象で、デフォルトではチェックがオフになっているはずだ

今回は、キーボードの設定を変更したいので、変更するデバイスにチェックを入れる。

「Karabiner-Elements」のDevicesタブ画面

こんな感じだ

キーマップを変更する

続いて、対象デバイス毎にキーマップを変更する。

「Simple Modifications」タブを表示する。

For all devicesを選択しないよう注意

この時、気を付けて欲しいのが、Target Deviceに「For all devices」に設定しないこと

ここに設定すると、その名の通り、全てのデバイスで設定されてしまう。

  • iMacにMagic Keyboardを接続している場合
  • MacBookで使っている場合の、内蔵キーボード

これらは基本的に設定変更不要と思うが、全てのデバイスでキーマップが変更されてしまうので注意が必要だ

今回は、

  • 東プレ「REALFORCE」
  • Logicool「CRAFTワイヤレスキーボード(KX1000s)」

について変更するので、デバイス毎に設定を行う。

基本的な方針は、

Macデフォルトキーボードの配置に合わせつつ、左下のキーをWindowsっぽく「Commandキー」に割り当てる

というものだ。

僕は元々Windowsユーザーだったので、どうもCommandキーの位置になれない。

Windowsで言う、左下のCtrlキーを小指で押す

これができないと、使い勝手が悪いのでこのような設定としている。

僕のカスタマイズ方法なので、こうしないといけないというものはありません。ご自身で、快適な設定を編み出してください

東プレ「REALFORCE」のキーマップ変更内容

東プレ「REALFORCE」キーマップ変更画面

以下のように設定した。

From keyTo key
caps_lockleft_control
PCキーボードのかなキーright_command
PCキーボードの無変換キー英数キー
PCキーボードの変換キーかなキー
left_altleft_command
left_commandleft_option
left_controlleft_command

Apple純正キーボードのMagic Keyboardと対比すると、以下のようなイメージとなる。

東プレリアルフォースとAppleMagic Keyboardのキーマップ対応イメージ

静音キーボードのおすすめ!東プレ「REALFORCE91UBK-S」レビュー

2016.02.27

Logicool「CRAFTワイヤレスキーボード(KX1000s)」のキーマップ変更内容

Logicool「CRAFTワイヤレスキーボード(KX1000s)」キーマップ変更画面

Logicool「CRAFTワイヤレスキーボード(KX1000s)」では、以下のように変更した。

From keyTo key
caps_lockleft_control
left_controlleft_command

Apple純正キーボードのMagic Keyboardと対比すると、以下のようなイメージとなる。

Logicool「CRAFTワイヤレスキーボード(KX1000s)」とAppleMagic Keyboardのキーマップ対応イメージ

Magic Keyboardが不満のMacユーザーに捧げる。Logicool「CRAFTワイヤレスキーボード(KX1000s)」レビュー【PR】

2018.11.17

終わりに

「Karabiner-Elements」

僕は、ブログを書いたり、プログラミングをしたり、文字を打つのが重要な仕事だ

なので、入力デバイスにはこだわりがあるのだが、特にMacで使う場合、一筋縄でいかないことが多い。

チー
Magic Keyboardが好きになれたら、どれほど幸せだっただろう。

1つ前のキーボードは大好きだったのに。

と思うことは多いが、好きになれないモノは仕方がない。

なので、「Karabiner-Elements」のおかげで快適に仕事ができているともいえるわけで、このツールの開発者には頭が上がらない。

しかも、これが無料で使えるという幸せ。

開発者に敬意を払いつつ、これからも大事に使っていこうと思う。

Macユーザー視点のキーボードに関する記事

2008年以来のMacユーザーで、特に2015年以降は作業効率アップを目指し、キーボードやマウスを色々試しました。

2018年時点では、東プレ「REALFORCE91UBK-S」を愛用しています。Macユーザー視点でのキーボードレビューを厳選してピックアップします。

静音キーボードのおすすめ!東プレ「REALFORCE91UBK-S」レビュー

2016.02.27

Magic Keyboardが不満のMacユーザーに捧げる。Logicool「CRAFTワイヤレスキーボード(KX1000s)」レビュー【PR】

2018.11.17

Apple Magic KeyboardをMacで使って感じた、私が受け入れられなかった3つの不満

2016.01.16

ブログをもっと書きたい!快適な作業環境を求めて購入したPC・Mac周辺機器まとめ

2016.04.07

あわせて読みたい

SPONSORED LINK