スマホと比較してガラケーは「ダサい」のか?元ガラケー開発者が考える魅力

元ガラケー開発者が考えるガラケーの魅力 フィーチャーフォン(ガラケー)
SPONSORED LINK

大手キャリア各社が、2011年冬モデルを発表しているが、スマートフォンの発表が華々しく紹介される中でガラケー(フィーチャーフォン)はひっそりと発表された。

世の中の携帯電話が、全てスマートフォンになろうとしているのを感じる。

この流れそのものは止まらないと思うし、僕も大歓迎だ。しかし、

ガラケーはダサい

とまでいうのは、違和感を感じてしまう。

この記事はガラケーの魅力を考察してみようと思う

SPONSORED LINK

フィーチャーフォン(ガラケー)は「ダサい」のか?

ガラケーを使う人

スマートフォンは確かに便利だ。

iPhoneを使い始めて実感するが、もうこれなしの生活は考えられない。

かと言ってガラケーがいらないかと言えば、僕はそう思わない。

ガラケーを持つことが「ダサい」という扱いすら受ける、最近の傾向には強い違和感を感じる。

単に製品のトレンドが変わっただけだと思う。

ガラケー(携帯電話)の開発は最先端だった

元ガラケー開発者が考えるガラケーの魅力

実は2005年頃、携帯端末の開発に携わっていたことがある。

FOMA携帯(ガラケー)開発の歴史とNEC。汎用OS「Linux」を採用した当時の開発を振り返る

2013年7月18日

世に出た時にはドコモ900i〜903iシリーズと呼ばれた頃なので、iPhoneすらまだ存在せずガラケー最強だった時代だ。

携帯端末開発の現場は納期と仕様の縛りがとても厳しく、市場バグでもだそうものならキャリアにバグレポートを提出しなければならない。

そのせいもあって病んでる人も多かったが、僕は携帯開発が好きだった。

時代の最先端を行ってる感じがしたし、自分が開発に携わったものが世に出て普通に使っている人がいるというのはなんとも嬉しかった。

僕はシステム関係の仕事をしているが、基本は企業向けのシステムが多く、世の中に公表されることが少ない。

逆に、携帯は世の中出広く販売されるものなので、お客さんの声をダイレクトに聞くことが出来る

このような充実感は、通常のシステム開発では味わえない。

ガラケーの魅力

ガラケー(フィーチャーフォン)

ガラケーは色んな機能を持ってるにも関わらず、その機能を生かしきれず、ユーザーにも魅力を伝えきれなかったのが最大の過ちだったと思う。

開発に携わっていた当時も、「こんな機能追加しても、メニューの階層深すぎて誰も使わねえよ」なんてよく言っていた。

僕が思うガラケーの魅力は以下だ。

  • コンパクトでも使いやすい
  • 特別なアプリを追加しなくても使える
  • 少々落とそうが、投げつけようが壊れない
  • ボタンが押しやすい
  • セキュリティが充実(ドコモの富士通端末のみ)

ハイエンドガラケーは、ごく一部の人以外にはもう必要ないと思う。

iPhoneを持ち始めて、ガラケーのスペックには本当に興味がなくなった。

上記のうな僕が思うガラケーの魅力も、そのうちスマートフォンでも実現するかもしれない。

スマートフォンに無理矢理慣れる必要はない

ガラケーのテンキー

だが、周りでもスマートフォンに変えたけど、文字が打ちにくいとかよく落ちるとか結局何に使っていいかわからないなんて不満は多く聞く。

僕もiPhoneを使っていて、ビューアとしては圧倒的に優れているが、

  • 文字を打つ
  • 電話

など、「電話」としての使い勝手はやはりガラケーが上だと感じる

スマートフォンに慣れなければならない、と無理やり我慢してる人は多いのでは?

そんな方は、ガラケーとスマホの2台持ちを検討してはいかがだろうか。

ガラケーを電話としてだけ使うなら、月1,000円程度だ。

終わりに

スマートフォンが普及する流れは止められないが、多少の揺り戻しはあると思う。

数年後、2年契約を終えて、スマートフォンからガラケーに回帰する人は、案外多いんじゃなかろうか。

そういう人が戻る場所は残しておいて欲しいものだ。

フィーチャーフォン(ガラケー)を買うならドコモが無難

僕は2004〜2006年にかけて、ドコモのFOMA端末開発に関わっていたことがあります。

いわゆる「ガラケー」には、かなりの思い入れがあるため、様々な記事を書いています。

「N-01E」はフィーチャーフォン(ガラケー)の完成形。NECカシオ最後の全部入りiモードケータイレビュー

2014年3月24日
ガラケーを使う人

ドコモのガラケー紛失・盗難時の探し方。GPSの位置情報検索サービスを使うなら「位置情報提供をON」に設定しないと意味ないです

2013年8月19日

ドコモのガラケーを外装交換したら新品同様になったよ!自分でやるより確実で満足度も高いよ

2013年5月13日

FOMA携帯(ガラケー)開発の歴史とNEC。汎用OS「Linux」を採用した当時の開発を振り返る

2013年7月18日
チー
今のガラケーは、Androidで中身はほぼ「スマホ」だけど、今でも真面目にガラケーを開発しているのは、ドコモくらいじゃないかな……。
\ 送料・事務手数料無料 /

最新のガラケーをチェック

AQUOS ケータイ SH-02Lパッケージ

ドコモのガラホ シャープ「AQUOS ケータイ SH-02L」レビュー。Androidベースのフィーチャーホンの使い勝手を徹底的にチェック

2019年3月18日

親に子供が携帯を買うケースは多いですが、高齢者向けと言えば「ガラケー」と思っていませんか?

プランをうまく選べば安く維持出来ますし、何より子世代の僕たちと同じスマホにすれば操作に悩むこともありません。

親のドコモガラケーをスマホに機種変更

高齢者(親)のドコモガラケーをスマホに機種変更!安く維持するおすすめ買い方・スマホの選び方を徹底解説

2019年4月4日
パパンダ
シニア向けといえば、「らくらくフォン」ならぬ「らくらくスマートフォン」ではダメなの?
チー
操作性が「独自」過ぎて、スマホを知ってる人には逆に分かりづらくて、教えられないんだよ。
ガラケーだって昔は使えたけど、もう使い方忘れちゃったよね……。

高齢者向けスマホを選ぶなら、ドコモの品揃えが豊富です。僕がおすすめする候補は以下の3モデルです。

\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

ドコモオンラインショップをチェック

シニア向けスマホはどれがいい?

シニア(高齢者)のスマホはiPhoneとAndroidのどちらがよい?らくらくフォンよりiPhoneをおすすめする理由と選び方

2015年3月10日
チー
親はガラケーなら使えるし、そのままがいいという方は、Androidベースの最新ガラケーもおすすめです。Androidですがビックリするくらい「ガラケー」ですよ!
\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

ドコモのケータイをチェック

AQUOS ケータイ SH-02Lパッケージ

ドコモのガラホ シャープ「AQUOS ケータイ SH-02L」レビュー。Androidベースのフィーチャーホンの使い勝手を徹底的にチェック

2019年3月18日
パパンダ
選び方は分かったけど、「ドコモ」ばっかり!
チーさんがドコモ好きなのは知ってるけど、うちみたいに家計が苦しいと格安SIMとか選びたくて……。おすすめないです?
チー
それなら、断然「Y!mobile」がおすすめ!
スマホやガラケーの構成はドコモと変わらないし、格安SIMでは唯一「完全通話定額プラン(スーパーだれとでも定額)」があるからね。
パパンダ
僕は電話とか、どうでもいいけど……。
チー
同じく。親世代ってとりあえず「電話」なんだよね
パパンダ
わかる……。
\ 最大9,000円分のPayPayをゲット! /

いい買物の日キャンペーンをチェック

Y!mobileオンラインストアとYahoo!モバイル公式ストアの違い ゆりちぇるアイキャッチ

【知らないと損!】Y!mobileオンラインストアが2つあるって知ってた?違いを比較し、最新のお得なキャンペーンも紹介!

2019年8月3日

docomoユーザー必携!dカード GOLD

docomoでiPhoneを買うなら、利用料金の10%がポイント還元される、「dカード GOLD」の契約をおすすめします。

dカード GOLDはドコモユーザー必携

dカード GOLDのメリットは?会員特典で10%ポイント還元。ドコモユーザーなら持って損のないカード

2016年8月22日
\ 入会キャンペーンあります /

dカード GOLDを申込む

パパンダ
え~。でも年会費が1万円もするし、高いじゃん。普通のdカードで充分だよ
チー
高いといっても、毎月の携帯利用料金の10%がポイント還元されるんだから、持ってて損はないカードだよ
パパンダ
確かにそうだけど、いきなり年会費1万円はハードル高いし、まずは年会費無料のdカードでいいや。

普通のクレジットカードとして十分使えるし
\ カード利用で年会費無料 /

dカードを申込む

iPhoneカテゴリートップ

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2019年12月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK