Apple Watch Series 6発表!詳しくはこちら

iPad Air 第4世代発表!USB-C対応で「Proに寄せた」ポップなiPad。トップボタンに変更されたTouch IDは、今後に注目

iPad Air 第4世代発表
SPONSORED LINK

2020年9月15日(日本時間16日)のAppleスペシャルイベントで、2020年モデルApple WatchとiPadが発表された。

  • 第4世代iPad Air
  • 第8世代iPad

の2つだが、目玉といえるのは「iPad Air」だと思う。

第2世代iPad Proをベースとしていた、第3世代iPad Airは、スペックが毎年上がるiPadとの差別化が難しくなっていた

現行路線で行くのか、Proに寄せていくのか、ラインアップから姿を消すのか、注目していたがProに寄せる形でアップデートされた

この記事では、第4世代iPad Airの概要と、僕の気になったポイントを紹介しようと思う。

同時発表された、Apple Watch最新モデルについては以下の記事をご覧ください。

Apple Watch Series 6

Apple Watch Series 6発表!血中酸素濃度測定と進化した心拍数測定で、健康管理と命を守る機能がより充実

SPONSORED LINK

「第4世代iPad」の概要

第4世代iPad Airの概要
  • ハイエンド&ハイスペックモデルの「iPad Pro」
  • エントリモデルの「無印iPad」

この中間に位置付けられるのが「第3世代以降のiPad Air」。

ただ、この書き方からも読みとれるだろうが、スペックが高いわけでもなく、安いわけでもないモデルなので、「中途半端」という印象が強い

かつては、Smart KeyboardApple Pencilに対応していることが、上位モデルの象徴だったが、第7世代iPadが両方対応したことで差別化ポイントではなくなった

しかも、処理スピード面ではProと比較しても大して変わらない

iPad V.S. iPad Pro

iPad仕事術のゆうたが選ぶ、おすすめモデルは?最安値「iPad 第7世代」と最高級「iPad Pro 12.9インチ」で仕事して比べてみた

「Airの位置付けは微妙」と思っていたので、次期モデルの方向性が気になったのだが、進化ポイントは以下だろうか。

第4世代iPad Airの進化ポイント
  • プロセッサが「A14 Bionicチップ」に進化
  • ディスプレイが「10.9インチ」に大型化
  • 第2世代「Apple Pencil」に対応
  • 充電端子が「USB-C」に変更
  • 指紋認証「Touch ID」がディスプレイ側から、トップボタンに変更
  • グリーン、スカイブルーが新色として追加される

かなり変わったが、現行モデルのデザインを比較すると、方向性がすぐ分かる。

iPadラインアップ

チー
完全に「Pro」に寄せてきた

Proと比較して、プロセッサなど内部スペック以外の違いは、生体認証くらいだろう。

Proは顔認証「Face ID」を採用しています

価格は「62,800円〜」でここは相変わらず、どっちつかずの価格帯だ(笑)

ディスプレイが「10.9インチ」に大型化

10.9インチにディスプレイが大型化

iPadといえば大画面。

皆がそう思っているはずで、iPadは大画面モデルの方が人気が高くなる傾向にある。

しかし、大型化もそろそろ限界が近づいており、正直ホームボタン搭載モデルでは、パっと見て違いは分からないだろう

その点、第4世代iPad Airの進化は、ホームボタンがなくなったことで、画面の大きさが分かりやすく伝わってくる。

数字で言えば「0.4インチ」大きくなっただけだが、数字以上に画面が大きくなったと感じるだろう

グリーン、スカイブルーが新色として追加される

カラーバリエーションにグリーンとスカイブルーが追加される

見た目のわかりやすさという意味で、ディスプレイと合わせて目を引くのが「カラーバリエーション」の豊富さ。

  • グリーン
  • スカイブルー

の2色が追加されたが、どれも男女関係なく選びやすい色合いで、人気が出るだろう。

iPadはシルバー・スペースグレイなど、Macのような「渋い」色合いが主流になり、カラーバリエーションを楽しみたい人には選びづらくなっていた

チー
iPad Airはスペック・価格で比較すると、第4世代でも微妙な感じだけど、「ポップさ」が新たなファンをつかむかもしれない

充電端子が「USB-C」に変更

USB−Cに対応

機能的な面で最も大きな進化は「USB-C」に対応したことだろう。

仕様的にはiPad Proと同じだが、外付けハードディスクなど、パソコンでも使える周辺機器が簡単に使えるようになるのがメリット

Lightningでもいけるでしょ?

と思うだろうが、Lightningには実は電源供給の問題がある。

特にSDカードなどのストレージ系は使いづらいという欠点があり、USB-C接続でこれが解消する。

2020年現在としては、USB-Cはかなり普及したので、インターフェースとしてLightningより将来性があるのは間違いない。

外部ディスプレイにも接続できる。

また、iPadは寿命が長いことでも有名で、僕も2014年に購入したiPad Air 2が未だに現役。

iPadは5年くらい余裕で使える

というのはどのモデルにも共通しているため、将来性は重要なポイントと僕は思う。

iPad ProはUSB-Cハブがあるとさらに便利

iPad Proに「USB-Cハブ」を繋ごう。充電・ディスプレイ出力・SDカード接続もできて便利!

iPadで外部ディスプレイは使える?ミラーリングのみで使い勝手はイマイチだが、USB-Cディスプレイならハブも兼ねて便利

指紋認証「Touch ID」がディスプレイ側から、トップボタンに変更

Touch IDがトップボタンに変更

最後に、個人的に最大のトピックだったのは指紋認証「Touch ID」がトップボタンに変更されたこと。

iPhone 5sで「Touch ID」が登場して以来、iPhone・iPadにおけるTouch IDは、スクリーン下部のホームボタンに配備されたもの。

つまり、ホームボタンとTouch IDは同じものと言っても過言ではなかったのだが、これが「分離」した。

2017年に発売した顔認証「Face ID」の登場以来、生体認証のトレンドは顔認証に変わった。

しかし、2020年のコロナ禍において、マスクをつけていると使いづらい欠点が顕在化。

指紋認証の価値は見直されており、Androidスマホではディスプレイ内に指紋認証センサーを内蔵するモデルが増えている

画面内指紋認証対応

しかし、これも実は使いにくい。

チー
本体を見ず、手探りで触るために「ボタン」が必要

そういう意味で、ホームボタンに内蔵したTouch IDは本当によくできているのだが、大画面化との相性は悪い。

iPad Airのトップボタンに搭載したTouch IDは、正直使いづらいと思う。

しかし、「本体サイドのボタンに搭載できる」というのは、違う方向性を示唆している。

iPhoneのサイドにある、スリープボタンにも搭載できる

この形式はSONY「Xperia」と同じで、使い勝手のよさ含めて折り紙付き。

チー
Appleは、将来サイドボタンにTouch IDを搭載するかもしれない

そんなことを感じた。

第3世代Airは販売終了

iPadラインアップ

第4世代の登場に伴い、第3世代iPadは販売終了となった。

近年のiPadは旧モデルを併売せず、置き換える形式なので既定路線と言える。

同時に発表された「第8世代iPad」については、内部スペックの向上のみなので、在庫処分の旧モデルを狙うのはありだと思う

しかし、iPad Airに関しては旧モデルを狙うメリットは薄く、欲しいなら最新の第4世代を購入した方がよいだろう。

チー
見た目含めてかなり変わっているので、ホームボタン搭載モデルがよいなら、「無印iPad」を買いましょう

終わりに

iPad Air 第4世代発表

iPadOSの登場でiPadはPC・Macに近い存在になった。

その結果「業務利用」を意識した機能が増えてきたので、見栄え含めて「キャッチーさ」が薄くなっていたのが近年のiPad

正直、スペック・機能・価格にだけ着目したら、iPad Airに大した魅力は感じない。

  • スペックや機能重視なら「iPad Pro」
  • 価格重視なら「無印iPad」

という構図は、第4世代になっても変わっていない。

しかし、カラーバリエーションを含めた「真新しさ」は、進化したiPadを使うあらたなユーザーを開拓する可能性を感じる

iPadは積極的に購入していないのだが、Airは購入してみようかと思っている。

同時発表された、Apple Watch最新モデルについては以下の記事をご覧ください。

Apple Watch Series 6

Apple Watch Series 6発表!血中酸素濃度測定と進化した心拍数測定で、健康管理と命を守る機能がより充実

「iPad Air」はAmazon・家電量販店・大手キャリアなど幅広く販売されていますが、在庫・納期面で一番おすすめは、Appleでの購入です。

Wi-Fi+Cellular版はAppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされていますが、条件を満たせばSIMロック解除できます。

キャリアで購入するなら、契約事務手数料が「無料」のオンラインショップがおすすめ!

取り扱い店舗Wi-Fi版Wi-Fi+Cellular版
Apple Store
大手キャリア×
Amazon×
家電量販店×

iPadのデータSIMは1年間無料の「楽天モバイル」

楽天モバイル

チー
Cellular版iPadのデータSIMは、1年間無料でauエリアが使えて、設定も簡単な「楽天モバイル」がおすすめ!
\ プラン料金2,980円が1年無料! /

楽天モバイルをチェック

iPadには楽天モバイルがおすすめ

iPad Cellular版のデータSIMはどれがいい?1年間無料で使える、楽天モバイルが使いやすくておすすめ!

iPadはどのモデルのコスパが高い?

チー
iPadは種類が多いんだけど、どれを買うのが一番いいかなぁ?
ゆうた
iPad仕事術」で推奨するのは、「Wi-Fi+Cellular版のiPad Pro」だけど、一般的には一番売れ筋の「Wi-Fi版第8世代iPad」で十分だと思いますよ

正直ショック受けるくらい、処理スピードに差がない割に、値段は3倍近いですからね。
iPad V.S. iPad Pro

iPad仕事術のゆうたが選ぶ、おすすめモデルは?最安値「iPad 第7世代」と最高級「iPad Pro 12.9インチ」で仕事して比べてみた

チー
無印iPadを買うんだったら、ビックカメラAmazonで買うのが無難かな。

あと、SoftBank・Y!mobileユーザーは条件を満たせば、Yahoo!ショッピングで買うと「最大20%還元」なのでお得!
2020年9月時点のiPad 第8世代 32GB販売価格です。カラーによる価格変動はありません。
店舗タイプ定価(税込)値引き実質価格
Apple StoreWi-Fi38,280円-38,280円
Wi-Fi + Cellular54,780円-54,780円
AmazonWi-Fi38,280円383ポイント37,897円
Wi-Fi + Cellular---
ビックカメラ.comWi-Fi38,280円383ポイント37,897円
Wi-Fi + Cellular54,780円548ポイント54,232円
ドコモオンラインショップWi-Fi---
Wi-Fi + Cellular55,440円-55,440円
auオンラインショップWi-Fi---
Wi-Fi + Cellular57,600円-57,600円
SoftBankオンラインショップWi-Fi---
Wi-Fi + Cellular54,720円-54,720円
iPadはどこで買うのが安い

iPadはどこで買うのが安い?値下げはいつ?Apple Store・家電量販店・Amazon・キャリアのオンラインショップで比較してみた

現役社長ゆうたのiPad仕事術

現役社長ゆうたのiPad仕事術

iPad Proを仕事で使いまくる「ガチiPadユーザー」で、「株式会社松本鉄工 代表取締役」のゆうたさんが、仕事に役立つiPad活用術を紹介する連載記事を、2019年3月から公開しています。

ゆうた
iPadは「でかいiPhone」と思ってませんか?

iPadOSに対応したiPadは、パソコン無しで仕事できるポテンシャルがあります。以下の機能を活用すると、凄く便利になりますよ!
iPad仕事術完全版

【iPad仕事術 完全版】iPadで仕事をしたい方に伝えたい、無料で使えるアプリ・テクニック、必須アクセサリのまとめ

iPadのおすすめアクセサリ

ゆうた
iPad仕事術で必須となる、アクセサリは以下です。

あるとないとでは大違いなので、是非合わせて購入してみてください!
iPad仕事術の推奨アクセサリ
\ ガチiPadユーザーのレビュー /

現役社長ゆうたのiPad仕事術を読む

ゆうた
正直iPad仕事術は、文章だけで伝えるのが難しい機能もあるので、操作している様子を撮影して、動画で解説も行ってます。よかったらチャンネル登録しておいてくださいね。
\ 動画でも解説中 /

YouTubeチャンネルをチェック

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2020年9月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!