iMac、今までありがとう!!

MacBook Airという新たなツールを得ると同時に、それは別れも意味する。
そう、iMacとの別れだ。

MacBook Airの購入はiMacのかわりという前提だったので致し方ないのだが、なんとも寂しい気分になる。2007年にMacを購入しようと決めて約半年間色々検討して、購入したのがこのiMac。Macの楽しさ、すばらしさを教えてくれたと同時に、岡山→神奈川→千葉→岡山と僕の出張生活にこの巨体で連れ添った相棒だ。比較的故障が多いと言われるMacにおいて、3年半ノントラブルで動いてくれたし、本当に感謝している。次の持ち主も大事にしてくれますように。

しかし、4年近く前の機種がヤフオクで4万8千円で売れるなんてMacは中古になっても強いなと改めて思った。Windowsでこの値段はおそらく考えられない。

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)

4 件のコメント

  • 4万8千円ですか、結構高く売れるものなのですね。
    4年前っていったらWindowsならVistaくらいの感じですよね。
    うちのVista(二束三文?)がそんな高値で売れとは到底思わないのでMac恐るべし!ちなみに1年前買った7でももっと安いかも!

  • せいぜい3万くらいかなぁ、なんて思ってたんで驚きました。多分1年前にかった家の7ノートももっと安いが気がしますよ。
    Macさん恐るべしって感じです。

  • 3年半でお別れとはもったいない…と思ったら、そんな高値で売れるんですか。
    自分のiMacも買い換えたくなる誘惑に駆られてしまいます…。
    まあ、満足してるのでやらないですけど。

  • Airがあまりに魅力的でつい乗り換えてしまいました。
    しかし、こんなに高値で売れるとは思っても見なかったんで、驚きましたよ。